心臓監視装置の遠隔モニタリングシステムの市場規模、2028年に316億7,169万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「遠隔心臓モニタリングの世界市場予測(2028年まで): COVID-19の影響と市場分析(製品タイプ・エンドユーザー・地域別)」(The Insight Partners)の販売を12月6日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tip1033024-remote-cardiac-monitoring-market-forecast-covid.html


心臓監視装置の遠隔モニタリングシステムの市場規模は、2021年の49億7,640万米ドルからCAGR30.3%で成長し、2028年には316億7,169万米ドルに達すると予測されています。遠隔モニタリングによる心臓監視装置は、病院から離れた場所で心臓の電気的活動を継続的に監視することを可能にします。また、不整脈リスクがある患者に対して、自宅で心電図(ECG)をモニタリングすることができます。心臓監視装置の遠隔モニタリングの最も重要な利点は、定期的な医師の診察を減らすことです。ペースメーカーや植込み型除細動器などのデバイスは、低侵襲な方法で患者の心臓に植え込まれ、デバイスと同期する送信機がデータを送ります。心血管疾患(CVD)の発生率の増加や、遠隔医療アプローチの継続的な発展などの要因が、同市場の成長を後押ししています。しかし、データのプライバシーに関する懸念が市場の成長を妨げています。

心血管疾患の発生率の増加

遠隔患者モニタリング(RPM)は、患者への関与を高め、健康管理の向上に役立ちます。米国心臓協会は、エビデンスに基づいた遠隔患者モニタリング技術の設計と使用を奨励するためのイニシアチブを支援しています。世界保健機関(WHO)によると、心血管疾患(CVD)は世界の主要な死因の一つであり、毎年約3,000万人が脳卒中を経験しています。米国心臓協会によると、米国では成人の約半数が何らかのCVDを患っているとされています。欧州心臓病学会の報告によると、CVDは欧州で390万人、欧州連合(EU)では180万人以上の死亡原因となっています。この数値は、欧州の全死亡者数の45%、EUの全死亡者数の37%に相当します。アジア太平洋諸国におけるCVDによる死亡率は、タイ、フィリピン、インドネシアなどの国では20%未満、中国、香港、日本、韓国、マレーシアの都市部では20〜30%とされています。さらに、ニュージーランド、オーストラリア、シンガポールなどは30〜35%と比較的高い数値となっています。

高血圧は、CVDの重大な危険因子です。患者の遠隔モニタリングは、高血圧症の管理を促し、高血圧症の急性症状による長期入院や頻繁な入院に起因する経済的負担を軽減する重要な手段となります。遠隔患者モニタリングは、通常のケアやセルフモニタリングのみの場合と比較して、収縮期血圧(SBP)および拡張期血圧(DBP)を有意に低下させることが研究で示されています。また、いくつかの非ランダム化試験によると、遠隔患者モニタリング装置は症状の早期の発見を可能にし、全死亡率や入院を減少させることで転帰を改善できるとされています。最近の臨床ガイドラインでは、心房細動(AF)の検出に遠隔患者モニタリングを使用することが強く推奨されています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1033024-remote-cardiac-monitoring-market-forecast-covid.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 心臓監視装置の遠隔モニタリングシステムの市場規模、2028年に316億7,169万米ドル到達予測