令和元年台風15号被害に対する緊急支援募金を千葉県に贈呈

イオンは、台風15号被災地域の一日も早い復旧を願い、9月15日(日)より10月15日(火)までの期間※、千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県のグループ店舗・事業所2,700カ所において緊急支援募金を実施しました。
本募金活動で皆さまからお預かりした募金合計1,724万6,666円を12月12日(木)に千葉県に贈呈しました。
台風上陸に際し、イオンは各自治体との包括提携協定に基づく要請のもと、水、おにぎり、ブルーシート、衛生用品等、34万点を超える生活必需品を23の自治体の被災地へお届けしました。
また、グループ会社18社(団体を含む)、24名(のべ人数)の従業員が被災地域でボランティア活動を行うなど、グループをあげて様々な支援活動を行っています。
 加えて、公益財団法人イオンワンパーセントクラブより、被災された方々への緊急支援金として、9月15日(日)に千葉県に対し2,000万円を寄付しています。

イオンは、被災された皆さまが一日も早く平常の生活に戻られることを願うとともに、全国の皆さまから賜りました温かいご支援に深く感謝申し上げます。

【贈呈式】
贈呈日:2019年12月12日(木)
会場:千葉県庁
贈呈金額:1,724万6,666円
出席予定者:千葉県防災危機管理部長 岡本 和貴 様
イオンリテール株式会社 南関東カンパニー 千葉県事業部長 大杉 尚裕
イオン株式会社 環境・社会貢献部長 鈴木 隆博

※緊急支援募金の開始日は店舗によって異なります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 令和元年台風15号被害に対する緊急支援募金を千葉県に贈呈