グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場規模調査ーサービスタイプ別(従来のサービス、ソフトウェアサービスなど)、組織の規模別、エンドユーザー別および地域別―予測2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 22日 に発刊しました。レポートには、今後数年間でグローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場を大きく変えると推定される将来の見通しに関する詳細な調査が含まれています。レポートはまた成長の機会と(市場の製品)の全体的な需要、市場動向、業界の主要なプレーヤーとそれらによって使用される戦略をカバーしています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346652
グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場は、2022年に約82憶米ドルの市場価値から2030年末までに180憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に12.30%のCAGRで拡大すると予測されます。

医療規制業務アウトソーシングは、企業がビジネスに関連して特定の機能基準に準拠することを保証するために実装される規制ポリシーです。これらの方針は、ヘルスケアおよび医薬品の安全性を確保することにより、公衆衛生および福祉を保護することを目的としています。ヘルスケア規制業務のアウトソーシングには、医療出版および品質管理によって提供される規制文書の作成と、臨床研究プロジェクト向けの高品質のドキュメントを開発する上で重要な役割を果たす経験豊富なメディカルライターおよび出版社が含まれます。

 


ソース: CDC

調査レポートの詳細内容について;https://www.kennethresearch.com/report-details/healthcare-regulatory-affairs-outsourcing-market/10346652

 また、臨床開発プロセスにおける医薬品の数の増加により、規制業務のアウトソーシングはヘルスケアセクターにシフトしています。また、主要なプレーヤーは、激しい競争の中で自らを維持するために、製品の発売、革新、M&Aなどの戦略に焦点を合わせています。市場の成長は、研究開発活動の増加、先進国および発展途上国におけるヘルスケアセクターへの投資の増加、および規制アウトソーシングと医薬品開発者間のコラボレーションの増加に起因する可能性があります。

また、中国には100以上のライフサイエンスパークがあり、バイオテクノロジーを促進するために中国政府はすでに約1,000億米ドルを投資しています。また、バイオテクノロジー部門(DBT)と、National Biotechnology Board(NBTB)などの政府資金による機関、およびバイオテクノロジーセクターの他の多くの自治団体が協力して、インドをバイオテクノロジー研究とビジネスの卓越性のグローバルハブとして計画しています。インドの連合予算2017-18で、インドのバイオテクノロジー部門(DBT)は、インド政府を支援するための部門の国家バイオテクノロジー戦略の実施を継続するために333.31 百万米ドルを受け取りました。

U.S. Centers for Medicare&Medicaid Servicesによると、米国の2018年から2027年の間に、国民の医療費は年率5.5%で増加すると推定されています。さらに、同国のヘルスケア業界の総支出は、2027年末までに約6兆米ドルに達すると予想されています。このような要因を背景に、市場は今後数年間で大幅な成長を観察すると予測されています。

グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場のセグメンテーション洞察

グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場は、サービスタイプ別(従来のサービス、ソフトウェアサービスなど)、組織の規模別(大規模組織、中規模組織、小規模組織)、エンドユーザー(製薬会社、医療機器製造会社、医療機関など)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

さらに、地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東&アフリカに分割されます。

 

北米は、投資コストの削減と安価な労働力の利用可能性の活用、資源の最適利用への集中の高まり、規制シナリオの変化により、主要/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2022ー2030年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されています。

2019年、メディケイドによる病院への支出は米国で最大5.1%増加しました。これは、2020―2027年の間に、年率5.7%でさらに成長すると予想されています。

 市場は、地域に基づいてさらにサブセグメント化されており、各国の市場成長が評価されます。グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。
レポートはさらに、グローバルレベルで主要な市場プレーヤーによって採用された企業プロファイルとビジネス戦略の詳細な評価で構成されています。

グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場におけるキープレーヤー

Covance Inc.
Accell Clinical Research
PAREXEL International Corporation
CRITERIUM, INC.
Freyr
Medpace, Inc.
Promedica International
PRA HEALTHSCIENCES
WuXi AppTec

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346652
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバルヘルスケア規制業務アウトソーシング市場規模調査ーサービスタイプ別(従来のサービス、ソフトウェアサービスなど)、組織の規模別、エンドユーザー別および地域別―予測2022-2030年