キャップおよびクロージャーの市場規模、2026年に850億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「キャップおよびクロージャー市場:の世界市場 (~2026年):タイプ (プラスチックキャップ、クロージャー)・金属キャップおよびクロージャー (スクリュー&ラグ・クラウンキャップ)・その他)・原料・エンドユーザー・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月13日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1036660-caps-closures-market-by-type-plastic-caps-closures.html


キャップおよびクロージャーの市場規模は、2021年の650億米ドルからCAGR5.5%で成長し、2026年には850億米ドルに達すると予測されています。開封が容易で持続可能なパックへの需要の増加、人口動態の変化、急速な都市化などが、キャップおよびクロージャーの需要と採用率の向上に寄与しています。キャップおよびクロージャーは、ボトルウォーター、炭酸飲料、マヨネーズ、ケチャップ、アルコール飲料など、食品・飲料業界のさまざまな用途で広く使用されています。また、製品の保存期間を延ばし、汚れや湿気を防ぎ、包装された製品の酸素含有量のバランスをとるのに役立ちます。


COVID-19によるキャップおよびクロージャー市場への影響

キャップおよびクロージャーは、食品・飲料、医薬品、家庭用品、化粧品などに使用され、包装の最終的かつ完全性を維持する役割を担っています。その製造には、ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、アルミニウムなどが主な原材料として使用されています。

食品・飲料業界には、様々なオンラインおよびオフラインのフードチェーンがあります。この業界には、原料食品の加工、包装、流通に携わる企業が含まれており、調理済み食品やパッケージ食品、アルコール飲料や非アルコール飲料などが含まれます。COVID-19パンデミック以前、食品・飲料業界の市場は、外出の多い消費者や、すぐに食べられる食品の採用が増えていることに牽引されていました。また、人口一人当たりの所得が着実に増えていることや、ライフスタイルが変化していることも、食品・飲料業界の市場の成長を支えていました。一方、レストランやその他の施設の閉鎖などが、飲食業界にマイナスの影響を与えました。

COVID-19は、飲食分野に二重の影響を与えました。一部の地域では、レストランやカフェなどのオフラインのフードチェーンが完全に閉鎖され、オンラインでのフードデリバリーにシフトしています。パッケージ食品・飲料業界では、乳製品を含む保存可能な食品・飲料の需要が急増しています。

牽引要因:ボトルウォーターの需要の増加

ボトルウォーターは、最も成長している飲料カテゴリーの一つです。今後数年間、ボトルウォーターに対する消費者の需要が増加することで、タンパーエビデントキャップおよびクロージャーの需要が高まると考えられます。ボトル入り飲料水業界の成長を促進する要因は、ライフスタイルと一人当たりの消費量の変化です。消費者の所得水準の向上により、高級ボトル入り飲料水の販売が増加しています。そのため、ボトルウォーターメーカーは、魅力的なキャッピングソリューションを備えたプレミアムボトルウォーターの発売を奨励しています。

国際ボトルドウォーター協会によると、ボトルドウォーターのプレミアム化に影響を与えている主な要因は、富裕層(HNWI)の人口の増加です。このような人々は、通常のボトルドウォーターよりも高価格帯のボトルドウォーターを好みます。消費者が他の飲料に代わる健康的な製品を求めていることが、ボトル入り飲料水、ひいてはキャップおよびクロージャーの需要を押し上げています。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1036660-caps-closures-market-by-type-plastic-caps-closures.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. キャップおよびクロージャーの市場規模、2026年に850億米ドル到達予測