患者目線で脳卒中をやっつけろ!「二刀流」で挑む脳神経外科医・吉村紳一氏を特集 DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン 7月号発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社である株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 7月号』を発刊いたしました。

ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
本号では、兵庫医科大学 脳神経外科 主任教授/脳卒中センター長 吉村紳一氏を特集しました。脳外科の治療の多くは血管内治療に移りつつありますが、吉村氏は血管内治療か開頭手術か、その患者に最適な治療法を行う二刀流を極めた脳神経外科医です。他の施設では治療が困難とされ、治療を諦めていた多くの患者をその技術によって救っています。また、より多くの脳梗塞患者を救うべく、脳卒中の予防法をブログや著書で発信したり、脳卒中病型を簡易診断できる救急隊員向けのアプリ開発に取り組んだりと多方面で活躍しています。医師になるきっかけとなった二つの救命体験から二刀流の基礎を築くまでの数々の挫折と挑戦により独自の流儀を極めた吉村氏。全国から来院する患者の希望として、絶え間ない努力を続ける吉村氏の物語を、ぜひご一読ください。

また今回の「Challenger」では、国立国際医療研究センターの食道胃外科 野原京子氏を特集しました。国内で腹腔鏡が普及し始めた頃から手技を学び、出産・育児をこなしながら、「ダメならその時に考えよう」の柔軟さで、現在は手術責任者を担っています。高い手術スキルを保つ一方、多職種のチームビルディングにおいても、その手腕を発揮しています。

その他、「Forte-日本列島病院探訪-」では、脳神経疾患・救急・地域包括ケアの3つの柱で地域を支える脳神経センター大田記念病院など、全国各地で活躍する医師や医療法人を様々な角度からご紹介しています。
 
  • DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.258 2021年7月号のご案内

[ドクターの肖像]
兵庫医科大学 脳神経外科 主任教授/脳卒中センター長
吉村紳一

[Doctor's Opinion]
内視鏡外科手術の未来に思いを馳せるとき
メディカルトピア草加病院 病院長
金平永二

[連載コラム]
仲野徹センセイの座右の銘は銘々に Returns!#10
大阪大学大学院 生命機能研究科 教授
仲野徹

[Challenger-挑戦者-]
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
外科(食道胃外科)
野原京子

[Dr.徳田のクリニカルパールズ]
患者の病状を説明する病態は?

[Forte-日本列島病院探訪-]
社会医療法人 祥和会 脳神経センター大田記念病院

[臨床研修指定病院紹介]
新潟県厚生農業協同組合連合会 上越総合病院
磐田市立総合病院

[専門医研修紹介]
医療法人 徳洲会 岸和田徳洲会病院
日本赤十字社 北見赤十字病院

[医療過誤判例集]
脳血管障害に対する鑑別判断の当否と因果関係の証明の程度

[医局紹介]
長崎大学病院 感染制御教育センター
慶応義塾大学病院 循環器内科

[Medical Topics/Student's Voice]
メディカルトピックス/医学生の声

====================================
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/勝又シゲカズ BTTB inc.
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/由良芳從
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦美奈子・近藤沙緒莉・佐野友子
====================================

本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万5千部を発行しております。


【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 患者目線で脳卒中をやっつけろ!「二刀流」で挑む脳神経外科医・吉村紳一氏を特集 DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン 7月号発刊