草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA」公演の配信決定!


草刈民代が芸術監督を務める「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」が7月5日昭和女子大学人見記念講堂(東京・三軒茶屋)で開催される。そして、現在、国内外で活躍する日本人ダンサーが集結する本チャリティー公演の配信が決定した。バレエファン注目の舞台には、キエフ・バレエのプリンシパルダンサーとともに、世界中のバレエ団でプリンシパルとして活躍しているヒューストン・バレエの加治屋百合子、スウェーデン王立バレエの佐々晴香、英国ロイヤル・バレエの平野亮一をはじめ、日本人ダンサーたちが登場。古典と現代バレエの巨匠作品(ローラン・プティ、マーサ・グラハム他)を披露、夏夜を彩るバレエガラ公演が誕生する。現在も続く深刻なウクライナ危機下、自由な芸術活動が閉ざされた状況にあるキエフ・バレエ。日本のバレエ界と深い親交のある同バレエ団のこうした苦境を鑑み、日本のバレエダンサー、バレエ関係者、そして企業・大学支援によるチャリティー公演として実現に至った。「今回はキエフ・バレエからアンナ・ムロムツェワさんとニキータ・スハルコフさんが出演します。そして、その二人に心を寄せて踊ってくださる皆さんは、これからの日本のバレエを背負っていく方々です。彼らの日々の経験が10年後20年後の日本のバレエの土台になっていくはずです。みなさん、大変積極的にこのチャリティー公演のことを考えてくださっています。キエフ・バレエの支援とともに、平和な世界を目指すために私達ができることは何なのかを考えつつ、お客様、関わってくださっているすべての方々が、芸術の存在意義を実感できる公演を目指します」と公演の意義を語る草刈民代。本公演には約1800名が無料招待され、来場者に5000円以上の寄付が募られる。全額がキエフ・バレエに寄付され、将来のキエフ・バレエの新作バレエ制作等の芸術活動に使用される。今夏、平和への願いとともに、ウクライナと日本のバレエの未来を示す舞台が誕生する。
 



◆「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」公演配信視聴チケットについて
◇配信:ローチケLIVE STREAMING
◇チケット購入URL:https://l-tike.com/balletgala-online/
◇販売期間:2022年7月1日(金)12時~7月11日(月)20時迄
◇視聴可能期間:2022年7月5日(火)18時30分~7月11日(月)23時59分
◇料金・視聴チケット:2000円(税込)
※本配信チケットの売上は、キエフ・バレエに寄付させていただきます。

◆公演公式HP:https://www.classics-festival.com/rc/kyiv-ballet-gala-in-tokyo-2022/

◆配信上演作品
『デューク・エリントン・バレエ』より The Opener(振付:ローラン・プティ)
『薔薇の精』
『海賊』より グラン・パ・ド・ドゥ
『Deep Song』(振付:マーサ・グラハム)
『ノートルダム・ド・パリ』より パ・ド・ドゥ(振付:ローラン・プティ)
『ジゼル』より アダージョ
『二羽の鳩』(振付:フレデリック・アシュトン)より
『祈り』(アメリカン・バレエ・シアター版『コッペリア』より)
『森の詩』

※本公演の上演作品の中で、配信を行わない作品がございます。ご了承願います。
※上演作品、出演者は変更となる場合がございます。

◆出演
アンナ・ムロムツェワ(キエフ・バレエ)
佐久間奈緒(元バーミンガム・ロイヤル・バレエ)
加治屋百合子(ヒューストン・バレエ)
青山季可(牧阿佐美バレヱ団)
佐々晴香(スウェーデン王立バレエ)
佐藤碧(マーサ・グラハム・ダンス・カンパニー)
芝本梨花子(デンマーク王立バレエ)
中野伶美(シビウ劇場バレエ)


ニキータ・スハルコフ(キエフ・バレエ)
平野亮一(ロイヤル・バレエ)
厚地康雄(元バーミンガム・ロイヤル・バレエ)
菊地研(牧阿佐美バレヱ団)
猿橋賢(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
福田昂平(元ノヴォシビルスク・バレエ)
水井駿介(牧阿佐美バレヱ団)
二山治雄




[公演概要]
◆特別協賛
株式会社タイカ、クレアシオン・ホールディングス株式会社、中央精版印刷株式会社、Tri-Wall LIMITED、Momentrium Inc. 、楽天モバイル株式会社

◆協賛
株式会社アートネイチャー、株式会社 LIC、株式会社西鶴、滝久雄(ぐるなび創業者)、チャコット株式会社、株式会社浜作、株式会社久泰、NEOTERIC、ブレイスビー株式会社、株式会社リアルメディア、リーチフェイス株式会社
◆後援
学校法人昭和女子大学

◆芸術監督:草刈民代
◆指揮:井田勝大
◆管弦楽:シアター オーケストラ トーキョー
◆振付・指導:折原美樹、小林十市、中村恩恵、田中祐子、山本康介(クラス)
◆衣装提供:丸山敬太、チャコット株式会社、アメリカン・バレエ・シアター
◆Special Thanks:
オレクシー・バクラン(ウクライナ国立歌劇場 指揮者)、蛭崎あゆみ(新国立劇場バレエ団 ピアニスト)、 名嘉地圭(通訳)、鈴木功(通訳)、浅草バレエスタジオ、NBAバレエ団、福見果林(リハーサル・アシスタント)
◆主催:キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA 実行委員会、RENAISSANCE CLASSICS
◆後援:学校法人昭和女子大学
◆協力:ローソンチケット、ディスクガレージ、テーク・ワン
◆企画制作:RENAISSANCE CLASSICS、パシフィック・コンサート・マネジメント




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キョードーメディアス >
  3. 草刈民代芸術監督「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA」公演の配信決定!