プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社グローバルインフォメーション
会社概要

対話型AIの市場規模、2027年に156億米ドル到達予測

GII

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「対話型AIの世界市場:コンポーネント別、技術別、展開タイプ別、タイプ別、エンドユーザー別、地域別の展望、業界分析および予測(2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を12月13日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/kbv1037553-global-conversational-ai-market-by-component-by.html


対話型AIの市場規模は、2021年~2027年の間にCAGR16.8%で成長し、2027年には156億米ドルに達すると予測されています。対話型AIは、コミュニケーションを自動化し、パーソナライズされた顧客体験を実現するために、音声ベースのアシスタンスやチャットボットの利用を支援します。また、音声、タッチ、テキスト、ジェスチャーなどの情報を用いて、ユーザーが日常的にデバイスやアプリケーション、ウェブサイトとコミュニケーションをとることを可能にします。これは、オープンなインタラクションやパーソナルアシスタンス活動において、最も重要な要素の一つです。

企業は、機械学習(ML)や自然言語理解(NLU)を用いた高度なAIアプリケーションを採用することで、ダイレクトな情報によるビジネスの拡大を可能にすることができます。さらに、対話型AIは、ユーザーにとっては自分の専門用語や言葉を活用し、企業にとってはより速い対話を可能にします。カスタマイズされた対話による顧客とのつながりにより、企業は多くのビジネスデータを得ることができます。これにより、顧客満足度が向上し、企業にとって実用的なインサイトを生み出すことができます。

対話型AI市場は、SNSを介した顧客エンゲージメントの拡大により、今後数年間で大きな収益成長が見込まれています。ここ数年、Facebook、Instagram、Snapchat、LinkedIn、WhatsApp、TwitterなどのSNSでは、対話型AIソリューションの導入が著しく進んでおり、同市場の成長を加速させると考えられます。


COVID-19の影響分析

COVID-19パンデミックの発生に伴い、会話ボットのような対話型AIベースの技術の成長が高まっています。このパンデミックは、今後も対話型AI市場全体の成長にプラスの影響を与えると考えられます。パンデミックの初期段階では、熟練した労働力の不足、ロックダウン規制の発動、渡航禁止などにより、ビジネス領域に様々な障害がもたらされましたが、それ以降、小売・電子商取引、ヘルスケア、通信業界などの垂直分野でチャットボットソリューションの採用が増加しており、今後の対話型AI市場の成長を促進すると考えられます。

市場の成長要因

AIを活用したカスタマーサポートサービスの需要拡大が市場を牽引

顧客サービスという言葉の意味合いはここ数年で大きく進化しており、現在では、顧客が電話で対話しながら問題を解決するコールセンターに限定されるものではなくなりました。プラットフォームやチャネルの出現により、企業は顧客体験を向上させるためのいくつかの機会を得ることができました。より良い顧客サービスを提供するために、対話型AIソリューションを採用する機会が増えています。電子メールやメッセージによるカスタマーサポートサービスからAIベースのチャットボットへと企業の関心が移ることで、企業はカスタマーエクスペリエンスとエンゲージメントを向上させることができます。




【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1037553-global-conversational-ai-market-by-component-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.gii.co.jp/report/kbv1037553-global-conversational-ai-market-by-component-by.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション

34フォロワー

RSS
URL
https://corporate.gii.co.jp/corporate/
業種
サービス業
本社所在地
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
電話番号
044-952-0102
代表者名
樋口 荘祐
上場
東証スタンダード
資本金
1億6250万円
設立
1995年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード