福岡三越「三越ギャラリー」にて、ディズニーの名作から“犬・猫”にフォーカスした「ディズニー キャッツ&ドッグス展」を開催

三越伊勢丹グループ百貨店の福岡三越では、2022年3月9日(水)〜27日(日)福岡三越9階「三越ギャラリー」にて「ディズニー キャッツ&ドッグス展」を開催いたします。

©Disney©Disney

 ディズニーは映画『バンビ』を機に“動物をリアルに描きながら感情豊かに表現する”という難題に挑みました。スタジオで動物を飼い、骨格や筋肉の動きを研究し、リアリティを徹底的に追及しました。そしてストーリーを通じて観客が感情移入する表情豊かなキャラクターを描き出すことに成功し、生涯数多くの動物作品をプロデュースしました。

 今回の「ディズニー キャッツ&ドッグス展」では、物語に登場するかわいい“犬・猫”のキャラクターのご紹介から、ディズニーによる動物アニメーションの進化と革新や動物を感情豊かに表現するための試行錯誤の歴史も紹介します。
  • 開催概要
会期:2022年3月9日(水)〜27日(日)
日時:午前10時~午後8時 (最終日午後6時終了 ご入場は終了の1時間前まで)
会場:福岡三越9階「三越ギャラリー」
主催:ディズニー キャッツ&ドッグス展実行委員会  福岡展特別協賛:にしてつグループ
特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社  協賛:ディズニー★JCBカード 

 

入館料(税込み) 前売り券 当日券
一般・大学生 700円 1,000円(800円)
高校生・中学生 500円 800円(600円)
グッズ付きチケット 2,300円
※小学生以下無料
※前売券はローソンチケット(Lコード:83118)にて各興行日の前日午後11時59分まで販売しております。

●ローチケ
https://l-tike.com/catsdogs-fuk

 ※( ) 内はエムアイカード*、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カード、障がい者手帳をご提示のお客さまへの当日窓口での案内料金です。*一部除外があります。

詳しい情報は福岡三越公式ホームページにてご確認ください。
■岩田屋三越 キャッツ&ドッグス展ホームページ
https://www.iwataya-mitsukoshi.mistore.jp/mitsukoshi/event_calendar/catsanddogs2022.html
  • 見どころ① 多彩なキャラクターが勢揃い!
 今回集合するのは、 ミッキーの相棒「プルート」や『わんわん物語』の「レディ」と「トランプ」、『101 匹わんちゃん』たち、そして『おしゃれキャット』の子猫「マリー」など。そのほか、ディズニーの知られざる名作再発見ができる、『オリバー』、『ボルト』。ディズニー作品に欠かせない脇役として『ピノキオ』の「フィガロ」・『シンデレラ』の「ルシファー」、『ふしぎの国のアリス』の「チェシャ猫」、『ベイマックス 』の「モチ」など、ほかにも多彩なキャラクターたちが勢揃いします。皆さまにとっても身近な存在である彼らの愛嬌たっぷりのしぐさや表情に深い愛情と親しみを感じていただけます。

・プルート

©Disney©Disney

 ミッキーの相棒プルートは仲間たちの中では、唯一言葉を話さないキャラクターです。だからこそ表情の豊かさと体全体を使った大きなアクションで、いつも私たちを楽しませてくれます。とても無邪気で人懐っこい性格のプルートは、ウォルトが幼少期から一緒に過ごした犬たちへの愛情が込められているキャラクターといえるでしょう。

・レディとトランプ

©Disney©Disney

 『わんわん物語』で、レディとトランプが恋に落ちる大切な夜のシーンで、2匹の犬がスパゲティをフォークも使わず直接頬張るシーンが果たしてロマンティックになるのか?決して茶番劇になってはいけない。とディズニーのアニメーターはその難題に挑みます。結果はご存じの通り、誠実で繊細な描写によって名曲『ベラノッテ』とともにアニメーションの歴史に残る名シーンとなりました。

・『101匹わんちゃん』

©Disney©Disney

 101匹の白と黒の斑があるダルメシアンたちが、スクリーンを走り回る姿をアニメーションさせるために採用したのが、ゼロックス・プロセスでした。アニメーターの手描きの原画を手作業で手間をかけてトレースすることなく直接セルに転写することで、生き生きとした原画をそのままに、セルを量産化することに成功したのです。

・チェシャ猫

©Disney©Disney

 原作者のルイス・キャロルが創り出したちゃめっ気のあるキャラクターです。この猫は顔の部分を分解させたり、しま模様を動かしたりでき、ふいに現れたり消えたりを繰り返し、なぞなぞでアリスの頭を混乱させます。

・モチ

©Disney©Disney


 作品の舞台は「サンフランソウキョウ」という架空の町で、日本の要素が多く盛り込まれています。そして登場人物のハマダ家の飼っている三毛猫の名前もモチ。丸まるとモチっとした姿で、ベイマックスからも「毛深い赤ちゃん」と呼ばれています。

・マリー

©Disney©Disney

 『おしゃれキャット』の 3匹の子ネコ たちは、長男のトゥールーズは画家志望、次男のベルリオーズは音楽家志望、そして末の妹のマリーは歌手志望、あのマリー・アントワネットに由来しています。
 
  • 見どころ② デジタル化により、これまで観られなかった細部まで観ることができる!
  • 見どころ③ 映像やジオラマスタチューが展示を彩ります!
 本展覧会は、ディズニー全てのアニメーション作品に関連する、あらゆる資料を所蔵、デジタル化し、アーカイブしているアニメーション・リサーチ・ライブラリーの全面協力を得て、デジタル化された貴重なアート作品を300点以上展示します。パステルや水彩などの原画は、傷みやすく外に出すことを控えていますが、デジタルであるため通常ではなかなか観ることができない作品が、数多く出品されます。また、小さく繊細な作品をデジタルによって原画より大きく出力再現することで、作品の細部までご覧いただけるなど、デジタル化されたアート作品ならではの魅力も本展覧会の見どころのひとつです。また、会場には映像やジオラマスタチューが展示され、会場前のフォトスポットでチェシャ猫もお出迎えします。展覧会オリジナルグッズの販売も楽しみのひとつです。

※会場前のフォトスポットに「チェシャ猫」がいます。(会場写真はイメージです) ©Disney※会場前のフォトスポットに「チェシャ猫」がいます。(会場写真はイメージです) ©Disney

 

(会場写真はイメージです)©Disney(会場写真はイメージです)©Disney

(会場写真はイメージです)©Disney(会場写真はイメージです)©Disney


 

・本展は感染症対策を講じて実施いたします。ご理解・ご協力をお願いいたします。
・状況により営業日・営業時間・運営方法が事前に予告なく中止または変更になる場合がございます。ご来館の際は必ず、福岡三越公式ホームページにてご確認ください。
・なお、当日の状況等によりお待ちいただく場合やご入館の際に人数制限をさせていただく場合がございます。
●詳しくは福岡三越公式ホームページにてご確認ください。
https://www.iwataya-mitsukoshi.mistore.jp/mitsukoshi/event_calendar/catsanddogs2022.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 福岡三越「三越ギャラリー」にて、ディズニーの名作から“犬・猫”にフォーカスした「ディズニー キャッツ&ドッグス展」を開催