ふるさと納税で3倍以上のポイント還元も!?「想像以上にお得だった」と答えた方が8割以上!約8割の人が「クレジットカード決済」で支払い~2021年度ふるさと納税に関する意識調査~

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林和樹)が運営する「ナビナビクレジットカード」は、20歳以上の男女661名を対象とし「ふるさと納税に関する意識調査」を実施しました。

 

調査の結果、約8割の人がふるさと納税を思っていた以上にお得だと感じていたことがわかりました。しかし、そのような中、ふるさと納税を利用したことがない人は約7割と思いのほか多いことがわかりました。

また、ふるさと納税の支払い方法は「クレジットカード決済」が約8割という結果が判明しました。支払い方法の手軽さやポイントやマイルが貯まることが理由のようです。
今回の調査により、ふるさと納税に対する意欲や実際に利用した感想、さらにはインパクトのある返礼品についてなどリアルな声を聞くことができました。

参考URL:https://creditcard.a-tm.co.jp/articles/report-211201-3857/

​■調査サマリー
  • ふるさと納税を利用したことがある人は約3割
  • ふるさと納税を利用したことがある人のうち8割以上の人は「思っていたよりもお得だった」と回答
  • お得に感じなかった人のうち半数以上の人が「金額相当の商品でなかった」「お得かどうかよくわからないまま納税した」と回答
  • 各ふるさと納税サイトの利用率を過去の利用率と比較した結果、一部サイトの利用状況に変化が
  • ふるさと納税の支払い方法は「クレジットカード決済」が約8割、利用している理由は「支払いが楽だから」「ポイントやマイルが貯まるから」など
  • 多くの人が「種類や品数がもっと増えてほしい」など、今後のふるさと納税に期待
  • 「オホーツク海の流氷」など、普段あまり目にすることのない返礼品
■調査概要
調査方法 インターネットによる調査
調査対象 全国にお住まいの20歳以上の男女
調査期間 2021年11月5日~2021年11月6日
調査エリア 全国
サンプル数 661名

 

■ふるさと納税を利用したことがある人は約3割

ふるさと納税は年末に近づくにつれて注目度が高まります。
そこで、調査時点までに「ふるさと納税を利用したことがありますか」と質問したところ、「はい」と回答した人は約30.3%という結果になり、大半の人が利用したことがないということがわかりました。​

 

■ふるさと納税を利用したことがある人のうち8割以上の人は「思っていたよりもお得だった」と回答
ふるさと納税を利用したことがある人は約30.3%と少ないですが、そのうち約83.7%の人が「思っていたよりもお得だった」と回答しました。
思っていたよりもお得だったと回答した理由として、「返礼品の量が想像以上に多かった(39.0%)」や「ポイントが想像以上に貯まった(22.0%)」といった回答が多い結果となりました。


中でも、「ポイントが想像以上に貯まった」と回答した人に「貯まったポイントは想像していた額とどれくらいの違いがありましたか」と質問したところ、「1.5倍未満~2倍未満」と回答した人が合計で約68.5%と、半数以上の結果となりました。​

もしかすると、どれくらいの金額分のポイントが還元されるのか知らない人が多いのかもしれません。ふるさと納税は、納税額の全額がポイント還元の対象となります。

■お得に感じなかった人のうち半数以上の人が「金額相当の商品でなかった」「お得かどうかよくかわらないまま納税した」と回答
お得に感じなかった人のうち合計で約54.8%の人は「金額相当の商品でなかった」「お得かどうかよくかわらないまま納税した」と回答しました。

そもそものふるさと納税の仕組みを理解し切れていない人も多いようです。

■各ふるさと納税サイトの利用率を過去の利用率と比較した結果、一部サイトの利用状況に変化が
ふるさと納税を利用したことがある人に「ふるさと納税で一番よく利用するサイトは何ですか」と質問したところ、「さとふる」回答した人が約37.9%、「楽天さとふる納税」と回答した人が約27.4%、「ふるなび」と回答した人が約16.3%、「ふるさとチョイス」と回答した人が約11.6%という結果になりました。​

2019年度の調査結果(下図)と比較すると、「ふるさとチョイス」の利用率が減っている点が目立ちます。減ってしまった理由としては、キャンペーン数や内容に変化があったことが考えられます。
それとは逆に、「さとふる」の利用率は倍以上増えています。増えた理由としては、PayPay祭など、スマホ決済関連のキャンペーンが注目されつつあることが考えられます。

■ふるさと納税の支払い方法は「クレジットカード決済」が約8割、利用している理由は「支払いが楽だから」「ポイントやマイルが貯まるから」など
ふるさと納税の支払い方法は「クレジットカード決済」が約78.4%とダントツでした。
キャッシュレス決済で支払う理由として、約85.2%の「支払いが楽だから」といった回答や50.0%の「ポイントやマイルが貯まるから」といった回答が中でも多い結果となりました。​

