「あやしい絵展」とフェリシモミュージアム部がコラボ!作品のあやしさを表現するミュージアムグッズが誕生

『みだれ髪』装幀、サロメより『おまえの口に口づけしたよ、ヨカナーン』、『横櫛』など名だたる名作の持つあやしい魅力から生まれたフェリシモオリジナルのミュージアムグッズ

フェリシモが展開するミュージアムとアートを暮らしの中でもっと楽しむための公式部活動「フェリシモミュージアム部™」は、東京国立近代美術館で開催中の「あやしい絵展」とのコラボグッズを企画、企画展会場特設ショップでの販売を開始しています。企画展テーマである「あやしい」を表現したコラボグッズは3点。藤島武二 《鳳(与謝野)晶子『みだれ髪』(東京新詩社、明治34年)装幀》 (明星大学蔵)から企画した「みだれ髪エチケットポーチ」、オーブリー・ビアズリー 《オスカー・ワイルド「サロメ」より「おまえの口に口づけしたよ、ヨカナーン」(『ザ・ステューディオ』創刊号挿図) 》 (東京国立近代美術館蔵)から企画した「湯気とともに物語が立ちのぼるカップ」、そして甲斐庄楠音 《横櫛》(京都国立近代美術館蔵)から企画した「障子の向こうからあやしくのぞくレターセット」の3点です。


◆コラボ商品のご紹介
1】みだれ髪エチケットポーチ
藤島武二が手がけた与謝野晶子『みだれ髪』初版本の図案から特徴的な女性の横顔をポーチに仕上げました。

 

裏面はポーチを開けずに、ポケットティッシュが取り出せる仕様に。裏面には『みだれ髪』の図案で印象的だった矢で射られた女性から飛び散った花の模様をレイアウトしています。

ポーチの内部はメッシュポケットで仕分けされているので、バラつきがちなコスメアイテムなどもすっきり収納可能です。

【NEW】みだれ髪エチケットポーチ
1個 ¥2,450(+10% ¥2,695)
ミュージアム部noteにて詳細をチェック >> https://note.com/f_museumbu/n/n3028b8be4212

2】湯気とともに物語が立ちのぼるカップ
オーブリー・ビアズリー 《オスカー・ワイルド「サロメ」より「おまえの口に口づけしたよ、ヨカナーン」(『ザ・ステューディオ』創刊号挿図) 》 (東京国立近代美術館蔵)をモチーフにした、一見シンプルなモノトーンのマグカップです。作品が描かれることの元となった戯曲「サロメ」のシーンの台詞“ J'ai baisé ta bouche Iokanaan, j'ai baisé ta bouche(訳:お前の口にくちづけしたよ、ヨカナーン、お前の口にくちづけしたのだよ)”が描かれています。

マグカップにお湯を注ぐと、黒い部分の色が変わり、下から作品が浮かび上がります。

 

かすれなど作品の細部まで表現。マグカップ底にも作品の一部をプリントしています。

【NEW】湯気とともに物語が立ちのぼるカップ
1個 ¥2,400(+10% ¥2,640)
ミュージアム部noteにて詳細をチェック >> https://note.com/f_museumbu/n/ndf1fb17e9a45

3】障子の向こうからあやしくのぞくレターセット
甲斐庄楠音 《横櫛》(京都国立近代美術館蔵)の作品をプリントした便箋10枚、障子柄の半透明の封筒5枚のセットです。便箋は、作品の細部までじっくり鑑賞することができます。

半透明の障子デザインの封筒に入れることで、まるで障子の向こうかこちらを覗いているようなあやしさ。手紙を受け取って封筒から取り出した方は、ぼんやりと見えていたものがはっきりし、より作品のインパクトを与えます。

【NEW】障子の向こうからあやしくのぞくレターセット
1セット ¥1,000(+10% ¥1,100)
ミュージアム部noteにて詳細をチェック>> https://note.com/f_museumbu/n/n67d4b6185dda

◆学びとともに
3商品とも、モチーフ作品の解説が書かれた、フェリシモミュージアム部オリジナル情報カード付き。グッズを通じて作品についてより学びを深めることができます。


あやしい絵展
幕末から昭和初期に制作された絵画、版画、雑誌や書籍の挿図などから、「美しい」だけでは括ることのできない「あやしい」魅力たっぷりの作品をご紹介する企画展。フェリシモミュージアム部とのコラボ商品は各会場特設ショップにて販売します。

会期会場(予定)
2021年3月23日(火)~ 5月16日(日)東京国立近代美術館
2021年7月3日(土)~ 8月15日(日)大阪歴史博物館

あやしい絵展公式サイト>> https://ayashiie2021.jp/


「フェリシモミュージアム部™」発足の背景とコンセプト
アートが大好き、ミュージアムが大好き、そしてミュージアムグッズも大好き!そんなフェリシモ社員が集まって、アートへの愛や多様なミュージアムの楽しみ方を多くの方と共有し合いたいという思いから、「フェリシモミュージアム部™」は発足しました。
好きな作品、作家や展覧会への共感、知的好奇心を満たす快い驚き。これらを込めたオリジナルグッズの商品開発・販売のほか、展覧会を開催する側の想いを届けるミュージアムグッズの開発支援を行っています。また、美術館や博物館をもっと楽しむためのヒントをnote、Twitterでも発信しています。
活動を通じ、ミュージアムやアートをもっと身近に、もっと好きに、ますます楽しめるようになる未来を目指します。
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr2103232/1/
・Twitter(@ f_museumbu)>> https://twitter.com/f_museumbu
・note>> https://note.com/f_museumbu

展覧会、美術館、博物館などミュージアム関係者のみなさまへ
「フェリシモミュージアム部™」ではパートナー企業を募集しています。コラボレーション、商品開発、卸販売、リース、イベントやPOP UP SHOPの出店のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら>> https://feli.jp/s/pr2103232/2/

お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr200803/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr200803/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr200803/3/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 「あやしい絵展」とフェリシモミュージアム部がコラボ!作品のあやしさを表現するミュージアムグッズが誕生