引越し挨拶品は「渡さない人」が約半数!「渡す」派の予算総額や人気の粗品ランキングも公開!

引越し侍が「引越し挨拶品」に関する実態調査を実施

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームライフデザイン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:間瀬文雄)は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト『引越し侍』の利用者に対して「引越し挨拶品」に関するアンケートを実施しました。(https://hikkoshizamurai.jp/report/report-20220421

◆調査サマリー

1.    引越し挨拶品は約半数の人が「渡さない」
引越しの挨拶の際に渡す粗品「挨拶品」は、渡す人(49%)と渡さない人(51%)が約半数に分かれる結果に。近所付き合いをしないため挨拶品を渡さない人が多かったが、「新型コロナウイルス感染症の感染防止対策」や「防犯対策」等の理由も多くみられた。

2.    挨拶品にかける総額費用の相場は戸建てで約6,000円、集合住宅で約3,000円
戸建てに引越しした人の平均総額は約6,000円、集合住宅では約3,000円と、ほぼ倍の金額差となった。渡した挨拶品の平均個数は戸建てで6.6個、集合住宅で4.1個のため、1つあたりの平均金額は戸建てで約1,000円、集合住宅で約800円となる。
3.    渡す挨拶品で最も人気なのは「お菓子」
最も人気の挨拶品は「お菓子(1,240票)」で、2位は「洗剤(485票)」、3位は「タオル(364票)」で、上位3位までは2014年の調査(https://hikkoshizamurai.jp/report/report015/)と変わらない結果となった。一方、前回調査で7位だった「食品用ラップ」は5位にランクアップ、5位だった「ゴミ袋」は7位にランクダウンした。

◆調査概要
調査エリア:全国
調査方法:「引越し侍」を利用して引越しをした方を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間: 2021年12月16日~2022年2月21日
サンプル数: 7,521件

◆調査結果
1. 引越し挨拶品を渡さない人は約半数
 

引越しの挨拶の際に渡す粗品「挨拶品」は、渡す人(49%)と渡さない人(51%)と、渡す人と渡さない人が約半数に分かれる結果となりました。
引越し先の住宅タイプ別にみると、「集合住宅」では引越し挨拶品を「渡さない」と答えた人は約60%です。一方、「戸建て」に引越しをした人では60%以上が挨拶品を「渡す」と答えており、全く正反対の結果となりました。

 

挨拶品を「渡さない」と答えた約半数の人に、その理由を尋ねたところ「ご近所付き合いをしないから」という人が41%で最多でした。しかし、次点の「新型コロナウイルス感染症の感染防止対策」が39%と、最多の意見と2%しか変わらないほど多いこともわかります。
 

住宅タイプ別にみると、「集合住宅」では「ご近所付き合いをしない」が43%で最も多く、「戸建て」では「感染防止」が53%と最も多い結果となりました。
また男女別では、「防犯対策」は男性では6%だったのに対し、女性では20%にのぼり、男女間での防犯意識の違いが現れていました。

2. 挨拶品にかける総額費用の相場は戸建てで約6,000円、集合住宅で約3,000円
 

引越し挨拶品の合計金額は、「集合住宅」では平均金額が約3,000円であるのに対し、「戸建て」では約6,000円と、ほぼ倍の結果になりました。
挨拶品の平均個数は「集合住宅」で約4.1個、「戸建て」では約6.6個だったことから、1つあたりの金額は「集合住宅」で約800円、「戸建て」で約1,000円ということになります。

挨拶品を渡す範囲は、戸建てでは「向こう三軒両隣」と後ろの家に渡す人の割合が多く、それ以外では「自治会・町内会関係」、「同じブロックの家全て」等、広範囲に渡す人も多くみられました。集合住宅では両隣と上下階の部屋に渡す人の割合が多かったですが、「大家さん・管理人等」、「町内会の関係者全て」などに渡す人も一定数みられました。
集合住宅より戸建ての方が、ご近所付き合いする年数が長い傾向にあるので、自然と個数や金額が増えるのかもしれません。

3. 渡す挨拶品で最も人気なのは「お菓子」
 

挨拶品で最も多く選ばれたのは「お菓子(1,240票)」で、2位が「洗剤(485票)」、3位が「タオル(364票)」でした。
2014年に行った調査では、1位が「お菓子(342票)」、2位が「洗剤(163票)」、3位が「タオル(150票)」となっており、1位の票差が2014年と比べると、大きく開いていることがわかります。
4位以降は、前回7位の「食用ラップ」が4位に、9位だった「ティッシュ」が6位にランクアップ。前回5位だった「ゴミ袋」は7位まで順位を落とす結果となりました。

◆まとめ
引越し挨拶品を渡す文化は、令和の現在でも約半数には残っていることがわかりました。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染防止のために挨拶をしない人も一定数おり、今後は「渡さない人」がニューノーマルとして増えていく可能性もありそうです。
一方で、戸建て住宅に引越しをする人は挨拶品を「渡す」ほうが多数派となっており、渡す個数や1つあたりにかける金額も、集合住宅に引越しをする人よりも多い傾向があったため、戸建て住宅に引越しを予定している場合は、挨拶品を用意しておいたほうがよいかもしれません。



【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国330社以上(2022年4月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。


引越し侍Webサイト
https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano/

引越し侍 ピアノ買取ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/

引越し侍Twitter
https://twitter.com/hikkoshizamurai

引越し侍Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

 

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイチーム >
  3. 引越し挨拶品は「渡さない人」が約半数!「渡す」派の予算総額や人気の粗品ランキングも公開!