LINE、2,467万人が回答した第2回「新型コロナ対策のための全国調査」の全回答データを厚生労働省に提供 第3回は4月12日より実施予定

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、3月30日に厚生労働省と締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づき、第2回「新型コロナ対策のための全国調査」* を実施し、新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策検討に活用いただくために、4月7日に回答頂いたデータについて厚生労働省に提供いたしましたので、お知らせいたします。
*詳細プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3165
LINEは、4月5日から4月6日の期間、日本全国のLINEのユーザー8,300万人を対象に、第2回「新型コロナ対策のための全国調査」 を実施いたしました。LINEからメッセージを送信した83,096,866人のユーザーのうち、有効回答者は24,673,670人(回答率29.7%)となりました。ご協力ありがとうございました。第2回の有効回答者数は第1回調査時の有効回答者24,539,124人(回答率29.6%)を上回る数となっており、日を追うごとに新型コロナウイルスについての危機感が高まっていることが伺えます。

第3回「新型コロナ対策のための全国調査」は、4月12日から13日に実施します。
このように短期間で複数回の調査協力をお願いする意図は、日々新型コロナウイルス感染者数が増加している中で、皆さまの健康状態を継続的にお聞きすることにより、その変化を把握するためです。これにより、市中で発生している無症状の感染者等の状況を検知できれば、有効な対策に繋がる可能性があります。第1回、第2回と結果を比較するため、第3回も同じ設問で実施いたします。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
アンケートの参加方法はこちらをご確認ください。
https://lin.ee/irXU9BX/xssq/pr

なお、今回の調査結果は、厚生労働省において解析を行い、その結果に基づき適宜公表等を行う予定と聞いております。
LINEは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、引き続き、厚生労働省に協力してまいります。

厚生労働省から発表されている結果につきましては、下記をご参照ください。
・2020年4月4日時点 第一回「新型コロナ対策のための全国調査」結果
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10695.html
・2020年4月10日時点 第一回「新型コロナ対策のための全国調査」結果
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10798.html


◼LINEでは、新型コロナウイルスに対して様々な取り組みを行っています。
https://guide.line.me/ja/covid19/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. LINE、2,467万人が回答した第2回「新型コロナ対策のための全国調査」の全回答データを厚生労働省に提供 第3回は4月12日より実施予定