『変わらぬ価値と、ぬくもりを。』名古屋東急ホテル 屋外独立型チャペル「チャペルフェアリア」 2020年10月 リニューアル

関連URL : https://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/wedding/chapel_renewal.html

名古屋東急ホテル(名古屋市中区栄 総支配人:斉藤 克弥)は、屋外独立型チャペル「フェアリア」を
2020年10月、リニューアルオープンいたしました。

北欧の聖なる森「チャペル フェアリア」は、2003年のデビュー以来、清楚でシンプルな北欧モダニズムを
テーマに洗練された美しさとナチュラルな光と音楽、また、2012年からはライダル業界で国内初となるオリジナルエフェクト照明による“オーロラ演出”を取り入れるなどオリジナリティあふれる挙式で多くのカップルの門出を見守り祝福をしてまいりました。
このたびのリニューアルでは、今まで長きにわたり培った誓いの場所としての伝統と、先進的で普遍的なモダニズムとを融合させ新しい『変わらぬ価値』へと生まれ変わりました。また、チャペルへと続く小径には、まばゆい陽光とフルートやハープの音色が響きわたり、おふたりと共に新たな歴史を刻みはじめます。
新チャペルは全体の色目をナチュラル感のある明るい雰囲気に統一、ガーデンの庭園植栽もトレンドに合わせ、ホテルの中にありながら、都会の中心であることを忘れてしまう自然のやさしさが漂う空間と貸切り感・隠れ家感覚が魅力です。
 

 【チャペル フェアリア概要】
■ リニューアルオープン 2020年10月
■ 収容人数 100名
■ ヴァージンロードの長さ 10m
■ 天井高 5m
■ ウッドデッキの長さ 30m






≪リニューアルにあたり≫
北欧モダンやインテリアの魅力を最大限に活かしたオシャレで温かみのある落ち着く空間。
今回のリニューアルで「木目を活かしたナチュラルな温かみのあるチャペル」となりました。
新型コロナウイルスの感染が止まらず、世界中で新しい生活様式を模索する中、ウエディングも同様、結婚という人生の節目を迎えるおふたりも多くの悩みを抱えていらっしゃいます。そんなおふたりに、コロナ禍の今だからこそ「ぬくもり」を感じていただけるチャペルフェアリアで新しい人生のスタートの第一歩を踏み出していただけますよう精一杯お手伝いをさせていただきます。



新チャペル・ブライダルに関するお客様のご予約・お問い合わせ
名古屋東急ホテル
婚礼予約係
Tel.052-251-5200
 

  • ホテルが取り組む感染予防対策として、ご婚礼では以下のように実施しています

・宴会場・ホワイエ内のお客さまの触れる機会が多い箇所の消毒および消毒回数の増加
・全宴会場およびホワイエ、化粧室にお客さま用消毒液の設置
・宴会場の扉開放による換気の強化・全従業員、入館者への検温・マイク等備品の使用都度の消毒
・次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(パナソニック製 Ziaino ジアイーノ)の設置
・お客さまのご要望に応じてオンラインでのご相談・打ち合わせの実施
・ゆとりのあるテーブルレイアウトの提案
・サービススタッフの検温・手洗い・消毒の実施、手袋、マスクの着用     など
 
※ホテル全体の衛生強化について
https://www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h/information/63774/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 『変わらぬ価値と、ぬくもりを。』名古屋東急ホテル 屋外独立型チャペル「チャペルフェアリア」 2020年10月 リニューアル