スペースシャワーTVの新STATION ID『Every life has a soundtrack.』 シリーズ第4弾!本日よりSTUTSを迎え、オンエアスタート!

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 吉人)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVは、5月21日(土) 21:00より、SPACE SHOWER MUSICより楽曲をリリースする、今の音楽シーンを支える、活躍中のアーティストを迎え、制作した新STATION IDのオンエアスタートを致します。

STATION IDとは、スペースシャワーTVのメッセージを視覚的に伝える映像コンテンツです。これまで様々なクリエイター、ミュージシャンが参加し、開局から30年に渡って制作してきました。

昨年から立ち上がった新シリーズ「Every life has a soundtrack.」は、「全ての人生にはサウンドトラックがある」をコンセプトに、「SPACE SHOWER が、この不思議な世の中を一懸命生きる人々と音楽の橋渡しとなるような存在でありたい」 というメッセージを表現したID作品です。コラボするSPACE SHOWER MUSICのアーティストの個性と、スペシャらしさを表現しながら、 最終的にまとめて見たとき、高年期、壮年期、青年期、幼年期と、一人の人間の人生を表した作品に仕上がっています。  

今シリーズを締めくくる、第四弾アーティストして登場したのは、自身の作品制作やライブと並行して、数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げて続けている、トラックメーカー、MPCプレイヤーのSTUTS。

そして今回、ディレクションを行ったのは、国内外から注目のモーショングラフィックデザイナーのHiromu Oka。

本作品のタイトルは「Be dream Believer.」
昨年12月に、tofubeatsを招き、リリースされた楽曲「One (feat. tofubeats)」に乗せて、
街を行き交う人物の中にいる、自分の道を突き進みながら世の中を生きる若者を表現しました。全編、リソグラフ印刷機を使ったアニメーション作品となっております。


STATION IDは本日よりスペースシャワーTVの番組間でランダムにオンエア、また以下サイトからも視聴することができます。

▼URL
Youtube:https://youtu.be/jaDA4-n_v2M


▼「STATION ID」とは......
番組間で放送されるSPOTで、ステーション(放送局)のアイデンティティやメッセージを伝えるイメージ映像。
番組では表現できない部分を補い、時には凝縮してスペースシャワーTVを視聴者に伝えます。

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースシャワーネットワーク >
  3. スペースシャワーTVの新STATION ID『Every life has a soundtrack.』 シリーズ第4弾!本日よりSTUTSを迎え、オンエアスタート!