【ザ・キャピトルホテル 東急】「木のストロー ホテルオリジナル焼印セット」販売

間伐材で作られた環境にやさしい“木のストロー”を贈りものに

ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町、総支配人:末吉 孝弘)、株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢 俊哉)は、“木の日”(※)と呼ばれる2020年10月8日(木)から3階ビジネスセンターにて、ホテル開業10周年を記念し「木のストロー ホテルオリジナル焼印セット」を期間限定で販売いたします。(※ 木の日・・・漢字の十と八を重ねると“木”となる)
詳細はこちらからもご覧いただけます→https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/room/42023/index.html

木のストローは2018年、環境ジャーナリストの竹田 有里氏、アキュラホームとザ・キャピトルホテル 東急の3社で発足した「Wood Straw Project(ウッドストロープロジェクト)」にて、幾度となく協議・試作を重ね、世界で初めて製品化された商品です。木のストローは間伐材を0.15mmにスライスしたものを斜めに巻き上げ、1本1本手づくりで製造。現在ホテルでは館内全てのレストラン&バー、クラブラウンジで木のストローを採用し、SDGs活動の一環としてプラスチックゴミの削減および森林保全に取り組んでいます。

この度、ザ・キャピトルホテル 東急に来館されるお客さまに向け、木のストローに焼印を施したオリジナル商品をご用意いたしました。テキストは全5種類を取り揃え、お好きな組み合わせにて5本をギフトボックスに詰めて販売いたします。

繊細な木材をストロー状に加工し、さらに焼印を施す工程には、日本ならではの匠の技が欠かせません。今回、唯一無二のユニークなギフトとして、東京の中心に在りながらも山王の杜の豊かな緑に囲まれたホテルから、木のぬくもりを感じる新たな提案を発信することで、さらに多くの方に木のストローを手に取っていただき、環境について考えるきっかけになればと願っています。
 

[販売期間]2020年10月8日(木)~2021年3月31日(水)
[販売場所]ザ・キャピトルホテル 東急 3階 ビジネスセンター
[料金]2,500円
[焼印タイプ]Thank You / Happy Birthday / Happy Anniversary / The Capitol Hotel Tokyu  / ご希望のお名前(日本語または英語)

※お名前の焼印を希望の場合、商品のお渡しまでに最大2週間を要します
※郵送でのお渡しの場合、別途送料を申し受けいたします
※表示料金には消費税10%が含まれております
 

「Wood Straw Project(ウッドストロープロジェクト)」は、環境ジャーナリストの竹田 有里氏が、平成30年7月豪雨の被災地を取材した際に発案した「木のストロー」の製品化に向け、アキュラホームとザ・キャピトルホテル 東急が賛同して始動したプロジェクトです。本ストローは、森林保全のために国内の間伐材(※1)を含む国産材を原材料としています。アキュラホームにて企画・開発、ザ・キャピトルホテル 東急にて製品化へ向けた監修を担い、3社にて幾度となく協議・試作を重ね世界初(※2)となる製品化に至りました。また、この「木のストロー」の製品化が間伐材の利用を促進し、持続的な森林保全の一助となると考えます。
(※1 間伐材・・・森林の木が成長するため間引きされた木材)
(※2 世界初・・・スライスした木材で巻き、ストローを製作・量産・導入)
 

 

◆ザ・キャピトルホテル 東急 概要
ザ・キャピトルホテル 東急は国会議事堂前駅・溜池山王駅直結という抜群のアクセスを誇りながらも、日枝神社の豊かな緑に囲まれ都会の喧騒を忘れる落ち着きを兼ね備えている。
14室のスイートルームを含む全251室の客室は日本の伝統的な建築様式を取り入れ、障子や襖をしつらえた洗練された和モダンな空間。障子や引き戸によって自在に空間を仕切ることのできる独創的な間取りが特長。
メインダイニング 日本料理「水簾」をはじめとするレストラン&バーでは、かつてホテルの建つこの地にあった会員制料亭「星岡茶寮」を主宰した、稀代の美食家 北大路魯山人のその飽くなき食へのこだわり=もてなしの心を継承しながらも、時代を捉える新しい感性を取り入れた多彩なメニューとサービスでお客さまを迎えている。その他540㎡の「鳳凰」をはじめとする5つの宴会場、20mのインドアプールを有する会員制フィットネスクラブ、スパ&バーバーを完備。世界中から訪れるゲストに洗練された和のたしなみで日常から解き放たれた「和らぎ」をお届けする世界にひとつだけのホテルである。
 

ザ・キャピトルホテル 東急は2020年10月22日にリニューアルオープンから10年めの節目を迎える。
本年のテーマは「A Decade of Luxury」。1963年の創業以来この地で脈々と受け継がれるおもてなしの心と、この10年で育んできた上質なご滞在を今一度お客さまにお伝えするという気持ちを込めている。

 

◆株式会社 アキュラホーム 概要
木造注文住宅を手掛け、高品質、適正価格の住まいを提供する。木の家を提供する企業として、“木を活かし、守る”責任から、子どもたちに木の素晴らしさを伝える「木望(きぼう)の未来プロジェクト」に取り組む。間伐材で製作した小学校学習机の天板の寄贈や、「森のすごさ」「木の素晴らしさ」「物づくりの楽しさ」の理解を深めてもらうことを目的に、小学校で木育授業(井戸掘り含む)を実施している。また、地域県産材を使用したオフィスの木質化にも取り組み埼玉北支店、つくば支店中大規模木造建築物「住まいと暮らしサロン」を建築。2018年に木のストローの開発に成功。現在はSDGsの活動の一環として、木材利用をさらに推進するために“地球の森守りプロジェクト”を発足。木のストローや間伐材を利用した組子細工などの手づくりキットを展開し、木に直接触れ合いながら環境について考える機会を提供している。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 【ザ・キャピトルホテル 東急】「木のストロー ホテルオリジナル焼印セット」販売