『ウェブ花椿』の「ユリ キュンカード」×『資生堂パーラー』 初コラボレーション企画

“プリンセスパフェ~あまおう苺のブーケ”
「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」/「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店」


『ウェブ花椿』の人気連載『ユリ キュンカード』が『資生堂パーラー』と初コラボレーション企画を行います。2022年1月4日(火)~30日(日)【27日間】まで、「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」と「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店」の2店舗にて、「ユリ キュンカード」の世界観を再現した期間限定オリジナルパフェYURI QUIN “プリンセスパフェ~あまおう苺のブーケ”を提供いたします。

YURI QUIN “プリンセスパフェ~あまおう苺のブーケ”概要
■提供店舗:資生堂パーラー ザ・ハラジュク
      資生堂パーラー サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店
■提供期間:2022年1月4日(火)~1月30日(日)
■YURI QUN “プリンセスパフェ~あまおう苺のブーケ” 1,980円(税込)
* オリジナルドリンク、オリジナルのユリ キュンカード付

旬の甘酸っぱいあまおう苺を使い、花びらをモチーフにいちごのブーケに仕立てました。いちごのソースに乳酸菌とハーブを使ったジュレを重ね、ホワイトチョコレートにミルクソルベ、メレンゲ、いちごのアイスクリーム、仕上げのいちごのチョコレートの花びらにはいちごゼリーとエディブルフラワーをあしらいました。さまざまな味の変化を楽しめる夢見るプリンセスにぴったりのいちごづくしのパフェです。

* ご予約はできかねますので、ご了承ください。 * 食材の入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更になる場合がございます。 * 写真はイメージです。 * 「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、ラウンジでのご提供となります。ダイニングでお食事を召し上がったお客さまには食後にご提供(サ別)が可能です。 * 営業時間が予告なく変更になる場合がございます。詳しくは以下の公式ウェブサイトをご覧ください。

■公式ウェブサイト :
資生堂パーラー ザ・ハラジュク 
https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/theharajuku/?rt_pr=trj95
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店 
https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/lazona-kawasaki/?rt_pr=trj95

『ユリ キュンカード』について https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/fortune/?rt_pr=trj95
2020年から本ウェブマガジンでスタートした「ユリ キュンカード」(月1回配信)は、花言葉をテーマに資生堂ヘアメイクアップアーティスト百合佐和子(@sawakoyuri)によるヴィジュアル(モデル×イラスト)にメッセージを添えた恋文カードスタイルの連載です。
オリジナルパフェを提供する2022年1月のテーマは「いちごの花」。モデルにはSeventeen専属モデルとしても活躍するファッションモデルで女優の久間田琳加さん(@rinka_kumada0223)を起用し、いちごの花言葉「甘い乙女心」を可憐に表現します。パフェに恋するような久間田さんにキュートないちごの花のイラストをデザインしたヴィジュアルと、乙女心がキュンとときめくラブポエムの構成で1月2日に公開予定です。
 

【百合佐和子からのメッセージ】
「女性はいくつになっても夢見る乙女。そんな乙女心がキュンとときめく幸せなひと時を、ユリ キュンファンの皆さまにお届けしたいとの想いから、今回のプリンセスパフェの企画がスタートしました。
見ただけで甘い香りがしてくるような赤とピンクの甘美なパフェの層の上部には、いちごの花を模した大輪の花を咲かせました。味も見た目も最後までお客さまが楽しめるよう、資生堂パーラーの飲料部長と何度も試作を重ね、甘酸っぱい“あまおう苺”の多彩な味わいが楽しめるブーケのように華やかなプリンセスパフェが完成しました。いちごの花の花言葉には、『あなたは私を喜ばせる』という、届ける先に笑顔と幸せが生まれますようにという意味も。このパフェを食べ乙女気分を存分に味わったその先には、極上の笑顔と幸福が訪れますように」。

《百合佐和子(ゆり・さわこ)(資生堂ヘアメイクアップアーティスト)》
宣伝広告やCMのヘアメイクアップなどを手掛けるほか、商品・美容情報開発にも携わる。NY、パリ、東京コレクションのヘアメイクチーフや、資生堂が運営するヘアメイクアップスクールSABFAの講師を務めるなど幅広く活動。2013年、2016年には「KAWAII」をテーマにした写真展 「ユリカナ展」、2019年には「ユリ フェチ」を開催。百合独特の「KAWAII」世界観は多くの女性たちを魅了している。
https://hma.shiseidogroup.jp/yuri/?rt_pr=trj95

【参考情報】
『花椿』は、美容・化粧情報を中心に文芸、カルチャー、ファッション、食文化や海外トレンドなどを感度よく取り上げる「時代の最先端を伝える媒体」を目指し、1937年に創刊されました。2016年からは『花椿』誌、『ウェブ花椿』、SNSを駆使したクロスメディアへ発展、資生堂グループの自社施設や、書店、アート関連施設にて無料配布しています。
『花椿』誌と『ウェブ花椿』。二つの「花椿」を通じ、美しく豊かに生きるヒントをお届けします。

「ウェブ花椿」公式ウェブサイトはこちら ⇒https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/?rt_pr=trj95
『花椿』2021年秋冬号 No.829はこちら ⇒
https://hanatsubaki.shiseido.com/jp/about/backnumber/14884/?rt_pr=trj95

Twitter/Instagram/Facebook: hanatsubakimag
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 『ウェブ花椿』の「ユリ キュンカード」×『資生堂パーラー』 初コラボレーション企画