プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社リクルート
会社概要

転職者に聞いた転職後実態調査(転職後半年~1年の方対象)

転職後「いきいきと働けている」「満足している」は約6割 いきいきの鍵は、周囲からの期待・上司の支援・同僚の理解など

株式会社リクルート


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)は直近1年以内に転職し、現職に半年~1年在籍している個人の方に調査を実施しました。今回の調査は、「円滑な労働移動」がうたわれる中、働く個人の転職後の実態について明らかにすることを目的に行っております。転職後の仕事内容や環境が変化する中で、働く個人がその環境にフィットし、いきいきと働くことができているかについて、分析を行いました。(調査期間:2023年3月2日(木)~3月5日(日)。回答数:849人)


トピックス

1.転職後に「いきいきと働くことができている」方は60.2%、

転職後の総合満足度について「満足している」方は63.5%

2.転職後にいきいきと働く鍵は、

「周囲からの期待」「上司の業務支援」「同僚が転職者の持ち味を理解」「協働実感」


■解説 HR 統括編集長 藤井 薫

「円滑な労働移動」の推進には、転職時のベストマッチング(スキルや条件、働き方)と同様に、入社後の職場単位のミスマッチの解消が欠かせません。いくら面接時に人事や役員と条件をすり合わせても、入社後の本領発揮は、職場との適応と共進が左右するからです。今回、転職者の転職後の声から、その実態と入社後の才能開花へのヒントを探りました。注目したいのは、転職後に「いきいきを実感」している層の多くが、入社後の職場で、“新たな仲間”として丁寧に迎え入れられていると実感していることです。分析からは、以下の4つの「働きかけ」がわかりました。「周囲から期待されている」「上司は適切な業務支援をしてくれる」「職場の同僚が“自分の持ち味”を理解してくれている」「周囲と協働できている実感がある」、、、。いずれも、新たな仲間への関心と働きかけが、転職者の入社後活躍の鍵であることがわかります。会社単位の「働き方改革」から、職場単位の「働きかけ改革」へ。スキルを“採”って“用”いる“採用”企業と、新たな“才”能を職場の“要”に迎える“才要”企業。両社の人材求心力の差は、ますます広がると思います。


■調査概要

(1)実施期間:2023年3月2日(木)~3月5日(日)

(2)調査対象:転職後半年~1年の方

(3)回答人数:849人

(4)調査方法:インターネット調査


詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください

https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20230530_hr_01.pdf


▼リクルートについて

https://www.recruit.co.jp/


▼本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit.co.jp/support/form/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社リクルート

305フォロワー

RSS
URL
https://www.recruit.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
電話番号
-
代表者名
北村吉弘
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード