G’s ACADEMYとStartup Hub Tokyo TAMAが起業コミュニティ形成支援で連携|短期プログラミングキャンプ「G's CAMP TAMA」を開催

CAMP:2021年12月3日(金)~5日(日)、DEMODAY:2022年1月16日(日)

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が運営する起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、創業支援施設「TOKYO創業ステーションTAMA Startup Hub Tokyo」と連携し、起業コミュニティ形成支援を行います。
その支援の一環として、事業家輩出を目的とした短期集中プログラミングキャンプ「G’s CAMP TAMA with Startup Hub Tokyo TAMA」を、12月に開催します。

申込:https://gsacademy.jp/camp/tama/


■G’s CAMP TAMAとは

『G’s CAMP』は、設立から6年間で68社の起業家を輩出した起業家・エンジニア養成スクール『G’s ACADEMY』が運営する短期集中プログラミングキャンプです。

本キャンプの内容は、3日間でプログラミングの基礎を学ぶ講座と、1ヵ月間の課題制作期間と課題制作物を発表する発表会で構成しています。今回は、「G’s CAMP TAMA」を東京都の創業支援施設である『Startup Hub Tokyo Tama』と共同開催することとなりました。
 


3日間の短期集中でプログラミングを基礎から丁寧に学んだ後、1ヵ月間オリジナルの動画教材で継続して学習すると共に、プログラミングを使って自分のイメージするサービスを作成することに挑戦します。その後、発表会までの課題制作期間はキャンプのコミュニティ内で学びあうことで自走力を養います。
 


Webサイト:https://gsacademy.jp/camp/tama


■多摩エリアからスタートアップコミュニティを形成

『G’s ACADEMY』は、数々のエンジニア・起業家を輩出してきました。そのノウハウを活用し、東京都と(公財)東京都中小企業振興公社が2020年に開設した創業支援施設である『TOKYO創業ステーションTAMA』と連携し、多摩エリアに根差した、自走するクリエイティブコミュニティを形成することを目標とし、その第一歩として本講座の開講とコミュニティ支援を開始することとなりました。
 

 

『TOKYO 創業ステーション TAMA Startup Hub Tokyo』には起業を目指しサービスを生み出そうとする方々が多く集まります。そんな起業家たちが線でつながり、コミュニティを通じて地域に貢献したい!という思いの波を起こしていきたいと考えています。
 



■『G’s CAMP TAMA』開催概要
 


【日程】

CAMP:
DAY0 2021年12月3日(金)18:30~20:30
DAY1 2021年12月4日(土)10:00~19:00
DAY2 2021年12月5日(日)10:00~19:00

・DAY0では、環境構築などを中心に、プログラミングでのものづくりスタートさせる準備を行います。
・DAY1~DAY2で、本格プログラミングキャンプを実施します。

DEMODAY:2022年1月16日(日)を予定

【会場】

TOKYO創業ステーションTAMA Startup Hub Tokyo

〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS E2 3階

【参加費】

無料

【定員】

25名(※事前審査があります)

【持ち物】

パソコン、充電器、イヤホン(ヘッドホンも可)、マスク

※持込PC推奨スペック
CPU2コア2GHz以上、メモリ8G以上のものを推奨します。またOSについてWindowsは10以上/Macは最新OSの準備をお願いいたします。

【お申し込み期限】

2021年11月23日(火)23:59締め切り(審査を経て、11月28日(日)に合否発表)

【お申し込み方法】

参加ご希望の方は下記よりお申し込みください

https://gsacademy.jp/camp/tama


■新型コロナウィルス感染予防対策について
 

本キャンプはオフライン(会場)で開催いたします。
会場では、新型コロナウィルス感染症対策のため、運営スタッフはマスク着用、講師はアクリル板越しで講義を行います。
また、テーブル上や椅子は、消毒を徹底し、アクリル板を設置し飛沫感染防止に努めております。

講義参加の際には、ご自宅からの出発時に検温をお願いいたします。
体調不良、37.5度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮いただく場合がございます。


■TOKYO創業ステーションTAMAについて

 


東京都と(公財)東京都中小企業振興公社が2020年7月に開設した、創業支援施設。

利用者のステージにあわせて、2つの施設「Startup Hub Tokyo」と「Planning Port」を用意しています。
 


https://startup-station.jp/ts/

あなたの起業がぐっと近づく。

Startup Hub Tokyo TAMAは、「自由に仕事がしたい」「経験・知識や資格を活かして働きたい」 「でも、何からはじめたらいいかわからない」そんなあなたを応援する、創業支援施設です。

無料でご利用いただける、さまざまな支援メニューをご用意しております。

起業前~起業して間もない方の「起業に関する相談(アイデアのブラッシュアップ、事業のプランニングなど)」を毎日お受けしております。


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

https://gsacademy.jp/

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。
 


入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,600名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. G’s ACADEMYとStartup Hub Tokyo TAMAが起業コミュニティ形成支援で連携|短期プログラミングキャンプ「G's CAMP TAMA」を開催