スマホ投資サービス「LINE証券」、ユーザー利用実態調査を実施「LINE上で簡単に始められる」が利用理由トップに 「LINE証券」利用者の約7割が「知人・友人に勧めたい」

「LINE」を通じた、簡単・便利で分かりやすいシンプルさが投資経験の有無を問わず好評

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和、以下「当社」)は、「LINE」上で取引ができるスマホ投資サービス「LINE証券」において、「LINE証券」の利用ユーザーを含む「LINE証券」の公式アカウント登録ユーザーを対象としたアンケートを実施いたしましたので、調査結果を公開いたします。

「LINE証券」は、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、投資経験者は元より、投資未経験者や投資初心者の方にも、簡単・便利で分かりやすくシンプルなスマホ投資サービスの提供を目指し、2019年8月よりサービスを開始いたしました。サービス開始以来、「LINE証券」が提供するスマートフォンネイティブなサービスや、対象銘柄10株まで 当日終値から最大7%OFFで買える「株のタイムセール」、また、口座開設で好きな企業の株の購入代金が最高3株分もらえる 「初株チャンス」といったユニークなキャンペーンの実施などで好評を得たことから、ターゲット層である20代~50代の「働く世代」のユーザーを中心に、投資経験の有無を問わず、多くのユーザーにご利用いただいております。

サービス開始から5か月が経ち、この度「LINE証券」で株取引経験のあるユーザーを含む「LINE証券」の公式アカウント登録ユーザーを対象としたアンケートを実施いたしましたので、調査結果を公開いたします。

 

■調査サマリ
  • 「LINE」上で簡単に始められるから、が「LINE証券」の利用理由に
  • 他社取引経験のないユーザーの半数以上が株投資の勉強は「特にしていない:実践で勉強している」と回答
  • 約7割のユーザーが、投資に関心のある友人・知人に「LINE証券」を勧めたいと回答
  • 「LINE証券」の良い点は、「LINE」上で簡単に口座開設から入金・取引までできることが最多に 他社取引経験者にはユニークなキャンペーンも魅力に
  • 口座未開設者の“2020年に始めたいこと”「投資に関する勉強」「ポイントを利用して投資」が上位に

実施期間:2019年12月23日 ~ 12月26日
対象:「LINE証券」で株取引経験のあるユーザー
統計(N=6,602)、他社取引あり(N=4,668)、他社取引なし(N=1,934)(有効回答)
「LINE証券」に口座を保有しない「LINE証券」公式アカウント登録ユーザー
総計(N=930)(有効回答)


■「LINE証券」の口座属性※1は、男性が約7割、年齢別では30~40代が約56%、投資未経験者が約半数

「LINE証券」の口座開設者は、男性が67%、女性が23%と約7割が男性ユーザーとなっています。

また、年齢別のデータでは、「LINE証券」のターゲット層である20代~50代の「働く世代」のユーザーが95%を占め、なかでも、特に子育て世代や資産形成に興味をもつ30~40代が約5割以上を占めています。さらに投資経験有無に関しては、投資経験者が49%、投資未経験者が51%と約半数が「LINE証券」で初めての投資を体験しています。
※1「LINE」証券の口座属性データはLINE調べによるもの(2019年12月末時点)

■「LINE」上で簡単に始められるから、が「LINE証券」の利用理由に
「LINE証券」で株取引経験のあるユーザーを対象にアンケートを実施し、「LINE証券」を利用した理由を聞いたところ、「「LINE」上で簡単に始められるから」が全体の56%と最も多い結果となりました。特に他社取引なし(LINE証券のみ利用)ユーザーの約7割が、「「LINE」上で簡単に始められるから」を最多の理由としてあげていることから、投資を始めようとする人にとって「LINE」から始められることが投資への第一歩を踏み出すきっかけとなっているといえます。

■他社取引経験のないユーザーの半数以上が株投資の勉強は「特にしていない:実践で勉強している」と回答
同アンケートにて、「LINE証券」を使う前に株投資の勉強をしたか聞いたところ、「特にしていない:基本的なことはわかっていたため」が39%と最も多く、次いで「特にしていない:実践で勉強している」が29%という結果となりました。また他社取引なし(LINE証券のみ利用)ユーザーの51%が、「特にしていない:実践で勉強している」と回答していることから、すぐに実践でき、実践しながら投資を勉強できるサービスであることがうかがえます。

■約7割のユーザーが、投資に関心のある友人・知人に「LINE証券」を勧めたいと回答
同アンケートにて、投資に関心のある友人・知人に「LINE証券」を勧めたいか聞いたところ、「勧めたい」が45%と最も多く、「とても勧めたい」が24%で、合わせると約7割のユーザーが「LINE証券」サービスを前向きに捉えていることがわかりました。また「勧めたい」「とても勧めたい」ともに、他社取引があるユーザーの割合が多く、投資経験のあるユーザーにとってもおすすめ度が高いサービスであるといえます。

■「LINE証券」の良い点は、「LINE」上で簡単に口座開設から入金・取引までできることが最多に
  他社取引経験者にはユニークなキャンペーンも魅力に

「LINE証券」の良い点を聞いたところ、「「LINE」で開ける」と回答した人が最多の62%。次いで「LINE Payで入出金が簡単」が53%、「1株単位、数百円から株が買える」「口座開設が簡単」が51%という結果となりました。また他社取引があるユーザーの47%が「「株のタイムセール」キャンペーンに参加できる」と回答し、「LINE証券」ならではのユニークなキャンペーンにも魅力を感じているといえます。

■口座未開設者の“2020年に始めたいこと”「投資に関する勉強」「ポイントを利用して投資」が上位に
「 LINE証券」の口座未開設者に、2020年に投資関連で新たに始めたいことを聞いたところ、「特に始めたいことはない」が31%、「ポイントを利用して投資」が22%、「投資に関する勉強」が21%という結果となりました。投資や投資関連サービスへの関心が高いといえます。


この度のアンケートの結果をうけ、「LINE証券」では、今後も、全てのユーザーに「LINE」を通じて投資・資産形成へのきっかけをつくり、「LINE証券」が提供するサービスやキャンペーンを通して、その楽しさを知っていただけるよう努めてまいります。「LINE証券」は、今後も、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、「働く世代」のユーザーが、より簡単、便利にご利用いただけるようなサービスを充実させ、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。
 

■LINE 証券サービストップ画面:(※スマートフォンでのみ閲覧可能です)
https://lin.ee/c9vIlh6/yvrk
■LINE 証券株式会社コーポレートサイト:https://line-sec.co.jp/corp
■LINE 公式アカウント: LINE ID:@linesec
■公式サイト:https://line-sec.co.jp/
■公式 Twitter:https://twitter.com/linesec_jp
■公式 note:https://note.mu/line_sec

■LINE 証券株式会社の概要
(1) 名称         LINE証券株式会社
(2) 所在地      東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者      代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容   資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサルティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金 20,000百万円(2019年6月末時点)
(6) 設立年月日 2018年6月1日

ご注意事項
・当社での取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。 ・国内株式(ETFを含む)の売買取引は、市場価格に取引コストを適用した価格で取引いただきます。
・金融商品の取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、ETFは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。
・取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。

ETF投資に関する留意事項
・元本保証ではありません。
・ETF一口当たりの純資産額と連動を目指す特定の株価指数等が乖離する可能性があります。
・市場価格とETF一口当たりの純資産額が乖離する可能性があります。
・日本取引所グループによるリンク債・OTCスワップ型ETF等の対応に係る通知については、ETF投資のリスク(日本取引所グループのWEBサイト: https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/risk/index.html )をご確認ください。

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. スマホ投資サービス「LINE証券」、ユーザー利用実態調査を実施「LINE上で簡単に始められる」が利用理由トップに 「LINE証券」利用者の約7割が「知人・友人に勧めたい」