『マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう』(ライツ社)著者・澤田 智洋さんのメッセージライブ収録動画配信を5月14日にスタート。

テーマは「全ての『弱さ』は社会の伸びしろ」。弱さを受け入れ、社会に投じ、だれかの強さと組み合わせる方法

フェリシモが運営するオンラインサロン「神戸学校online」は、第284回フェリシモ「神戸学校」の収録動画を5月14日に公開しています。これは2021年4月24日にオンラインで開催された「フェリシモ神戸学校」のアーカイブ映像です。今回はコピーライター・世界ゆるスポーツ協会代表理事であり、『マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう』(ライツ社)の著者・澤田 智洋さんをゲストにお招きしました。神戸学校2021年度のテーマは「22for22」。しあわせな22世紀をデザインしていくために、今を生きる私たちにできる行動をお招きしたゲストやお客さまとともに考えていきます。参加料500円は全額東日本大震災遺児のケア活動に活用されます。「神戸学校online」は、毎月神戸で開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、フェリシモが"新しい日常"の中で今できる活動、「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。

◆「神戸学校online」2021年4月度特別編の収録動画配信
詳細>> https://feli.jp/s/pr2105143/1/
500円(非課税・全額寄付)の参加料を支払うと、当日の収録動画を見ることができます

コピーライターとして広告代理店で活躍される中、先天性の視覚障害を持つ息子さんの誕生をきっかけに福祉の世界に飛び込まれた澤田さん。澤田さんが提唱されるマイノリティデザインとは、誰しもが持つマイノリティ性に着目するもの。「障害」だけでなく「苦手」や「できないこと」「コンプレックス」は、克服しなければならないものではなく、生かせるものであるという考え方です。澤田さんは福祉という領域を超え、この考え方を様々なジャンルに適応し、世の中に新しい価値を次々生み出されています。たとえばだれもが楽しめる新しいスポーツ「ゆるスポーツ」の開発には、澤田さんご自身の「スポーツが苦手」というコンプレックスがアイデア源となりました。現在はさらにアパレル、音楽とフィールドを広げていらっしゃいます。今回の神戸学校では、「誰しもがマイノリティ」と認識し、様々な人ひとりひとりの持つ弱さにしっかり寄り添うという企画の作り方を実例を添えていくつもお話いただきました。あらゆるビジネスに適用できるだけでなく、社会をよくできる可能性を秘めており、全ての働く人たちに共有したい内容です。

【ゲストプロフィール】
澤田 智洋 (さわだ ともひろ) さん〈コピーライター / 世界ゆるスポーツ協会代表理事〉
1981年生まれ。言葉とスポーツと福祉が専門。幼少期をパリ、シカゴ、ロンドンで過ごした後、17歳で帰国。
2004年、広告代理店入社。アミューズメントメディア総合学院、映画「ダークナイト・ライジング」、高知県などのコピーを手掛ける。2015年にだれもが楽しめる新しいスポーツを開発する「世界ゆるスポーツ協会」を設立。これまで80以上の新しいスポーツを開発し、10万人以上が体験。また、一般社団法人障害攻略課理事として、ひとりを起点に服を開発する「041 FASHION」、ボディシェアリングロボット「NIN_NIN」など、福祉領域におけるビジネスを推進。著書に『ガチガチの世界をゆるめる』(百万年書房)、最新刊に『マイノリティデザイン 弱さを生かせる社会をつくろう』(ライツ社)がある。

■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp

◆神戸学校について
「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しています。豊かな人生を送ることを目指した”生活デザイン学校“として、毎月1回、各界で活躍するオーソリティーを神戸に招いて開催しています。
・ウェブサイト>> https://www.felissimo.co.jp/kobeschool/
・Twitter>> https://mobile.twitter.com/kobegakko
これまでのゲスト(2021年4月まで。YouTubeが再生されます)>> https://youtu.be/2vCnhHoVJ9E

◆フェリシモ「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクト
新型コロナウイルスによる多様な課題に対して、お客さまや社会のみなさまとともに「たすけあい」の心で、 私たちだからこそできる取り組みを行うプロジェクトです。「ともにしあわせになるしあわせ」というフェリシモのコア・バリューのもと、みなさまご自身が、まわりの方とともにしあわせな毎日を育み、未来の暮らしを作っていくことを応援する継続的な活動を実行していきます。
・特設サイト >> https://feli.jp/s/pr2105143/2/



~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr200803/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr200803/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr200803/3/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. 『マイノリティデザインー弱さを生かせる社会をつくろう』(ライツ社)著者・澤田 智洋さんのメッセージライブ収録動画配信を5月14日にスタート。