グルカル酸市場、2021年から2026年にかけて約7%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「グルカル酸の世界市場 (2021-2026年):産業動向・市場シェア・市場規模・成長予測・成長機会」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月20日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037289-glucaric-acid-market-global-industry-trends-share.html


市場の概要
グルカル酸の世界市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は約7%のCAGRで成長すると予測されています。

グルカル酸(ポリヒドロキシジカルボン酸)は、多糖類であるグルコースを硝酸で酸化して得られる天然のアルダル酸であり、バイオベースの化学品やその他の誘導体の製造によく用いられます。自然界では生分解性があり、リンゴ、ブドウ、キャベツ、ブロッコリー、トマト、モヤシなど、さまざまな果物や野菜からも抽出することができます。グルカル酸を摂取すると、体内でのβ-グルクロニダーゼの生成が抑制され、がん発症のリスクを最小限に抑えることができます。また、市販の洗剤のキレート剤としても使用されています。その結果、栄養補助食品、食品・飲料、医薬品、腐食防止剤、除氷剤、液体洗剤などの製造に広く使用されています。

市場の動向
世界のグルカル酸市場は、消費者の環境意識の高まりと、持続可能な製品の需要増が主な要因となっています。また、リン酸塩の代替としてグルカル酸が洗剤に広く採用されていることも、市場の成長を後押ししています。グルカル酸は、硬水に含まれる不純物を捕らえ、石鹸カスの泡立ちを防ぐことができるため、洗浄効果が高いのです。これに伴い、家庭での掃除、洗濯、食器洗いに液体洗剤を使う消費者のニーズが高まっていることも、市場の成長に寄与しています。さらに、ナイロンやその他のポリマーの製造にグルカル酸が使用されていることも、市場の成長を促す要因となっています。製品メーカーは、革新的な技術を用いて、バイオマスからグルカル酸を生成し、製造・加工時の廃棄物の発生を最小限に抑えています。その他の要因としては、消費者の可処分所得の増加や、環境保護のための政府の有利な政策の実施などが、市場の成長を促進すると予想されます。

主要な市場区分
グルカル酸の世界市場は、製品、用途、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・純粋なグルカル酸
・D-グルカル酸カルシウム
・D-グルカル酸カリウム・ナトリウム
・D-グルカル酸-1,4-ラクトン
・その他

アプリケーション別の市場区分
・食品成分
・洗浄剤
・腐食防止剤
・除氷剤
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のグルカル酸市場における主要な企業としては、AK Scientific Inc.、Alfa Chemistry、Carbosynth Ltd、Cayman Chemical Company、CHEMOS GmbH & Co. KG、Kalion Inc.、Merck KGaA、The Archer-Daniels-Midland Companyなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037289-glucaric-acid-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. グルカル酸市場、2021年から2026年にかけて約7%のCAGRで成長見込み