『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO』プレイガイド先行受付がスタート!!

京都会場で新たに追加された展示物や映像を含む展示内容も公開!!

第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いたTVアニメ『ソードアート・オンライン』。2017年公開の『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』は興行収入が全世界累計43億円突破の大ヒットを記録。2019年8月には、原作刊行10周年記念の体験型展示イベント『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-』を開催し、4万人の来場者を熱狂の渦に包んだ。

その『エクスクロニクル』の京都開催、『SAO -エクスクロニクル- in KYOTO』のオリジナルグッズ付き入場券のプレイガイド先行受付がスタートしました!京都会場で新たに追加された展示物や映像を含む展示内容も公開しているのでぜひチェックしてください!
★チケットのプレイガイド先行受付が12月9日(月)よりスタート!!
12月9日(月)午前10時より、『SAO -エクスクロニクル- in KYOTO』 オリジナルグッズ付き入場券のプレイガイド先行受付がスタートします! プレイガイド先行受付では楽天チケット、チケットぴあ、セブンチケット、チケットボードの4種のプレイガイドで申し込みを受付けます!


▼抽選受付期間
2019年12月9日(月)10:00 ~ 12月15日(日)23:59まで

▼券種
・オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制):3,000円(税込)
・SoundAR(音声ガイド)&オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制):4,000円(税込)

▼受付はこちら
楽天チケット:http://r-t.jp/sao
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/sao-ex-chronicle/
セブンチケット:http://7ticket.jp/go/c000039
チケットボード:https://ticket.tickebo.jp/saokyoto2020

【Sound ARとは】
東京会場でも好評を博した、ソニー株式会社による“音のAR技術”を用いた新たな音声ガイド。映像や情報だけでなく、<周囲の音と再生している音が ブレンドされる「デュアルリスニング」>を用いることにより、外環境の音に重畳するようにEX-CHRONICLEのナビゲーター・菊岡誠二郎やおなじみのキャラクターが、まるで隣にいるかのようにあなたに語りかける新たな体験を提供します。
※Sound AR™はソニー株式会社の商標です。

★展示内容&マップを公開!!
京都会場で新たに追加された展示を含む、5つのエリアから構成される展示内容と会場のマップを公開しました!

▼TVアニメ展示エリア UPDATE!
原作者である川原礫へのインタビューに基づき、TVアニメSAOシリーズを貴重な展示物とともに振り返る企画展


▼ラースエリア
《アリシゼーション》編に登場する「ラース」コンソールを再現。具現化するSAOの世界を体験しよう。


▼4面シアターエリア UPDATE!
四方を囲む巨大スクリーンに映し出させる360°映像でSAOの世界へダイブ。“黒の剣士”の魂の奔流に圧倒される、超空間映像体験。


▼物販エリア
京都会場より新規に制作される描き下ろしイラスト使用のアイテムなど、圧倒のラインナップでお届けします。


▼京都会場新設エリア
京都会場では新たなエリアを新設!TVアニメの資料を中心に、本イベント初公開を含む、貴重な展示物をご用意します。※詳細は後日公開!

▼場内マップ




~『ソードアート・オンライン –エクスクロニクル- in KYOTO』概要~

 


【会場】 国立京都国際会館 イベントホール
【期間】 2020年1月31日(金)~2月3日(月)
【公式サイト】 https://sao-ex-chronicle.com/
【チケット】
プレイガイド先行受付中!
期間:2019年12月9日(月)10:00~12月15日(日)23:59

・オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制):3,000円(税込)
・SoundAR(音声ガイド)&オリジナルグッズ付き入場券(日時指定制):4,000円(税込)

▼申し込みはこちら
楽天チケット:http://r-t.jp/sao
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/sao-ex-chronicle/
セブンチケット:http://7ticket.jp/go/c000039
チケットボード:https://ticket.tickebo.jp/saokyoto2020


~シリーズ最新作『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』作品紹介~
【イントロダクション】
キリト、ユージオ、アリス。二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経った。戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。「教えて、キリト……どうすればいいの……」 しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。そして、《人界》を救った英雄二人の姿も――。『SAO』シリーズで最も長く、美しい戦い《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕!

【放送情報】
TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11:10月12日より毎週土曜24:00~
MBS:10月12日より毎週土曜26:08~
テレビ愛知:10月15日より毎週火曜26:35~
AT-X:10月13日より毎週日曜22:00~
AbemaTV:10月12日より毎週土曜24:00~(地上波同時配信)
*放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【STAFF】


原作:川原礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:小野学
キャラクターデザイン:足立慎吾 鈴木豪 西口智也 山本由美子 戸谷賢都
助監督:佐久間貴史
総作画監督:鈴木豪 山本由美子 戸谷賢都
プロップデザイン:早川麻美 伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘
美術監督:小川友佳子 渡辺佳人
美術設定:森岡賢一 谷内優穂
色彩設計:中野尚美
撮影監督:脇顯太朗 林賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
CG監督:雲藤隆太
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures製作:SAO-A Project

【CAST】 キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/アリス:茅野愛衣
【MUSIC】 オープニングテーマ:戸松遥「Resolution」/エンディングテーマ:LiSA「unlasting」

■公式HP:https://sao-alicization.net/
■公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/sao_anime
■著作権表記:©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニプレックス >
  3. 『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO』プレイガイド先行受付がスタート!!