ジベンジルトルエン市場-グレード別(98%未満、98%以上);アプリケーション別(誘電性流体、熱伝達流体、その他);エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「ジベンジルトルエン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 21日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3348

世界のジベンジルトルエン(DBT)市場の成長は、熱伝達および誘電性流体としてのDBTの適用の増加、および水素の効率的な貯蔵と輸送に対する要件の高まりに起因する可能性があります。一方、シンナー、塗料、ラッカー、修正液などのさまざまな産業用途での工業用溶剤としての化学物質の使用の増加も、今後数年間で市場の成長を促進すると予想される主要な要因です。

2018年には、540 百万米ドル以上のトルエンが2018年の塗料とコーティングの製造に使用され、2020年には600百米ドルに達しました。さらに、石油を貯蔵するための効果的な熱伝達装置の必要性の高まりは、ジベンジルトルエンの需要を高めると予想され、近い将来、市場を拡大すると予測されています。

アジア太平洋地域の市場は、石油産業での活動数の増加、著名な市場プレーヤーの投資の増加、および地域での製造業の生産量の増加を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。国際エネルギー機関によると、アジアの石油需要は2021ー2025年にかけて77%増加すると推定されています。一方、この地域の石油輸入への依存度は、2025年には81%に達すると計算されています。

さらに、ヨーロッパの市場は予測期間中に最大のシェアを獲得すると予想されます。これは、化学セクターに関連する研究開発活動の数の増加と、この地域の主要な市場プレーヤーの強い存在に起因すると予測されます。北米はまた、石油およびガス産業の急速な成長、および米国の石油化学産業からのDBTの需要の増加により、2030年末までに市場で大きなシェアを獲得すると評価されています。

化学産業は経済の主要な構成要素です。米国経済分析局によると、2020年の米国の場合、GDPに占める化学製品の付加価値の割合は約1.9%でした。さらに、世界銀行によると、米国の化学産業は、2018年の製造業の付加価値の16.43%を占めています。エンドユーザーからの需要の高まりに伴い、化学製品の市場は将来的に成長すると予想されます。UNEP(国連環境計画)によると、化学物質の売上高は2017年から2030年にかけてほぼ2倍になると予測されています。現在のシナリオでは、アジア太平洋地域が最大の化学物質の生産と消費の地域です。中国には世界最大の化学産業があり、年間売上高は約1.5兆米ドルを超え、近年では、世界の売上高の約3分の1以上を占めています。

【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/dibenzyl-toluene-market/3348

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
 
  • ·世界のジベンジルトルエン(DBT)市場は、2022-2030年年の予測期間中に約2%のCAGRで成長すると推定されています。
  • ジベンジルトルエン市場は、グレード別(98%未満、98%以上);アプリケーション別(誘電性流体、熱伝達流体、その他);エンドユーザー別(化学、石油化学、プラスチックとゴム、石油とガス、医薬品、その他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
  • ジベンジルトルエン市場における業界のリーダーはEastman Chemical Company、SOKEN ELECTRIC CO., LTD.、Arkema group、HYDROGENIOUS LOHC Technologies GmbH、Yantai Jinzheng Fine Chemical、Exxon Mobil Corporation、BASF SE、Valero Energy、BP Chemicals、Covestro AGなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
  • ジベンジルトルエン市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。
ジベンジルトルエン市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
 
  • ·アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
  • レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。 
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3348

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com
【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/dibenzyl-toluene-market/3348

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. ジベンジルトルエン市場-グレード別(98%未満、98%以上);アプリケーション別(誘電性流体、熱伝達流体、その他);エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2030年