六甲オルゴールミュージアムが2021年7月16日(金)に屋外エリアを充実し、リニューアルオープン!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100%出資)が運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)は、ガーデンエリアを拡張・整備し、2021年7月16日(金)に、リニューアルオープンします。

六甲オルゴールミュージアムは1994年7月21日にアンティーク・オルゴールを中心とした自動演奏楽器などを展示、演奏する博物館「オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲」として開館しました。2012月3月23日には、名称を「六甲オルゴールミュージアム」に変更し、エレベーターを設置するなど、バリアフリー化し幅広い年齢層のお客様に、心地良い時間を過ごしていただけるよう取り組んできました。
本計画では、ガーデンエリアを拡張・整備して「SIKIガーデン~音の散策路~」と称し、六甲山の景観に合った植栽を行い、四季折々の魅力が体感できるようになります。また、屋外でも様々な「音」が楽しめる仕掛けやハンモックなどの追加、さらに館内併設のシュトラウス・カフェのメニューがガーデンエリアでも楽しめるなど、自然の中で心地よい時間が過ごせる環境を目指します。



■コロナ禍でも楽しめる施設に生まれ変わります!
当館は、100年以上前に欧米で制作されたアンティーク・オルゴールを中心とした自動演奏楽器を展示し、コンサート形式でコレクションの音色を鑑賞いただく博物館として取り組んできました。
新型コロナウイルス感染症の影響下で屋内での見学のみでコレクションの魅力をお伝えし心地よいひと時を過ごしていただくことが難しくなりました。本リニューアル計画では、六甲山の魅力の一つである豊かな自然を活かし、コロナ禍でも気兼ねなく心地良い時間が過ごせる施設に生まれ変わります。

※本リニューアル詳細は決定次第追ってお知らせします
※工事のため一部のエリアの封鎖や臨時休館をする場合がございます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力をお願いします。
最新情報はホームページをご覧ください。

<営業概要>
【入館料】
大人(中学生以上)1,050円
小人(4歳~小学生)530円
※税込、コンサート料金を含む。
※リニューアル前の金額です。
【営業時間】10:00~17:00(16:20受付終了)
【休館日】木曜日、2021年12月31日(金)、2022年1月1日(土)
※2021年7月22日~8月26日、9月16日~11月18日の木曜日は開館。
【所在地】神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/44d258c803713618318dccd9bcef0742c9998b23.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 六甲オルゴールミュージアムが2021年7月16日(金)に屋外エリアを充実し、リニューアルオープン!