ドローンに特化した映像編集講座「ドローン専攻 映像編集オプション」を2021年9月に開講|デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO吉村毅、学長 杉山知之)は、2015年に開校した『Digital Hollywood Robotics Academy』(デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー)において、ドローンの映像編集に特化した講座「ドローン専攻 映像編集オプション」を9月に開講します。
 デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーのドローン専攻では、これまでに約500名の卒業生を輩出してきました。コースの中では安全運航管理を前提とした、知識や操縦技能を学んでいただきますが、卒業後に映像編集まで学びたかったという声を多数頂きました。

 そこでロボティクスアカデミーでは昨年よりドローンに特化した映像編集を学ぶコースとして「ドローン専攻 映像編集オプション」を開講し、2021年9月に3回目となる「ドローン専攻 映像編集オプション」を開催する運びとなりました。
 


 ドローン専攻の映像教材として映像編集ソフトの「DaVinci Resolve」が学べる映像教材もセットで提供しておりますが、「ドローン専攻 映像編集オプション」では、この「DaVinci Resolve」を使用して魅力的な映像の構成や見せ方、BGMの取り扱いやエフェクトといった技術的な部分までを2日間の授業で学んでいきます。

 授業は完全オンラインにて行いますので、遠方にお住いの方でも受講が可能です。また事前に「DaVinci Resolve」の映像教材も提供されますので、映像教材でソフトの使い方を学びつつ、授業で魅力な映像の構成や制作手法が学べますので、映像編集初心者の方でも受講頂けます。

 講師には、デジタルハリウッドが主催するドローンの映像コンテスト「DroneMovieContest2017」においてグランプリを受賞、また海外のコンテストでも様々な受賞歴を持つ株式会社NAVA代表取締役の佐々木光洋氏が担当します。

 これから映像編集を始めようと思われている方、すでに編集をしているが単調な見せ方になってしまうとお悩みの方、映像コンテストでの受賞を狙っている方など様々な方にご受講いただきたい内容となっております。


【講座概要】

名称:ドローン専攻 映像編集オプション

授業日程:1回目 2021年9月5日(日) 11:00~17:00
     2回目 2021年9月12日(日) 11:00~17:00
     ※全2回の授業となります。

会場:オンラインでの配信授業になります。

受講料:49,500円(税込)

定員:20名

授業内容:
・講義【映像編集のための視座】
 映像がもっとも得意をする価値とドローンショットを活かすシチュエーション
 そしてYouTubeで効果的となる見せ方について学ぶ

・講義【ドローンでの撮影方法】
 ドローンでの映像撮影方法やテクニックを学ぶ

・実践【編集の基礎と実践1】
 素材の選び方とカット編集の技法を実践する

・講義【BGM/SEの効果】
 BGMやSEの重要性や選び方、そしてその効果について学ぶ

・実践【音を操る】
 BGMやSEを映像に組み込む際の技法を実践する

・講義【ストーリーテリング】
 伝えたい内容をより印象的に描くための方法を考える

・実践【編集の基礎と実践2】

ドローン映像を制作する際の制作プロセスを実践しながら学ぶ

・<課題提出>
 ドローン映像を制作する課題に取り組む

・実践【作品発表&講評】
 提出された課題を基にディスカッションおよび講評を行う

・講義【映像心理学】
 映像の面白さ、そして映像が与える心理的効果などについて学ぶ

・講義【映像演出テクニック】
 講師のドローン映像作品を基にどのように映像演出やテクニックが用いられているかを解説する

・実践【色の調整と表現】
 色調整の仕方で効果や与える印象が違うということを学び、実践していくことでその技法を身につける

・実践【エフェクトの効果】
 エフェクトやテロップ、トランジションといった技法とその効果を実践する

受講申込:以下のフォームよりお申し込みを受け付けております。

https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1605405681shVFFohU

※申込締切:2021年8月27日(金)迄

 
【講師紹介】

佐々木 光洋 / 株式会社NAVA


空撮アーティスト/ディレクター/ビジュアルコミュニケーションプロデューサー

DroneMovieContest 2017 グランプリ(日本)、BLUE2BLUE DRONE FILM FESTIVAL BEST STILL PHOTOGRAPH(オーストラリア)、FINISTERRA ARRÁBIDA FILM ART & TOURISM FESTIVAL Special Prize(ポルトガル)受賞など国内、海外で様々な賞を受賞。

幼少期より8mmフィルムにて映像制作を開始、その後テレビ番組制作やウェブ制作などを手掛け2005年に株式会社NAVAを設立。ビジュアルコミュニケーションをキーワードに映像・ウェブ・イベントなどさまざまなコンテンツの制作を行っている。

2013年にいち早くドローンを導入し、視覚効果の高いドローン映像の研究やディレクションなどを行っている。

・Philippine Beat
 https://youtu.be/QHS0o7s2a0k

・2018: AN AERIAL ODYSSEY
 https://youtu.be/r_R71BNJ2_A

・ROAD to KAWAH IJEN (イジェン火山への道)
 https://youtu.be/b4HDOK5H4Eo

・Wind of Vietnam
 https://youtu.be/5uIDL4gi3e8

・Aerial Sketch of Taiwan / 台湾絶景空撮
 https://youtu.be/az_R1gGqKUo

・Kanlaon Volcano(Canlaon) Aerial shoot
 https://youtu.be/3Bwkhk35PkM

佐々木講師の受賞歴・メディア掲載情報はこちらから。

https://www.nava.tv/drone-shooting/

 
<講師からメッセージ>

ドローンの映像をどのように見せたらよいか悩んだことはありませんか。

この講座では映像編集初心者の方に向けて基本的な編集方法から、映像作品を作るまでの過程を体系的に学べるように構成しました。テクニックだけに偏らず、映像が与える心理的側面や構成といった普段あまり知ることが出来ない内容もお伝えいたします。

コロナ禍において映像編集への需要がさらに高まっている今、この講座で映像スキルをワンランクアップするための方法を学んでいきましょう。

 
●デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー


https://ra-drone.dhw.co.jp/

「LIFE with Robotics!」をコンセプトに、よりよいみらいを描き、実生活の中にロボットの活用機会をデザイン・実装できる人材の養成を行います。

ロボットの実生活における利活用の促進と、利用者の保護のバランス感覚を持ったサービスロボティクスのプロフェッショナルの育成に全力を注ぎ、ロボット共生社会の実現を目指します。

◇デジタルハリウッド ロボティクスアカデミーに関するお問い合わせ◇

robotics@dhw.co.jp

 
●デジタルハリウッド株式会社

https://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には、日本初となる株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。設立以来、9万人以上の卒業生を輩出している。

さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. ドローンに特化した映像編集講座「ドローン専攻 映像編集オプション」を2021年9月に開講|デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー