【調査】「Q.母の日の予定は?」アンケート調査結果を発表。お花などのギフトを贈ると答えた人は約64%。フェリシモでは「ミニあじさい」や「ハナミズキの鉢」などの予約を受け付け中

母の日花ギフト商品は、すべて価格の一部(30円)を海外での植樹活動に運用する基金付き商品として販売

フェリシモが展開する「フェリシモ モノコトづくりラボ」は、「母の日に何かする予定は?」とのアンケート結果を4月20日発表しました。母の日にプレゼントやお花など、何か贈り物をすると回答した人が約64%に上りました。フェリシモが展開する、「しあわせを贈る母の日 花ギフト」は、2021年の「母の日」に向けたサイトを公開し、フラワーギフトのご予約を受け付け中です。お母さんを驚かせるちょっと変わった花を61種類ラインナップしています。まん丸の苔玉に植え込んだミニあじさい、置くだけで華やかになるアレンジフラワー、花色が変化する花、ハナミズキの鉢などを、受け付け中です。
【調査】◆お花などギフトを贈ると答えた人は約64%
調査レポート詳細はこちら >> https://feli.jp/s/pr2104203/1/

(フェリシモ調べ 回答者数214名)

フェリシモが展開する「フェリシモ モノコトづくりラボ」は、「母の日に何かする予定は?」とのアンケート結果を発表しました。日ごろから気になっていてもなかなかその機会がなく、コロナ禍で普段よりもしにくくなった親孝行。今年は何をする予定なのでしょうか?「お花を贈る」「お花と何かをセットで贈る」と花を贈ると回答した人が約33%、「プレゼントを贈る」約29%で、手紙なども合わせて、何か“贈り物をする”という回答が全体の約64%を占める結果となりました。約6割の人が母の日に贈り物をし、その中でも半数以上が花を贈る予定であることが分かりました。

《調査概要》
有効回答数:214名
調査期間:2021年3月15日~4月20日
調査方法:フェリシモ会員へのインターネット調査
(フェリシモ モノコトづくりラボ調べ)


フェリシモではちょっと珍しい母の日の花ギフトを多数取り揃えて、4月29日まで予約を受け付けています。
  • 手のひらのあじさい
水苔で作ったまん丸の苔玉に植え込んだミニあじさい。水の管理がしやすいため初心者も育てやすく、花も長い期間、楽しめます。上手に栽培できたら、毎年、鮮やかなピンク色の花を披露します。

今までにない仕立て方が魅力! 長く楽しめる苔玉あじさい
¥4,500(+10% ¥4,947)送料込み
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
※5月~6月ごろ目安でお花が楽しめます。
商品の詳細 >> https://feli.jp/s/pr2104203/2/

 
  • 置くだけで、華やかアレンジ
カーネーションもこんなカラフルな色で驚きを。花器がいらず、そのままで飾れる手軽さが魅力のアレンジメントです。リビングには虹色カラー、ドレッサーにはパステルを。空間にぴったりのアイテムで、お母さんをおもてなし。

<左>
レインボーバスケット
¥4,800(+10% ¥5,277)送料込み
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
商品の詳細 >> https://feli.jp/s/pr2104203/3/
<右>
気持ちをこめて ハートフルアレンジ
¥5,400(+10% ¥5,937)送料込み
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
商品の詳細 >> https://feli.jp/s/pr2104203/4/

 
  • 変化する花色。なごみのオレンジ
世界三大バラナーセリーのドイツ「コルデス社」が開発。ボリューミーなフリル状の花びらは、オレンジからアプリコットに色が変化します。根が充分に張った2年もので丈夫なため、春から晩秋までの長期間、鑑賞できます。

バラ好きに贈る「コルデスローズ・マンダリナ」
¥5,400(+10% ¥5,937)送料込み
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
※5月~11月ごろ目安で繰り返しお花が楽しめます。
商品の詳細 >> https://feli.jp/s/pr2104203/5/

 
  • 母の日にハナミズキの鉢を
本来の開花時期は4月ですが、冷蔵庫で保管することで母の日の後に開花を調整。楚々とした花姿を盆栽に仕立てました。晩夏から実が赤く色づき、秋には紅葉も。うまく育てれば、翌年も花を咲かせてくれます

つづくしあわせを贈りたい ハナミズキ(ピンク)
¥6,200(+10% ¥6,817)送料込み
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
※つぼみの状態で届きます。
商品の詳細 >> https://feli.jp/s/pr2104203/6/
 

◆「しあわせを贈る母の日 花ギフト」の全61アイテムが特設サイトで予約できます
>> https://feli.jp/s/pr2104203/7/
「母の日は何か特別なお花を贈りたい」という方へ、フェリシモでは、2021年の「母の日」に向けたサイトを公開し、ちょっとユニークなフラワーギフトのご予約を承っています。
・お申し込み締め切り:2021年4月29日(木)
※締め切り前であっても、お申し込みの集中などにより、商品によって早期に販売終了となる場合があります。
・お届け時期:2021年5月4日(火)~5月9日(日)
「しあわせを贈る母の日 花ギフト」はデジタルカタログでもご覧いただけます
>> https://feli.jp/s/pr2104203/8/

◆はな・はな・みどり基金
フェリシモ「しあわせを贈る母の日 花ギフト」に掲載のすべての商品に価格の一部(30円)を海外での植樹活動に運用する「はな・はな・みどり基金」が付いています。集まった基金は、タゴール協会を通じたインドの森づくり支援などに活用されています。この基金によってこれまでにインドの西ベンガル州、ジャルカンド州、オリッサ州で、約129万本の植樹が実現しています。(2021年2月現在の累計)植樹したマンゴーやカシューナッツの収穫は現地の人々の現金収入にもつながっています。
・基金活動レポート>> https://feli.jp/s/pr2104203/9/

◆お電話でのお問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、お問い合わせの内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき11円(税込み)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO[フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性” “独創性” “社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr200803/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr200803/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr200803/3/
 



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 【調査】「Q.母の日の予定は?」アンケート調査結果を発表。お花などのギフトを贈ると答えた人は約64%。フェリシモでは「ミニあじさい」や「ハナミズキの鉢」などの予約を受け付け中