疼痛の管理デバイスの市場規模、2026年に33億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「疼痛管理デバイスの世界市場 (~2026年):タイプ (神経刺激・SCS・TENS・RFアブレーション・輸液ポンプ)・用途 (神経障害性疼痛・癌性疼痛・顔面痛・MSK・片頭痛)・購入モード (OTC・処方箋)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月9日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1036806-pain-management-devices-market-by-type.html


疼痛の管理デバイスの市場規模は、2021年の22億米ドルからCAGR8.6%で成長し、2026年には33億米ドルに達すると予測されています。 疼痛管理デバイスは、がん、神経疾患、筋骨格系疾患など、さまざまな種類の疾患に苦しむ患者の慢性および急性の疼痛を管理するために使用され、日常生活を送る能力を回復させ、経口鎮痛剤の必要性を減らし、これらの疾患に苦しむ患者の生活の質を向上させます。しかし、製品のリコールや治療費の高騰が、今後の市場成長の妨げになる可能性があります。


COVID-19 疼痛管理デバイス市場への影響

このパンデミックの状況下で、疼痛管理デバイス市場は低迷しており、その傾向は2020年12月後半まで続きました。規制やガイドラインの好ましくない変化が、この業界の成長を妨げています。世界の主要な規制当局(CDC、WHO、MHRA、TGA、EMAなど)は、がん患者が健康な成人よりもCOVID-19感染のリスクが高いことを確認しており、病院やがん治療センターにおける、スクリーニング、診断検査、外科手術などが延期さています。このことは、疼痛管理デバイス市場に混乱をもたらすことが予想されます。また、介護施設や病院では、選択的手術、スクリーニング検査、神経刺激処置などが遅れることが予想されます。その後、2020年後半からは、滞留症例や新規症例の解消、医療サービスの完全再開に向けた取り組みにより、輸液予約やアブレーション処置などの件数が増加し、市場の成長が見受けられます。

牽引要因:外科手術数の増加

ここ数年、世界各地で行われる外科手術の数が大幅に増加しています。これは、高齢者人口の増加と、肥満やその他の生活習慣病の増加に起因しています。肥満は、心血管疾患や整形外科疾患の主要な原因の一つです。鎮痛・疼痛管理は、輸液ポンプの主要な応用分野で、肥満手術、心胸部手術、腹腔鏡下胆嚢摘出術後の麻薬性鎮痛剤や麻酔薬の局所投与にも広く使用されています。

PCAポンプは、脊椎手術などの様々な整形外科手術や、主要な関節や足・下肢の外科手術における術後の疼痛管理に使用されます。National Spinal Cord Injury Statistical Center(NSCISC)の2016年データシートによると、米国における脊髄損傷(SCI)の年間発生率は、人口100万人あたり約54件、毎年約17,000件の新規SCI症例が発生しています。NCBIによると、米国だけでも年間5,100万件以上の入院外科手術が行われており、入院患者の約90%が点滴で薬を投与されています。手術件数の増加に伴い、輸液療法の需要も増加することが予想されます。






【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1036806-pain-management-devices-market-by-type.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 疼痛の管理デバイスの市場規模、2026年に33億米ドル到達予測