デジタルハリウッドSTUDIO高松、高松市防犯協会と高松北警察署より感謝状を拝受|修了生が特殊詐欺への注意を呼び掛ける動画を制作

YouTubeチャンネル「PrefKagawa 香川県インターネット放送局『ちょっとみてみまい』」で公開中

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッド(運営会社:デジタルハリウッド株式会社 本社/本校:東京都千代田区 学長:杉山知之)が運営をする、新しい学びのスタイルを通して多様なライフスタイルを支援し全国へ展開している、Webと動画について学べるラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO高松(運営会社:株式会社キャリアステーション 代表:山西和昌)は、2021年10月11日に高松市防犯協会長ならびに香川県高松北警察署長より感謝状を拝受しました。


 近年増加している特殊詐欺への注意を広く呼びかけることを目的として、STUDIO高松で開講している「ネット動画クリエイター専攻」修了生の山田英基さんが約3分間の動画制作を担当しました。

 制作にあたっては、高松北警察署の警察官に詐欺の電話をかける男などの役を演じていただき、特殊詐欺の事例をリアリティのある実写映像で表現することにより、動画を視聴されるどなたにも分かりやすい作品となっています。

 この動画は、YouTubeチャンネル「PrefKagawa 香川県インターネット放送局『ちょっとみてみまい』」で公開されており、今後、高松市内の主要ターミナル駅に設置されている大型スクリーンでも放映される予定です。

<YouTubeチャンネル:PrefKagawa 香川県インターネット放送局『ちょっとみてみまい』>

https://youtu.be/fF0F0rhZIrU
 


 


高松北警察署長から感謝状を受け取る山田英基さん。
 


前列左から 高松北警察署長、動画制作を担当した山田英基さん、デジタルハリウッドSTUDIO高松代表の山西和昌、高松北警察署副署長。後列左から、高松北警察署刑事官、高松北警察署生活安全課長。


<動画内のシーン>
 


視聴者にいちばん伝えたいメッセージを動画の冒頭で端的に伝えます。
 


特殊詐欺の典型的な手口を、動画ならではの印象的な映像と読みやすいテロップで紹介します。


■動画制作を担当した山田英基さんのコメント

STUDIO高松を修了してから初めての大きな制作となりましたが、このような機会をいただけただけでなく感謝状も拝受することとなり大変光栄に思います。

今回の作品では、企画作りから撮影、そして編集までを一人で担当しました。

企画作りでは、特殊詐欺被害が香川県でも多く発生している事態をふまえ、「誰に見てもらいたいのか?」「どんなメッセージを伝えたいのか?」を何度も自問自答しました。在学中に指導してくれた講師に相談したところ、私が考えを整理できるよう丁寧にサポートをしてくださいました。また、1カ月という短い期間でやり遂げることができるか不安に感じていたことも察知してくださり、励ましの言葉で私の背中を押してくれました。

また、撮影においても、高松北警察署の皆さまの温かいご協力をいただき、特殊詐欺を再現したリアリティある実写映像を撮ることができました。

今後は、これまでの自分自身の社会人経験と、時代の流れに沿った動画制作スキルをかけあわせて、地域に貢献できる活動に取り組んでいきたいです。見てくださった方の役に立つ動画、メッセージを伝えられる動画を発信していくことで、地域全体が元気になれるようなクリエイターを目指します。
 


在学中は時間が許す限りSTUDIO高松へ通学して、動画制作スキルを学ぶだけでなく、講師や他の受講生とも積極的に交流しました。

受講中のインタビュー記事はこちら

https://school.dhw.co.jp/school/takamatsu/blog/20210407.html

 
■山田英基さんが学ばれた『ネット動画クリエイター専攻』とは

デジタルハリウッドSTUDIO高松では、アマチュアの投稿動画とは一線を画すクオリティと、マーケティングをきちんと理解した戦略をもってネット動画を制するためのコース『ネット動画クリエイター専攻』を開講しております。

動画教材とアウトプットですぐに実践できる知識とスキルを身に付けられ、現役動画クリエイターからの指導を受けることができる個別トレーニングで、現場で使われる最新スキルが身につくカリキュラムです。

ライブ授業では動画教材だけでは学べない、最新の動画マーケティングの情報、動画制作におけるPDCAの回し方、企画やシナリオの作り方などのディレクションに必要な知識を学ぶほかに、現役ビデオグラファーから教わる撮影・編集のコツ、動画制作のクオリティを上げる方法などの制作スキルを上げるための授業を受け、現場ですぐに活用できる知識とスキルの習得を目指します。

 
■STUDIO高松代表 山西和昌のコメント

地元で暮らす受講生や修了生は、やはり地域のことをよく知っています。私たちのような地元の人間が情報発信の手法やスキルを身に付けることで、効果的に地域活動に関わっていけると考えています。

STUDIO高松では、受講生や修了生がSTUDIO高松で学んだ知識やスキルを活かして地域社会の貢献につながる活動ができるよう、これからも講師/運営スタッフ一同でサポートしてまいります。

 
■デジタルハリウッドSTUDIO高松とは

「クリエイティブが育つ場、集まる場」をコンセプトに、2021年3月に四国初開校した『デジタルハリウッドSTUDIO』。地元香川県で活躍している現役のWebクリエイターが講師を務め、これまでに30名以上の受講生が新たな学びをここでスタートさせています。動画制作を学べる「ネット動画クリエイター専攻(受講期間:4か月)」と、Webサイト制作を学べる「Webデザイナー専攻(受講期間:6か月)」を開講しています。
 

  • デジタルハリウッドSTUDIO高松 概要
    住所:香川県高松市天神前1-28 メディアステーションビル2F
    電話:0120-619-387
    Mail:takamatsu@dhw.co.jp
    URL:https://school.dhw.co.jp/school/takamatsu/
    営業時間:12:00~21:00(火~金)、10:00~19:00(土日) ※定休日:月祝


■デジタルハリウッドSTUDIO高松 運営会社 概要

会社名:株式会社キャリアステーション
代表:山西和昌
事業内容:1996年に設立した人材サービス企業。オフィス派遣サービス、販促スタッフ派遣サービス、紹介予定派遣サービス、人材紹介サービス、アウトソーシングサービスなど求職者と企業にマッチしたサービスを通じて、求職者には雇用を、企業には人材を提供しています。


【デジタルハリウッドSTUDIOとは】


『デジタルハリウッド STUDIO』とは、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ。」今までにない"ラーニングスタジオ"をコンセプトにした、目的や地域に特化した学習スタイルを提供するプラットフォームです。デジタルハリウッド設立より25年以上もの間、多くの実績を生んできた教育ノウハウとメソッドを集約し、確実にスキルが身につくカリキュラムを提供しています。

「ワーク・シフト」が注目されはじめ、働き方が大きく変わる中、併せて生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をしはじめ、必然的に"学びのスタイル"も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

デジタルハリウッド拠点一覧: https://school.dhw.co.jp/school/index.html  

 

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッドSTUDIO高松、高松市防犯協会と高松北警察署より感謝状を拝受|修了生が特殊詐欺への注意を呼び掛ける動画を制作