日本では現金派の人が多いとよく聞きますが、ふるさと納税においては現金払いの方がやや複雑ということもあり、キャッシュレス決済の方が人気のようです。

■多くの人が「種類や品数がもっと増えてほしい」など、今後のふるさと納税に期待
「ふるさと納税で今以上に期待したい点は何ですか」と質問したところ、50%の人が「種類がもっと増える」と回答、次いで約38.9%の人が「品数がもっと増える」と回答しました。
その他にも、約24.7%の人が「キャッシュレス決済に対応する自治体の数がもっと増える」と回答し、クレジットカード決済以外のキャッシュレス決済も今後増えていきそうです。


■「オホーツク海の流氷」など、普段あまり目にすることのない返礼品も
「サイト内でインパクトがあると思った返礼品は何ですか?簡単な理由とともにお答えください。(受け取っていない返礼品も含む)」と質問したところ、以下のようなリアルな声を聞くことができました。
▼物品系
  • 返礼品:オホーツク海の流氷
    理由:そんなもの貰ってどうするんだと疑問に思ったから。(32歳)
  • 返礼品:焚き火台
    理由:記載なし(57歳)
  • 返礼品:業務用ミシン
    理由:記載なし(32歳)
  • 返礼品:サイン入りグッズ
    理由:レアなものもあり得そうだと思ったから(38歳)
  • 返礼品:コロナ支援の返礼品
    理由:記載なし(39歳)
▼食べ物系
  • 返礼品:マンゴー(ナムドクマイ)の苗木
    理由:まさか国内で手に入ると思っていなかった(57歳)
  • 返礼品:熊肉
    理由:一度も食べたことがないから興味が湧いた(30歳)
  • 返礼品:卵100個
    理由:頼んで実際に届いたら迫力あった(40歳)
  • 返礼品:しらす2kg
    理由:食べきれないと思った(44歳)
  • 返礼品:米
    理由:1万円で30キロ返ってきたことがある(67歳)
▼体験系
  • 返礼品:乗馬体験
    理由:なかなか普段体験できないことが返礼品になってたので(42歳)
  • 返礼品:乗馬体験遊覧飛行体験
    理由:記載なし(54歳)
▼優待系
  • 返礼品:豪華なホテル宿泊券
    理由:記載なし(49歳)
  • 返礼品:観光地の温泉の割引券
    理由:記載なし(53歳)
▼寄付系
  • 返礼品:首里城の修繕費
    理由:記載なし(41歳)
その他、ふるさと納税に関する様々な意見についても聞くことができました。
  • インパクトというより全国で使える商品券が返礼品にあったのは驚いた。ふるさと納税の意に沿っていないのではと疑問に思った。(62歳)
  • ステーキの肉でも地方ごとの特色があるので、次は違う自治体に納税してみようと思案することがとても楽しみです。その地区の特産物も味わえるので重宝しています。(68歳)
  • その自治体、独自ものが返礼品であるので、それぞれにインパクトを受けます。その地方の様子が垣間見え、興味がわき楽しいです。(66歳)
 
専門家からのワンポイントアドバイス
今回の調査結果より、ふるさと納税を利用したことがある人のうち8割以上の人が「思っていたよりもお得だった」と回答し、お得感を感じる人が大多数いることがわかりました。
しかし、アンケート回答者の7割弱の人がふるさと納税を利用しておらず、いまだ利用率が低いこともわかりました。

ふるさと納税の仕組みはやや煩雑で分かりづらいと思うので、お得だとわかっていながらも面倒と感じる方が多いのも仕方がないでしょう。
しかし、ふるさと納税の仕組みや利用方法をお手軽に理解する方法があれば、利用してみようと思う人も増えるのではないでしょうか。当社サービスが運営するサイト内にもふるさと納税に関する記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、インパクト大な返礼品も多数ありますので、ふるさと納税のサイト内を回遊するだけでも楽しめます。もしかすると、その中で気になる返礼品が見つかるかもしれないですね。
(ナビナビクレジットカード編集部 船戸朔夜)

■エイチームフィナジーについて
エイチームフィナジーは、専門知識がないと難しい金融商品の比較サイトや、日常でかかるお金の負担を減らすための情報を提供するWebサイトなどを展開し、お客さまのお金に対する不安と課題を解決する金融領域を中心に有益なサービスを多数提供しています。
https://finergy.a-tm.co.jp/

■サービス一覧
■会社概要
会社名: 株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地: 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2021年4月30日時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、多様なジャンルのゲームやツールアプリケーションを企画・開発・運営する「エンターテインメント事業」、複数の商材を取り扱うECサイトの企画・開発・運営をする「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL:https://www.a-tm.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチーム >
  3. ふるさと納税で3倍以上のポイント還元も!?「想像以上にお得だった」と答えた方が8割以上!約8割の人が「クレジットカード決済」で支払い~2021年度ふるさと納税に関する意識調査~