LINE、初の総合エンタメメディア「Fanthology!」をローンチ“ファンが主役のメディア”をコンセプトに、旬なアーティストを新たな角度で深掘るインタビュー記事を中心に発信

ORICON NEWSや、月間利用者数6,800万人超・PV数130億超のLINE NEWSとも連携

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が提供する新たなメディアサービスとして、当社初となる総合エンタメメディア「Fanthology!(ファンソロジー)https://www.fanthology.me/ 」を本日より提供開始しましたので、お知らせいたします。
LINEでは、スマートフォン向けニュースサービスとして国内最大級のユーザー数・ページビューを誇る「LINE NEWS」や「livedoor ニュース」をはじめとし、絵日記、料理、ライフスタイルなどの人気トップブロガーを数多く有する国内最大級のブログサービス「ライブドアブログ」、アーティストやタレントなどの著名人による情報発信やファンとのコミュニケーションツールとしても活用される「LINE BLOG」、ユーザー投稿型のキュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」、多種多様な執筆者によって発信される様々な分析・提言を掲載する提言型ニュースサイト「BLOGOS」、あらゆる韓流・韓国芸能情報をいち早く届ける「Kstyle」、国内最大級の女子向けニュースメディア「Peachy」などのメディアサービスを展開してまいりました。

この度、当社が手がける新たなメディアサービスとして、当社初の総合エンタメメディアである「Fanthology!」の提供を開始いたします。
 


「Fanthology!」ページイメージ

 
■“ファンが主役のメディア”をコンセプトに、旬なアーティストを新たな角度で深掘るインタビュー記事を中心に発信
「Fanthology!」は、LINE初の総合エンタメメディアです。アイドル、声優、ミュージシャン、俳優、芸人と、様々なエンタメジャンルにおける“今が旬”なアーティストが登場。“ファンが主役のメディア”をコンセプトに、今ファンが知りたいdeepな情報を新たな角度から深掘るコンテンツを提供いたします。たとえば、「Fanthology!」やアーティストの公式SNSで募集したテーマや意見をもとにしたインタビューの実施や、アーティスト自身が“ファン”である人・モノ・作品について語るコンテンツ企画など、“ファンの熱量”にフォーカスしていきます。本日からは、人気俳優である千葉雄大さんのインタビュー記事を公開しております。

また「Fanthology!」は、国内最大級のエンタメメディアである「ORICON NEWS」との共同企画をはじめとし、月間利用者数6,800万人超、PV数130億超の「LINE NEWS」など他メディアとも連携することで、より多くの“ファン”に届くメディアサービスとして成長を目指してまいります。

 LINEでは、「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、今後も様々な取り組みを通じてユーザーにとって価値のある情報接点を提供するとともに、コミュニケーションプラットフォームとしての更なる成長・拡大を図ってまいります。

--------------------------------------------------------------------
インタビュー企画のご相談等はこちらまでお問い合わせください
Fanthology! 編集部:dl_fanlogy_desk@linecorp.com
--------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE、初の総合エンタメメディア「Fanthology!」をローンチ“ファンが主役のメディア”をコンセプトに、旬なアーティストを新たな角度で深掘るインタビュー記事を中心に発信