【中西進著書が中心】講談社<令和フェア>開催!

 

 

講談社は4月25日より三省堂神保町本店にて、令和フェアを開催します。
新元号「令和」の考案者と言われる中西進氏による『万葉集 全訳注原文付』を中心に、
万葉集にまつわる講談社刊行の全22作品を販売。
新書、評論から漫画まで幅広いラインナップをそろえた本棚には、今後、新一万円札の肖像が使用される予定の『渋沢栄一 日本を創った実業人』なども加わる予定。
「新元号の由来となった万葉集のすべてがわかります」と中西氏がコメントする『万葉集全訳注原文付』で、新元号への理解を深めてみては。

期間:4月25日〜5月中旬
場所:三省堂神保町本店 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目1
フェア対象書目:
万葉集事典 中西進
万葉集 全訳注原文付(一)~(四) 中西進
私の万葉集 (一)~(五) 大岡信
天上の虹(一)~(十一) 里中美智子
万葉びとの宴 上野誠

<中西進(なかにし・すすむ)プロフィール>
1929年東京都生まれ。東京大学大学院修了。文学博士。文化功労者。文化勲章受章。 成城大学教授、アメリカ・プリンストン大学客員教授、筑波大学教授、国際日本文化研究センター教授、トロント大学客員教授。 姫路文学館館長、大阪女子大学学長、帝塚山学院理事長・学院長、京都市立芸術大学学長、池坊短期大学学長、奈良県立万葉文化館館長を歴任。 歌壇賞の選考委員も務め、94年には歌会始の召人をつとめる。 現在、高志の国文学館館長、京都市中央図書館館長、同右京図書館館長、田辺聖子文学館館長、堺市博物館館長、奈良県立万葉文化館名誉館長。全国大学国語国文学会会長。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 【中西進著書が中心】講談社<令和フェア>開催!