ジャン・ヴァルジャンは土田大、竹内栄治、伊東健人が日替わり 朗読で描く海外名作シリーズ音楽朗読劇「レ・ミゼラブル」~7月16日(金)・17日(土) 3公演 @・KAAT 神奈川芸術劇場~

株式会社東京音協では、7月16日(金)・17日(土)に、神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場にて、『朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」』を2日間3公演上演することが決定いたしました。

■公式サイト:https://les.rodokugeki.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/musica_reading

朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」

「レ・ミゼラブル」といえば、ヴィクトル・ユーゴーの代表作で、映画・ミュージカル・舞台などあらゆるメディアで繰り返し翻訳され、上演されてきた言わずと知れた名作。本公演では、原作となったヴィクトル・ユーゴーの小説を朗読劇版にしており、登場人物が織りなす数々の言葉で、音楽にもこだわったこの朗読劇ならではの新しい世界をお目にかけます。

本作は2019年8月に東京・TOKYOFM ホール 、同12月に東京・サンシャイン劇場で上演。好評につき再演を重ね、今回は新たにエポニーヌも登場します。ジャン・ヴァルジャンとジャヴェールの対決を中心に描かれる登場人物たちの人間関係など、ミュージカルや映画などでは描かれていない物語は、この朗読劇ならではの見どころ。そして、すべてこの朗読劇のために書き下ろされた音楽が朗読劇をさらに盛り上げます。

出演者は日替わりとなっており、今回主人公のジャン・ヴァルジャンを演じる声優は土田大、竹内栄治、伊東健人の3人。また、伊東は土田が主人公を演じる公演ではジャヴェールを演じます。いずれの公演も1回きりしか見ることができない声優陣たちの組み合わせにご注目ください。

土田大土田大

 

竹内栄治竹内栄治

伊東健人伊東健人




チケットは本日7月9日よりチケットぴあにて一般発売スタート。詳細は「朗読で描く海外名作シリーズ」公式サイト、Twittterにてご確認を。
■公式サイト:https://les.rodokugeki.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/musica_reading

 
  • 朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」キャスト


  • 朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」公演概要
公演名 朗読で描く海外名作シリーズ 音楽朗読劇 「レ・ミゼラブル」
会場名 KAAT 神奈川芸術劇場 (神奈川県横浜市中区山下町281)
    みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩5分
日 時 7月16日(金)開場17:45/開演18:30
    7月17日(土)①開場11:45/開演12:30 ②開場11:45/開演12:30
料 金 全席指定7,000円(税込)
出 演 [16日]竹内栄治/笠間淳/山中真尋/土田玲央/新祐樹/若井友希/五十嵐裕美
    [17日①]土田大/伊東健人/野島裕史/狩野翔/安田陸矢/香里有佐/三上枝織
    [17日②]伊東健人/中澤まさとも/木島隆一/石谷春貴/坂泰斗/加隈亜衣/諏訪彩花

    
注意事項 ※未就学児入場不可
     ※開場は開演の45分前
主催・企画・制作 MA パブリッシング / 東京音協

問い合わせ先  東京音協 http://t-onkyo.co.jp/
公式サイト  https://les.rodokugeki.jp/
 

 

―東京音協ご紹介―
株式会社東京音協は前身である東京音楽文化協会の1963年創立以来、多くのコンサートや舞台、イベントの制作・運営を手がけております。2010年からはぴあ株式会社グループの一員となり、自社公演のチケット販売やメディア展開などをぴあグループ内連動することで、多くのシナジー効果を上げております。

 









 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぴあ株式会社 >
  3. ジャン・ヴァルジャンは土田大、竹内栄治、伊東健人が日替わり 朗読で描く海外名作シリーズ音楽朗読劇「レ・ミゼラブル」~7月16日(金)・17日(土) 3公演 @・KAAT 神奈川芸術劇場~