ジーズアカデミーの新サービス|オンデマンド動画+オンラインライブ講座で学びを拡張『G’s EXPANSION PROGRAM』2022年1月よりスタート!

DX、XRなど今話題のラインナップで全国どこからでも受講可能

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が運営をする、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、オンデマンド+オンラインライブ講義で、各分野のプロから今話題のスキルを学べる新サービス『G’s EXPANSION PROGRAM』を開始します。ジーズ生・一般の方問わず、どなたでも受講可能です。


■G’s EXPANSION PROGRAMとは?―話題の技術やビジネス分野の講座を取り揃えた拡張プログラム

『G’s EXPANSION PROGRAM』とは、自分のチカラを拡げ、自学自習の基盤をつくることをコンセプトにした、専門スキルを学ぶ講座群です。

ジーズアカデミーでは、新しい事業やプロダクトアイデアを、6ヶ月間のプログラミング学習と制作期間を通して創り上げていきます。自身のオリジナルプロダクトを創り上げる中で、「コースカリキュラム外の技術を使ってプロダクトを創りたい」「よりユーザビリティを高めたい」等、プロダクトクオリティをより向上させるために必要な技術をもっと学びたいという声を受け、受講コースにアドオンできる新サービス『G’s EXPANSION PROGRAM』を2022年1月より開始します。

『G’s EXPANSION PROGRAM』では、話題の技術やビジネス分野の講義を取り揃えており、基礎力から応用力へ自身の学びを拡張することができます。自身が制作したいプロダクトに反映するため、実際に手を動かしアウトプットすることを中心にしており、より実践的に学ぶことができる内容となっています。

受講コースのアドオンプログラムですが、ジーズアカデミーの在校生のみならず、卒業生、一般の方も受講可能です。

<このような方におすすめ>

・プログラミング初心者からステップアップし、最新のスキルを身に着けたい方
・実際のプロダクト制作を通して、プログラミングやビジネス思考の応用力を身に着けたい方
・独学だけでは物足りなく、同じ技術を学ぶ仲間を作りたい方


■G’s EXPANSION PROGRAMの特徴

Point1.トレンドに合わせた多彩な講座を提供
 


 「React」「Swift」といった定番で人気のあるプログラミング言語から、最近話題のメタバースにおける基礎技術「XR(Unity)」、非エンジニアにこそ身に着けたい「DX」など、トレンドに合わせた講座を提供します。


Point2. オンデマンド+オンラインライブの講座設計で、全国どこでも受講可能
 


講座はすべて、オンデマンド動画教材とオンラインライブ講義で構成しており、全国どこからでも受講可能です。

まずは、オンデマンド動画教材を各自閲覧し、基礎理解を深めます。動画内で出される課題は、オンラインライブ講義の開講日までに取り組みます。

課題が完了した方のみ、オンラインライブ講義の受講に進むことができ、講義内ハンズオンを通じて応用力を身に着けていきます。


Point3. 各分野のプロから、実践的に学ぶ

『G’s EXPANSION PROGRAM』では、その分野のプロとして第一線で活躍している方が講師を務めます。
 


例えば「DX」の講座では、全国でDXを推進する経営者・CTOの講演、各社の職場を独自取材したオンデマンド教材や、ノーコードツールBubble専門のエンジニアによるオンラインライブ講義など、これまで大手企業のDX人材育成に取り組んできたジーズアカデミーだからこそできる、講師布陣となっています。

もちろんプログラミング分野の講座でも、現場で活躍する現役エンジニアが講座を担当しており、ジーズアカデミーの特徴でもあるアウトプット中心の内容となっています。


■各種講座の紹介

【ノーコード×DX 実践プログラム】

*企業変革を推進するための思考を習得し、ノーコードでのプロダクト開発を通して実践を積む

そもそも「デジタルトランスフォーメーション」とはどういうものなのか、その本質を紐解いていきながらDX的思考についてオンデマンド教材を通じて学びます。その後、業務改善案を受講者がそれぞれ企画をし、ノーコードツールの「Bubble」でプロダクトを開発していきます。

【講師】

西村 明子氏
(専業ノーコード Bubbleエンジニア)

 

G’s ACADEMY DEV6期卒業、産後の孤独感を解決するママ向けアプリ「OYABAKA(オヤバカ)」で起業。
ネイティブアプリからwebアプリに移行検討する中で出会ったノーコードの Bubbleに熱中し、現在国内ではまだ少ない専業BubbleエンジニアとしてWebアプリ開発に携わる。
得意なCSSとデザイン、起業の経験を生かし、多くのスタートアップの開発を支援。
世の中を変えるアプリ から、ほっこり、くだらないアプリまで量産するのが目標。


中田 圭太郎氏
(Evlick合同会社代表(ノーコード専門受託開発会社)・株式会社ABABA CTO)


