従業員の能力を活かした新たな働き方を実現 キャリア支援・活用サービス「キャリカツ」をスタート ~異なる社風・文化での業務を通じて、従業員の意欲向上にも~

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、企業に所属する従業員が自社以外の場所で活躍できるよう支援するサービス「キャリカツ」を開始いたしました。

▼「キャリカツ」の詳細・お申し込みはこちら
https://careerkatsu.jp


昨今、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により企業の休業や事業縮小が相次ぎ、雇用の維持を目的とした「雇用シェア」「従業員シェア」といった取り組みに注目が集まっております。一方、コロナ禍の影響が少ない企業でも事業転換や社内の若返り、有期のプロジェクト終了などの理由により一時的に人材が飽和状態になるケースが増加しております。C&R社はこのような企業が抱える人材活用に関する課題を解決するために「キャリカツ」のサービス提供を開始いたしました。「キャリカツ」は社内で適切な業務に就けない従業員の方を社外で活躍できるように支援するサービスです。従業員の能力を活かした雇用維持が実現できます。さらには、自社では体験できない他社での実務経験や異なる社風・文化の体験、人との出会いや交流を通じて、従業員の方々の意欲向上にもつなげてまいります。

C&R社は1990年の創業以来、専門的な技術や能力を有するプロフェッショナルの方々をネットワーク活用し、企業の皆さまが抱える様々な課題解決に貢献してまいりました。今後も、理念である「人と社会の幸せの創生」 の実現に向けて、「キャリカツ」のサービス内容の深化と拡充を図るとともに、従業員の方々の無限の可能性を最大限に引き出してまいります。
 
  • キャリア支援・活用サービス「キャリカツ」 概要
■キャリア支援・活用サービス「キャリカツ」とは
社内で適切な業務に就けない従業員を社外で活躍できるように支援するサービスです。従業員の方には、所属する企業での雇用を維持しながら、他社で能力を存分に発揮していただきます。

■主な3つのサービス内容
(1)従業員の方の強みや社外でも通用するスキルを可視化するためのキャリア面談の実施
(2)最適な受入先企業の選定と提案
(3)受入先企業とのマッチングとその後のフォロー

■4つの提供価値
(1)すべてアウトソースで社外での活躍の環境構築が可能
(2)社員に対して新しいキャリア支援モデルの提示が可能
(3)新たな社外での活躍の場の創出によるコスト削減
(4)外部企業との交流によるイノベーション創出

 
■こんな企業におススメ
・一時的に社内に遊休人材を抱えている
・従業員が社内で活躍できる環境を作れていない
・従業員のキャリア支援を目的とした制度設計に悩んでいる

貴社人材の活躍の場を「社内だけ」から「社外でも」へ!


▼「キャリカツ」の詳細・お申し込みはこちら
https://careerkatsu.jp


【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
キャリア支援・活用サービス「キャリカツ」担当
E-MAIL:careerkatsu@hq.cri.co.jp


===========================

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者 : 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容 : 映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家、コンピュータサイエンス・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・CXO・舞台芸術・ライフサイエンス、アスリート、の17分野のプロフェッショナル・エージェンシー。ライツマネジメント(知財流通)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開。「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」を実現。
URL: https://www.cri.co.jp
https://www.creativevillage.ne.jp/ (CREATIVE VILLAGE)
https://line.me/R/ti/p/%40nwc6816g (LINE登録)
https://www.cri.co.jp/about_us/sns-media.html(公式SNS一覧)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 従業員の能力を活かした新たな働き方を実現 キャリア支援・活用サービス「キャリカツ」をスタート ~異なる社風・文化での業務を通じて、従業員の意欲向上にも~