【JAF福岡】春の交通安全県民運動期間中に交通安全イベントを県内4会場で開催します!

~交通事故防止のために~

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部(支部長 太田 憲男)は春の交通安全県民運動期間中、県内4会場にて交通安全イベントを開催します。
これは、県民一人ひとりが、交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践することにより、交通事故を防止する目的で開催するものです。交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカードを発行する「子ども安全免許証」や、時速約5kmでの衝撃を体験しシートベルト着用の重要性を学ぶ「シートベルトコンビンサー体験」を行います(※出展内容は会場により異なります)。JAF福岡支部は、今後も交通安全に関する多彩な活動を展開し、交通安全意識の啓発につなげてまいります。 

 

シートベルトコンビンサー体験シートベルトコンビンサー体験

子ども安全免許証発行イメージ子ども安全免許証発行イメージ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福岡】春の交通安全県民運動期間中に交通安全イベントを県内4会場で開催します!