世界最大のノーコードコミュニティ主催の「bubble-challenge」にて日本人唯一 入賞者。
『基礎から学ぶノーコード開発』Bubbleパート著者。
全くの非エンジニアから、ノーコードBubbleに出会ったきっかけでWeb開発の分野に挑戦し始める。
自社での受託やスタートアップでのサービス開発、コーチング経験などがあり、日本のBubble認知度向上を目指して活動中。


児玉浩康
(G’s ACADEMY Founder / D ROCKETSインキュベーションマネージャー / デジタルハリウッド株式会社執行役員)


25年間で10ブランドの新学校設立をプロデュース。
デジタルハリウッドスクール統括の後、2015年G’s ACADEMY を設立。
卒業生専用スタートアップ支援機関『D ROCKETS』も創立し、創業指導・支援を全面的にハンズオンサポート。
6年で70社の起業を支援。
 

【XRメディア表現創作プログラム (2022年1月末より受講者募集開始)】

*「XRメディア」を使用したデジタル表現を基礎から学び、自らの手で作品を創り上げる

オンデマンド講座で必要な知識をインプットし準備を整えたのち、多彩なデジタル表現ができる開発環境「Unity」やVRプラットフォーム「Cluster」の実際の事例を体感します。

その後は、本格的にプログラミングや特殊効果を用いながら、作品創りの手法を学び、自分の創りたい世界を表現していただきます。

最後はオンラインでの発表会を開催し、自身の作品をアウトプットするところまで行っていきます。


【講師】

中農 稔氏

(landskip CTO)

2017年面白法人カヤック退職。
現landskip CTO/G's ACADEMY メンター/京都精華大学非常勤講師。
店舗のインタラクティブな空間演出やライブ演出、インスタレーションの企画と制作を行う。

https://twitter.com/nenjiru

 
【iOSアプリ(Swift)開発実践プログラム】

*OSアプリ開発のためのプログラミング言語やツールを実践的に学ぶ

iOSアプリ開発のためのプログラミング言語「Swift」。そのSwiftを現場で活躍しているネイティブアプリエンジニアから学んでいきます。

オンデマンド動画ではiOSアプリ開発の基本となる考え方やツールの使い方など基礎を固め、オンラインライブ講義では配達アプリ作成を通して、スマホのアプリ機能をハンズオンにて開発していきます。


【講師】

鈴江 元尚氏
(iOSエンジニア/G’s ACADEMY講師)


大阪府交野市出身、大阪大学大学院修了。
コンサルティング会社で企業のコスト削減/M&Aアドバイザリー等に携わった後、G’s ACADEMY TOKYOのLABコース(4期)を卒業。
スタートアップにジョインし、iOS SDK開発、R&D業務等を経験し、新規アプリサービス開発責任者として従事。
仕事の傍ら、G’s ACADEMY TOKYOでのiOS授業の講師/チューターを務める。


【Reactハンズオンプログラム(2022年2月初旬より受講者募集開始)】

*世界的なシェアの高い技術「React」を実践的に学ぶ

Webアプリケーションの開発の上で必須となっているJavaScript。その人気ライブラリ「React」を学ぶプログラムです。また、Reactに取り組む上で必要不可欠なNode.jsについても学んでいきます。

API連携やデータベース連携を通して、より実践的なアプリ開発に活用できる内容となっています。

【講師】

大杉 太郎氏
(G’s ACADEMY FUKUOKA主任講師)


茨城県つくば市出身、北海道大学卒業、北海道大学大学院修了。
大手医療系メーカーにて企画・設計・開発のリーダーを経験の後、G’s ACADEMY TOKYOのDEVコース(7期)を卒業、プログラミングにのめり込む。
卒業後は仕事の傍ら、ジーズアカデミーでチューターとしてプログラミング教育活動に従事。
2018年の福岡校開校とともに、メーカーを退職し福岡に転居して「ジーズアカデミー福岡 主任講師」に就任。
MENSA会員。


■受講料

各講座によって、受講料が異なります。
また、ジーズアカデミーのメンバー(現役生、卒業生)は、会員区分によって割引となります。
 


■お申込み~受講開始まで

Webページ:https://gsacademy.jp/exp/
 


上記Webページより、ご希望の講座を選択し、カリキュラム等や受講規約をご確認いただきましたうえで、受講料のお手続きをお願いします。(クレジットカード・請求書支払可) [コース紹介]

各講座の募集締切り後、オンデマンド教材を配布いたします。オンデマンド教材は、オンラインライブ講座実施日までに、すべてを視聴・課題に取り組んでいただきます。

(※課題をクリアした方のみ、オンラインライブ講座を受講できます)


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について


https://gsacademy.jp/

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,500名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. ジーズアカデミーの新サービス|オンデマンド動画+オンラインライブ講座で学びを拡張『G’s EXPANSION PROGRAM』2022年1月よりスタート!