2021年から2027年にかけて、年率3.5%で成長が見込まれるスパイロメーター市場

2021年5月16日にREPORT OCEANが発表した新しいレポートによると、スパイロメーターの市場規模は、2020年に11億ドル、2027年には14億1,000万ドルに達すると予想されています。
Report Oceanが発行した最新レポート「スパイロメーター市場:タイプ別、技術別、用途別、エンドユーザー別:機会分析と業界予測、2021年~2027年」によると、世界のスパイロメーター市場規模は2020年に11億1,000万ドル、2021年から2027年までのCAGRは3.5%を記録し、2027年には14億1,000万ドルに達すると予測されています。

レポート購入前に無料サンプルページをご請求ください。https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1705

市場の概要

肺活量計は、呼吸困難で十分な酸素濃度が得られない患者の補助に使用されます。さらに、喘息、嚢胞性線維症、慢性閉塞性肺疾患、急性呼吸窮迫症候群などの呼吸器疾患の患者は、COPDや喘息の診断・モニタリング機器を必要とします。さらに、高齢者人口の増加、タバコの消費、アレルゲン、大気汚染物質などが呼吸器疾患の有病率を高め、それが世界のスパイロメーター市場を牽引しています。

世界のスパイロメーター市場は、技術革新、技術の進歩、スパイロメーターの進化などの要因により、予測期間中に成長すると予測されています。世界保健機関(WHO)の報告によると、喘息は世界で約3億人が罹患しており、世界で25万人が喘息が原因で死亡しています。また、2019年には全世界で約6,500万人がCOPDに罹患しており、そのうち約1,600万人の米国人がCOPDに罹患しており、今後もその数は増加すると推定されています。スピロメーターは、呼吸器系疾患の治療、診断、モニタリング、コントロールに広く使用されています。呼吸器疾患の罹患率の上昇、喫煙や飲酒の増加が、スパイロメーター市場の成長を促す主な要因です。

スパイロメーター市場は、タイプ別、技術別、アプリケーション別、エンドユーザー別、地域別に分類されています。

タイプ別
  • ハンドヘルド型
  • テーブルトップ型
予測期間中、テーブルトップ型が最大のシェアを占めると予測されています。このセグメントは、予測期間中、支配的な地位を維持すると予想されます。さらに、診断機器の技術革新により、診断機器の使用が便利になっただけでなく、ポータブル化や自動化も進んでいます。さらに、このような技術革新は、臨床研究者や医師の調査研究にも役立っています。これらの要因が、予測期間中の市場の成長を促進すると考えられます。

技術別
  • 体積計測
  • フロー測定
2020年には、流量測定分野が最大のシェアを占めました。これは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や喘息の臨床診断を目的とした肺機能検査アプリケーションにおいて、流量測定用スパイロメーターの使用が増加していることに起因します。これらは小型で持ち運びが可能で、コンピュータ化されており、また感染症を最小限に抑えるのにも役立ちます。このように、流量測定技術は体積測定技術を用いたスパイロメーターよりも望ましいものであり、分析期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されています。

詳細については、sales@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。
レポートはまた、日本の詳細な分析を提供します


アプリケーション別
  • 気管支喘息
  • 慢性疾患
  • その他
2020年に最大のシェアを獲得したのはCOPD分野でした。世界的な喘息の流行により、分析期間中、COPDはその優位性を維持すると予想されます。

エンドユーザー別
  • 病院・診療所
  • ホームヘルスケア
  • その他
2020年には、病院・診療所分野が最も高いシェアを占めました。分析期間中、病院・診療所セグメントはその優位性を維持すると予想されます。これは、呼吸器系疾患と診断される患者数の増加、政府の取り組みの増加、スパイロメーター機器の技術向上などが要因となっています。また、米国では年間500万人以上の患者が入院しています。

地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、LAMEAの各地域でスパイロメーター市場を分析しています。

2020年には北米が最大の市場シェアを占め、予測期間を通じてその優位性を維持することが予想されます。これは、不健康なライフスタイルや高いストレスレベルの結果として、呼吸器系疾患の有病率が上昇していることなどに起因しています。さらに、呼吸器系およびモニタリングソリューションに対する新しい償還モデルの導入や、医療効果、患者の安全性、臨床効率を目的とした厳格な規制ガイドラインが、今後数年間の地域需要を牽引すると予想されます。さらに、アジア太平洋地域では、医療制度が急速に改善され、医療費が増加し、この技術の利点に関する認識が高まっていることから、予測期間中に4.2%の大幅なCAGRで拡大すると予想されています。

主要企業

主要企業:SCHILLER、Hill-Rom, Inc.、Midmark Corp.、Vitalograph、COSMED srl、MGC Diagnostics Corporation、Smiths Medical、Vyaire Medical、Teleflex、NSPIRE HEALTH INC.など。

本調査の主な結果
  • タイプ別では、テーブルトップ型が2021年から2027年にかけて3.4%のCAGRで成長すると予測されています。
  • エンドユーザー別では、2020年に病院・診療所セグメントがスパイロメーター市場を独占しました。
  • 技術別では、2020年に流量測定セグメントが最大のシェアを占め、予測期間を通じて70.5%のCAGRで成長すると予想されています。
  • アプリケーション別では、2020年にCOPDセグメントが最大のシェアを獲得し、分析期間中もその優位性を維持することが予想されます。
  • 地域別では、アジア太平洋地域が予測期間中に4.2%の大幅なCAGRで成長すると予想されています。

レポートスコープの確認を依頼するhttps://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1705

私たちについて:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. 2021年から2027年にかけて、年率3.5%で成長が見込まれるスパイロメーター市場