生の鶏肉の市場規模、2028年には2,961億5,051万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「生鶏肉の世界市場予測(2028年まで): COVID-19の影響と市場分析(種類・流通チャネル・地域別)」(The Insight Partners)の販売を12月7日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tip1033009-raw-chicken-meat-market-forecast-covid-impact.html


生の鶏肉の市場規模は、2021年の2,324億8,941万米ドルからCAGR3.5%で成長し、2028年には2,961億5,051万米ドルに達すると予測されています。鶏肉は、主要なタンパク源の一つであり必要不可欠です。動物由来の成分は、タンパク質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS)が1に近く、評価の高い食品です。さらに、鶏肉は消化が良く、肉類の中では最も低価格であり、そのたんぱく質には9種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。同時に、たんぱく質を進んで摂取する消費者が急増していることも、生の鶏肉市場の成長を促進する要因となっています。

生の鶏肉市場は、地域別で、2020年はアジア太平洋地域が最大シェアを占めており、今後も著しい成長を遂げると予測されています。これは、急速な人口増加、著しい経済発展、人々の消費能力の急増、食品・飲料産業の成長に起因しています。アジア太平洋地域は、生の鶏肉の需要が高いため、加工業者にとっても有利な市場であり、加工品は比較的手頃な価格で提供されています。

COVID-19パンデミックの生鶏肉市場への影響

COVID-19パンデミックは、2020年に食肉生産、食肉価格、サプライチェーンに打撃を与えました。ロックダウンの発動、労働力の減少、輸送の制限、国内および世界の輸出に関する法律の変更により、生の鶏肉の生産と加工に新たな課題が生じました。150万人の小規模農家を雇用している養鶏業が最悪の打撃を受けました。Frontiers Media S.A.によると、2020年4月には、労働者の間でSARS-CoV-2の感染が加速したため、食肉加工施設が閉鎖されました。また、東アジアフォーラムによると、世界の食肉消費量の約25%を占める中国がウイルスの発生源となったことで、中国では動物由来の食品に対する需要が途絶え、外食による肉の消費も減ることになりました。一方、平均所得や都市部の人口が急増していることから、鶏肉の需要は今後安定的に増加し、消費量も回復すると考えられます。

Amick Farms、Foster Farms、JBS S.A.、Koch Foods、Mountaire Farms、Perdue Farms、PILGRIM'S、Sanderson Farms、Tyson Foods、Wayne Farmsなどが、生の鶏肉市場における主要プレーヤーです。市場のプレーヤーは、製品開発、工場の拡張、M&Aなどの戦略を採用して、拠点を拡大し、エンドユーザーからの高まる需要に対応しています。

たんぱく質を多く含む食品を摂取するメリットに対する消費者意識の高まり

健康志向の高まりを受けて、消費者は豊富な栄養成分、特にたんぱく質を含む食品の摂取にシフトしています。たんぱく質は、体の構造や機能を維持するための構成要素です。たんぱく質のモノマーであるアミノ酸は、人間の体内の多くの生化学的プロセスにおいて、補酵素または補因子として働きます。また、筋肉や骨の形成や修復、酵素やホルモンの生成にもアミノ酸が使用されています。たんぱく質の摂取は、子供や若者の適切な成長と発達を促します。また、たんぱく質を多く摂取している人は、骨量を維持しやすく、骨折や骨粗しょう症のリスクが低いと言われています。このように、たんぱく質を多く含む食品を消費する人が増えていることが、生の鶏肉市場の成長を促しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1033009-raw-chicken-meat-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 生の鶏肉の市場規模、2028年には2,961億5,051万米ドル到達予測