ながめるだけで教養が身につく! 圧倒的なイラスト量で、9つの分野の教養が楽しく学べる『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』が発売!

歴史・哲学・言語・心理・文化・経済・社会・日本・芸術の全9テーマから成る、「教養の入門書」の決定版! 「楽しく教養を身につけたい」という人におすすめ。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2019年2月22日(金)に『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』を発売します。

歴史や哲学などの「教養」を身につけるための書籍やテレビ番組が昨今ブームになっていますが、このたび学研プラスが発売する『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』は、現代人が身につけておきたい幅広いジャンルの教養を収録しています。特筆すべき点は、数ある教養本のなかでも群を抜くイラスト図解の量。教養を「楽しく、ながめるように身につける」ことができるのが最大の特長です。

▲イラスト満載の紙面でテーマについてストーリー形式で理解する▲イラスト満載の紙面でテーマについてストーリー形式で理解する

▲文章も徹底的にかみくだいているので、とても分かりやすい▲文章も徹底的にかみくだいているので、とても分かりやすい

▲章末ではテーマを語るうえで重要なキーワードとキーパーソンについての理解をさらに深められる▲章末ではテーマを語るうえで重要なキーワードとキーパーソンについての理解をさらに深められる

■イラスト総数500点超、圧巻の教養絵巻!

扱うテーマは、「歴史」「哲学」「言語」「心理」「文化」「経済」「社会」「日本」「芸術」の全9テーマ。それぞれのテーマから教養として身につけておきたい知識を精選し、<総ビジュアル化>しました。イラスト総数は500点を超えるボリュームです。

■「ビジネス」にも「学び直し」にも効く!
本書は知識を身につけること以外にも、「ビジネス」や「学び直し」にも役立ちます。本書を読んで得られる効果には、つぎのようなものが挙げられます。

・先人の思考から「知」と「思考の枠組み」が得られる
・目の前の事象に自分なりの「解釈」ができるようになる
・自分なりの解釈をもとに新たな「アイデア」が生み出せるようになる
・本書より少し難しめな教養本の理解の手助けができる
・かつて難しすぎて挫折してしまった本へのリベンジができる
・新聞やニュースの理解をもっと深めることができる

気になるテーマだけを読むもよし、知識量に不安があるテーマに取り組むもよし、これを機に自分の「知」と真正面から向き合ってみるのはいかがでしょうか。本書を読んだことをきっかけに、きっとさまざまな本をもっと読みたくなるはずです。これから社会人になる方や、定年退職後のお父さんへのギフトとしてもピッタリな一冊です。

学研編集部では、今後とも、すべての学習者がまなびを楽しく続けられるような本づくりに努めてまいります。本書が、みなさまの教養を豊かにするための一助となれば幸いです。

[商品概要]
『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』
著者:児玉克順
絵:fancomi
定価:本体1,500円+税
発売日:2019年2月22日(金)
判型:A5判/240ページ
電子版:あり(3月ごろ配信予定)
ISBN:978-4-05-406695-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/405406695X/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15771469/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106955280
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1340669500
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. ながめるだけで教養が身につく! 圧倒的なイラスト量で、9つの分野の教養が楽しく学べる『世界でいちばんやさしい 教養の教科書』が発売!