【英語教育が変わる!】 2020年小学英語が教科に! 小学校でゼッタイ必要な英単語がかわいいカードになって登場! 自分オリジナルの英単語帳をつくろう!

小学校6年間使える! これさえやれば、中学校も安心! いつでも・どこでも確認できるカードで、みるみる英語が身につきます。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、『新レインボーはじめて英語図鑑 小学生の英単語カード950』を発売いたします。

2020年度から新学習指導要領が実施されます。小3から英語が必修化され、小5・6では英語が正式な教科になります。小学生の習得英単語数は、600~700語と言われています。小学生が楽しみながら英語を覚えられるよう、小学校で知っておきたい英単語・熟語・会話表現を徹底分析し、全950語をカードにしました。ミシン目で切り取り、付属のリングでとめて持ち歩けば、いつでも・どこでも確認できる、自分だけのカード集が作れます。新学習指導要領対応です。

★全カードかわいいイラストつき!
小学生が使いやすいように、オモテ面はかわいいイラストつきの日本語、ウラ面は英語になっています。カードなので、慣れてきたらウラ面からもできます。英検に出やすいものは、その級(3~5級)を示しています。

▲かわいいイラストばかり!▲かわいいイラストばかり!

★小学英語のスペシャリスト・佐藤久美子先生監修
NHKの「えいごであそぼ」「えいごであそぼwith Orton」の総合指導でおなじみの佐藤久美子先生(玉川大学大学院名誉教授)監修のもと、小学校のうちに覚えておきたいカードを950語選びました。

▲佐藤久美子先生▲佐藤久美子先生


★カードだから…いつでもできる! 入れかえ自由!
ハンディーサイズのカードなので、電車の中、病院などの待ち時間、場所や時間を問わずいつでもできます。また、苦手なものはそれだけをまとめて覚えることもできます。

★かわいいミニポスター8種類つき!
部屋に貼れるポスターが8種類あります。トイレなど目につくところに貼って、楽しみながら学習できます。

▲部屋中貼りたくなるミニポスター▲部屋中貼りたくなるミニポスター

★発音がしっかり身につく、無料ダウンロード音声つき!
全カードとポスターの英語の発音(単語・例文)を全て収録しています。

★漢字はフリガナつき
漢字にはふりがなをつけているので、まだ漢字を学んでいないお子さんもお使いいただけます。

小学校で英語が教科になるけれど、英語学習をする時間もあまりないし、そもそも何を子どもにやらせればいいか困ってしまう…。そんなとき、これから英語を本格的に学ぶお子さんにぴったりな単語カードを、ぜひお手にとってみてください。

[商品概要]
■『新レインボーはじめて英語図鑑 小学生の英単語カード950』
定価:本体1600円+税
発売日:2019年2月22日
判型:A5変型/260ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-304867-7
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4053048672
学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1130486700

※「英検」は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 【英語教育が変わる!】 2020年小学英語が教科に! 小学校でゼッタイ必要な英単語がかわいいカードになって登場! 自分オリジナルの英単語帳をつくろう!