【六甲高山植物園】2021年3月20日(土) 春の訪れとともにシーズンOPEN!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲高山植物園は、3月20日(土)より2021年シーズンの営業を開始いたします。

冬の寒さが緩み始めるこの季節、園内ではミズバショウカタクリの群落を鑑賞できるほか、様々な高山植物が顔を出し始めます。シーズンオープンに合わせ、春の花の中でも人気の高いクリスマスローズの原種に焦点を当てた企画展「クリスマスローズ展~幻の花ヘレボルス・チベタヌス~」を開催するほか、クリスマスローズの第一人者として知られる横山直樹氏の特別園内ガイドを行います。また、毎年恒例の「沖先生のぶらぶら園内ガイド」を実施するなど、春の訪れを感じられるイベントも開催予定です。

 

みなさまのお越しを、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

春の園内
カタクリ(3月下旬~4月中旬)、ミズバショウ(4月上旬~4月中旬)、オオヤマザクラ(4月中旬~4月下旬)など、春の花々が次々と開花します。若々しい木々の芽吹きも美しいです。
■2021年 営業概要
【開園期間】3月20日(土)~11月23日(火・祝)【定休日】木曜日※詳しくはHPを確認してください。
【開園時間】10:00~17:00(16:30 受付終了)
【入園料】大人(中学生以上)700円/小人(4歳~小学生)350円
【駐車料金】平日500円 休日1,000円 ※GW、お盆などの繁忙日は2,000円

■クリスマスローズ展~幻の花ヘレボルス・チベタヌス~

かつて幻の花と呼ばれた「ヘレボルス・チベタヌス」をはじめとする、クリスマスローズの原種に焦点を当てた企画展。植栽展示・鉢展示のほか、苗の販売も行います。
【期間】3月20日(土)~4月4日(日)
【時間】10:00~17:00
【料金】 無料(入園料別途要)
【協力】 日本チベタヌス協会、横山園芸

〈クリスマスローズ展関連イベント〉
■シーズンオープン記念 横山直樹氏による特別園内ガイド
「世界のクリスマスローズを訪ねて~現代までの進化~」

クリスマスローズやシクラメンの第一人者で、NHKの番組「趣味の園芸」でおなじみの横山直樹氏による特別園内ガイド。クリスマスローズの魅力や特徴について園内を巡りながら詳しく解説します。
【日程】3月20日(土)
【時間】13:00~
【料金】無料(入園料別途要)
【定員】30名 (予約先着順)
※2月1日(月)電話予約受付開始(078-891-1247) 
【講師】横山 直樹

■沖先生のぶらぶら園内ガイド

 

毎回好評を博している、沖先生による園内ガイドを今年も開催!薬草を中心に観察しながら、外見だけでは分からない植物の秘められた魅力をお伝えします。
【日程】毎月第2土曜日 ※4月は10日(土)に実施
【時間】11:00~、14:00~(各回1時間程度)
【料金】無料(入園料別途要)
【講師】沖 和行
【予約】不要 ※コロナウイルス感染症等の状況によっては定員を設けさせていただきます。

★コロナウイルス感染症の状況によりイベントの中止や内容の変更をする可能性があります。

 

六甲高山植物園は開園88周年!

六甲高山植物園は1933年(昭和8年)に開園し、2021年5月1日(土)で88周年を迎えます。民間の高山植物園としては最も古く、天皇家御三代が行幸啓されるなど由緒ある植物園としても知られています。今年は88年間当園を愛してくださった皆様への感謝を込めて、記念イベントの開催や限定ロゴが入ったグッズの販売を予定しています。

 

当園で多くのお客様から人気を博している、秘境の花「ヒマラヤの青いケシ」をモチーフにした記念ロゴです。


 

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/1133bb75070eb1cbefc2446431ce2ae24ceca562.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 【六甲高山植物園】2021年3月20日(土) 春の訪れとともにシーズンOPEN!