どうなる、どうする?!首都東京!舛添前知事と「都政の課題とこれからの東京」を共に考える!TOKYO SLOW NEWS 特別番組『東京都知事選2020 “withコロナ”の東京戦略』

2020年7月5日(日) 20:00~21:00

TOKYO FMでは東京都知事選開票日7月5日(日)20時から、報道特別番組として『TOKYO SLOW NEWS 特別番組 東京都知事選2020 “withコロナ”の東京戦略』を放送します。
TOKYO FM夜の報道ワイド番組『TOKYO SLOW NEWS』(毎週月~木曜20:00~21:00)のパーソナリティをつとめる速水健朗が、ゲストに舛添要一・前東京都知事を迎え、開票動向とともに「新しい生活」が求められる首都東京の政策課題を整理、これからの東京を考えます。
◆“withコロナ”時代の東京戦略?舛添要一前知事とともに都政の課題を見る! 

緊急事態宣言の発令~解除、そして東京アラート。新型コロナウイルス感染拡大による影響が続く中、東京オリンピック・パラリンピックや各イベントの延期など、「現在の東京」は「この先の東京」につながる大事な局面を迎えています。コロナ対策・医療体制、店舗経営/企業活動・経済への影響、教育・福祉、開発など多くの課題を抱える東京の新しい知事が7月5日(日)に選ばれます。

TOKYO FMでは開票日当日20時から、特別番組『TOKYO SLOW NEWS 都知事選2020 withコロナの東京戦略』を放送します。“withコロナ”と呼ばれる暮らしの中で、これからの東京の問題点は何か? 舛添要一・前東京都知事を迎え「知事経験者だからこそ分かる視点」で東京が抱える課題・都政などを番組パーソナリティーの速水健朗と共にお送りします。

また月曜から木曜に放送している『TOKYO SLOW NEWS』(20:00-21:00)では、特別番組の放送に先駆けてZoomを使ってリスナーが参加する「東京こうなるといいな会議」を実施。その中のリスナーの意見・声も当日の番組で紹介していきます。普通の開票番組とは一味違った「考える」1時間をお届けします。

 
  • 【番組概要】
◆タイトル:『TOKYO SLOW NEWS 都知事選2020 withコロナの東京戦略』
◆放送日時: 2020年7月5日(日)20:00~21:00
◆放送局:  TOKYO FM
◆出演:速水健朗、舛添要一(前東京都知事)

 

※レギュラー番組『TOKYO SLOW NEWS』
( 毎週月~木曜日20:00~21:00) 
パーソナリティ:速水健朗、曜週替わりパートナー
伊藤詩織(1・5週目)、堤未果(2週目)、
西村カリン(3週目)、浜田敬子(4週目)

番組ホームページ:https://www.tfm.co.jp/tokyoslownews/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. どうなる、どうする?!首都東京!舛添前知事と「都政の課題とこれからの東京」を共に考える!TOKYO SLOW NEWS 特別番組『東京都知事選2020 “withコロナ”の東京戦略』