今年のGWはDIYで学ぶ!4/29・5/5の2日間でIoT製品が作れる特別講座を開講

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)のIT分野の子会社である株式会社リーディング・エッジ社(LE社)は、4月29日(木・祝)と5月5日(水・祝)の2日間、プログラミング未経験者でも楽しく体験しながらIoT技術が学べるオンライン講座「IoT製品を作れる 2日完結の特別講座」を開催いたします。

▼詳細・お申込みはこちらから
https://lp.startlab.jp/course03


今回の講座は、自宅にいながらオンラインで自分だけのIoT作りを体験できる2日完結型の講座です。AI搭載家電やセンサーロボットなど、身近な存在になったIoT機器の仕組みを、自分の手で実際に工作しながら楽しく学ぶことができます。ベテラン講師のリアルタイム講義に沿って「RaspberryPi」を使用し、目の前のモノをプログラミングで動かす体験をすることで、IoTの本質を理解していただけます。出来上がった製品は日常生活で使いながら、IoT × Pythonへのより深い理解に役立てることもできます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
 
  • 「IoT製品を作れる 2日完結の特別講座」概要
■日程
2021年4月29日(木)、5月5日(水)
両日とも13:00~16:00

■講師
池澤哲也

スタートアップベンチャーから大手SIerまで様々な職務経験をもとにエンジニア講師や育成カリキュラム作成、事業プロデュースを行う。インフラ、データベース、システム開発、保守運用などエンジニア分野全域に渡り実務を経験、40以上の開発言語をマスター。各分野に多くの見識を持つ。Python Start LabではIoTコースの他に深層・機械学習のコースを担当。

■学習形式
オンラインでのライブ講義

■コース
・サーモグラフィで体温検査をしよう

1m以内の熱源を感知して37℃~42℃を一定時間検知した場合に、PCやスマホにアラートを送信するIoT機器をつくります。

■講義内容
1.RaspberryPiの基本操作、各パーツの説明
2.電子工学の基礎
3.Pythonの基礎知識
4.RaspberryPiにPythonでプログラムしてIoT試作機作成

■費用
57,200円(税込)
※Raspberry Piを含む基本セットをご自宅にお届けします。

▼詳細・お申し込みはこちら
https://lp.startlab.jp/course03



【本講座に関するお問い合わせ】
株式会社リーディング・エッジ社
スタートラボ事業部
Email:startlab@leadinge.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 今年のGWはDIYで学ぶ!4/29・5/5の2日間でIoT製品が作れる特別講座を開講