福岡市主催・ジーズアカデミープロデュースの新プロジェクト『データエンジニア・カタパルト』キックオフ!|7月14日より応募受付開始

受講検討者向け・プログラム説明会を開催(オンライン)|7/21(水)・24(土)・28(水)・8/4(水)・11(水) いずれも18:00~19:00

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村毅、学長:杉山知之)が運営をする、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、エンジニアフレンドリーシティ福岡を推進する福岡市における地場企業の新卒への認識を変え、エンジニアを目指す学生の地元定着の流れを作ることを目的に、実践的なWebエンジニアリングとデータサイエンスを基礎から学べるプログラム『データエンジニア・カタパルト』を、2021年7月に委託契約にて開始し、本日7月14日より受講生を募集いたします(30~35名程度を予定)。当プログラムは福岡市でも初の取り組みとなります。

 
  • 一流の現役Webエンジニアがサポート。エンジニアの実践力を獲得しインターンのチャンスも。
  • エンジニアとしての実践力をメインに、データサイエンスの基礎も学べます。
  • 受講料は5か月で10,000円!さらに修了すれば受講料は全額キャッシュバック!
 

 

  データエンジニア・カタパルト
概要 エンジニアフレンドリーシティの実現を目指す福岡市が主催。才能あふれる福岡の学生を発掘し、本格的なエンジニアとしての学びの機会を提供します。「福岡で働くプロのエンジニアとの出会い」「福岡で同じ思いをもつ学生エンジニアの輪」を創り、さらに福岡のIT企業・スタートアップ企業との共同制作やインターン機会まで提供。ロケットの発射台(カタパルト)のように、エンジニアとして飛び立つまで福岡の学生を徹底サポートする、国内でも稀有な行政主催のプログラムです。
特徴 ①地域のIT企業やスタートアップで働くエンジニアとの出会いによって、エンジニアの文化を体得します

②自分自身で考えてモノづくりをするプロセスを通じて、エンジニアとしての視点・感性を体得します③実践的なデータエンジニアリングを学び、ビジネスで使われるデータ活用型Webアプリを創る技術を身に着けます
受講期間 約5か月間
開始日:9月12日(日)、終了日:2022年2月下旬を予定
開講スケジュール 【Phase00】

8月20日~9月14日
ドリル型教材を配布(自習学習を想定)

【Phase01】

9月14日~10月12日、毎週火曜・金曜18:00~20:30
オンラインライブにてフレームワーク講座

【Phase02】

10月17日~11月14日、毎週日曜10:30~17:00
オフライン(エンジニアカフェなど)にてWebサービス講座

【Phase03】

11月23日~12月21日、毎週火曜18:00~20:30
オンラインライブにてデータサイエンス講座

【Phase04】

1月8日~2月下旬
地場スタートアップ企業とともにデータ活用型Webアプリの開発

【DEMO DAY】

2月下旬予定
受講料 10,000円(税込)

※修了者には全額キャッシュバックします。※振込手数料は受講者負担となります。
申込方法 専用Webサイトよりお申込みください。

https://efc.fukuoka.jp/catapult2021/

 

■無料説明会

本プログラム開講にあたり、オープニングイベント&説明会を、全5回にわたって開催いたします。
「データエンジニア・カタパルト」開講に懸けた想いやカリキュラム詳細、受講費用のキャッシュバック方法等について、詳しくご説明いたします。受講をご検討の方は、ご予約のうえ説明会へご参加ください。

第1回:7月21日(水) 18:00~19:00
第2回:7月24日(土) 18:00~19:00
第3回:7月28日(水) 18:00~19:00
第4回:8月04日(水) 18:00~19:00
第5回:8月11日(水) 18:00~19:00


■エンジニアフレンドリーシティ福岡について


https://efc.fukuoka.jp/

エンジニアがここで働きたいと思うような街、「エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡」を目指して、エンジニアと福岡市が協力して様々な取組みを進めています。


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について


https://gsacademy.jp/
 
「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

 


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,500名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。
 


なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

 
■デジタルハリウッド株式会社


https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。

現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。

2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。  
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミー』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校。 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. 福岡市主催・ジーズアカデミープロデュースの新プロジェクト『データエンジニア・カタパルト』キックオフ!|7月14日より応募受付開始