ソーラーシェイディングシステム市場は2027年に213億4820万ドルに達すると予測される

2021年6月22日にREPORT OCEANが発表した新しいレポートによると、2019年の太陽電池シェーディングシステムの世界市場規模は175億5,000万ドル、2020年から2027年までのCAGRは3.9%を記録
レポートオーシャンが発行した最新レポート「ソーラーシェイディングシステム市場:製品タイプ別、メカニズム別、ジオメトリ別、素材別。オポチュニティ分析と業界予測、2020-2027年」と題して、2019年の世界の太陽電池シェーディングシステム市場規模は175億5,000万ドルで、2020年から2027年にかけて3.9%のCAGRを記録し、2027年には213億4,820万ドルに達すると予測しています。


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1670

市場の概要

ソーラーシェイディングシステムは、建物内の太陽光線の透過を排除します。また、商業施設や居住空間の過熱を防ぐためにも採用されています。これらのシステムは、ソーラープロテクションとシェイディングのための強固な建築ソリューションと機能を提供します。

個人は、エネルギー消費の削減に向けてより焦点を当てるようになりました。したがって、彼らは夏に家を涼しく保つために電動または固定式の太陽電池シェーディングシステムをインストールするようになりました。これらの太陽電池シェーディングシステムは、住宅や商業スペースのアートワーク、家具、床にダメージを与える有害な紫外線を回避するための有益なソリューションとして機能します。住宅や商業施設では、利用可能な屋外スペースを有効活用するために、太陽電池シェーディングシステムを設置する需要が高まっており、これが世界の太陽電池シェーディングシステム市場の成長に貢献しています。しかし、設置費用の高さやリトラクタブルの初期購入費用が、太陽電池シェーディングシステム産業の成長を阻害すると予測されています。

太陽電池シェーディングシステム市場は、太陽電池シェーディングシステムに最新の技術を導入したことにより、過去10年間で大きな成長を遂げました。また、世界各地で建設産業への投資が活発化していることも、世界の太陽電池シェーディングシステム市場の成長にプラスの影響を与えると予測されます。ハンター・ダグラス、スプリングス・ウィンドウ・ファッションズ、ルートロン・エレクトロニクスなどの企業は、顧客基盤の拡大、効率的なオペレーションの改善、地理的な範囲の拡大、製品ポートフォリオの開発などを理由に、世界的に事業を拡大しています。

これは、世界の太陽電池シェーディングシステム業界の発展につながると予測されます。

世界の太陽電池シェーディングシステム市場の発展は、ファブリック素材の進歩と、商業施設や住宅の美化の必要性が原動力となっています。また、太陽電池シェーディングシステムの機能は、ベランダ、パティオ、庭の利用率を高めるために使用することができ、これが太陽電池シェーディングシステム市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、モーター駆動や手動による格納機構などの技術的進歩も、市場の発展につながっています。

とはいえ、豪雨や降雪の影響を受けやすい地域では、信頼性の低い厳しい気象条件がソーラーシェードシステム産業の発展を妨げています。一方で、遠隔操作やセンサーの導入などの技術開発は、主要な市場プレーヤーに収益機会を提供することが期待されています。太陽からの保護、ファブリック素材の開発、居住空間の拡大が、ソーラーシェードシステム業界の成長を刺激すると予想されます。

市場セグメントの概要

製品タイプ別
  • ブラインド
  • シェード
  • ルーバー
  • 繊維製品

製品タイプ別では、2019年にブラインドセグメントが世界のソーラーシェードシステム市場の40.0%以上のシェアを占めており、予測期間中に大きな成長が見込まれています。

ジオメトリー別
  • 水平型
  • 垂直方向
  • エッグクレイト

ジオメトリ別では、水平セグメントが調査期間中に大幅なCAGRで増加し、主な収益貢献者になると予想されています。これは、ソーラーシェードシステムを使用して、窓、パティオ、屋外スペースの用途を拡大したり、視覚的な魅力を高めたりする商業化が進んでいることに起因します。

詳細については、sandeep@reportocean.comまでメールでお問い合わせください。

私たち@ReportOceanは、四半期ごとにデータベースを更新しています。


機構別 
  • 固定式
  • 手動
  • モーター駆動

予測期間中の世界のソーラーシェイディングシステム市場では、ヨーロッパや北米での需要急増により、電動式セグメントが最大のシェアを占めると予想されています。

素材別
  • 金属
  • ガラス
  • 木材
  • その他

地域別の概要

地域別では、北米(メキシコ、その他北米)、欧州(ドイツ、フランス、英国、スペイン、その他欧州)、アジア太平洋(中国、日本、インド、韓国、タイ、台湾、ベトナム、オーストラリア、その他アジア太平洋)、ラテンアメリカ・中東(ブラジル、コロンビア、コスタリカ、その他ラテンアメリカ・中東)、アフリカ(南アフリカ、ケニア、その他アフリカ)で分析しています。北米は、予測期間を通じて市場を支配すると予想されます。アジア太平洋地域は、建設産業の拡大に伴い、予測期間中に高い成長が見込まれています。

競合分析

太陽電池シェーディングシステムの世界市場に関するレポートでは、Duco Ventilation & Sun Control、Glasscon GmbH、Hunter Douglas、Insolroll、Kawneer、Lutron、Skyco Shading Systems, Inc.、Springs Window Fashions、Unicel Architectural、WAREMA Nederland B.V.などの主要企業が取り上げられています。

調査結果のポイント
  • 本レポートでは、現在および今後の市場動向とダイナミクスを幅広く分析しています。 
  • 製品タイプ別では、ブラインドセグメントが2019年のソーラーシェイディングシステム市場で最も高い収益を記録しました。
  • 素材別に見ると、2019年のソーラーシェイディングシステム市場では、金属セグメントが収益面で優位に立っていました。
  • 機構別では、電動セグメントが2019年のソーラーシェーディングシステム市場で最も高い収益を記録しました。
  • 調査期間中、アジア太平洋地域が最も高い成長率を記録すると予測されています。
  • 2019年の世界の太陽電池シェーディングシステム市場では、北米が41.2%以上のシェアを占めています。
  • 本レポートでは、市場内の主要企業をプロファイリングし、その戦略を徹底的に分析しており、これにより太陽電池シェーディングシステム業界の競争見通しを理解することができます。
  • 当レポートでは、ソーラーシェーディングシステム市場の分析、動向、新たな機会について幅広く紹介しています。 
  • また、2020年から2027年までの世界の太陽電池シェーディングシステム市場の予測分析を掲載しています。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1670

私たちについて:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Report Ocean >
  3. ソーラーシェイディングシステム市場は2027年に213億4820万ドルに達すると予測される