4月22日はアースデイ(地球の日)、「アースデイ気候会議2022」に合わせ、銀座三越のシンボル「銀座シャンデリア」が地球をイメージした特別ライティングに

『アースデイ気候会議2022』開催、NPO・行政・Z世代などが集うトークセッション

銀座三越では、三越伊勢丹が考える”サステナビリティ”「think good」キャンペーン第三弾を4月26日(火まで)開催しております。今回のテーマは「わたしも地球も愛する選択」。4月22日(金)に『アースデイ気候会議2022』を本館 9階 銀座テラス/テラスコートで開催します。気候危機に最前線で取り組むNPO・行政・Z世代などが集いトークセッション形式で様々な角度から地球気候・未来について考えます。4月22日(水)~4月26日(火)の期間は、銀座三越のシンボル「銀座シャンデリア」を地球をイメージしたブルーとブルーグリーンのグラデーションの特別バージョンでライトアップします。
■think goodキャンペーン「わたしも地球も愛する選択」の詳細は以下をご覧ください。
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f3/st_thinkgood_sp
■銀座シャンデリアの詳細は以下をご覧ください。
https://www.mistore.jp/store/ginza/event_calendar/ginzachandelier.html
  • 『アースデイ気候会議2022』開催

1970年に始まった、世界175カ国約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバル「アースデイ」。4月22日のアースデイ当日に開催する「アースデイ気候会議2022」では、気候変動、気候危機への対応について世代を超えて対話を行います。

「アースデイ気候会議2022」は3部構成で実施します。
1.世界、日本の気候危機の現状について知る
2.世界で広がる市民による気候会議の取り組みについて
3.再生可能エネルギーのギモン質問

明日から実践できる気候危機対策についてのお話です。ぜひご参加、ご視聴ください。
YoutubeLiveでも配信予定です。

■開催日時:4月22日(金)午後1時~午後6時
■場所:銀座三越 新館9階 銀座テラス/テラスコート
※当日は、会場での参加視聴も可能ですが、席数に限りがあります。

■内容&スケジュール
◇MC:谷崎テトラ氏、松尾翠氏

<13:00-13:15>
◯イントロダクション
・日本のアースデイ概況
(アースデイ東京理事事務局長 河野竜二氏、アースデイ東京理事 廣岡輝氏)
・世界のアースデイ概況
(アースデイジャパンネットワーク 秋元真理子氏、International EARTH DAY NETWORK Kathleen Rogers氏)

<13:15-14:05>
◯第一部 基調トーク&地球環境概況~気候危機の現状と世界でひろがるアクション~
・世界の気候危機概況(気候ネットワーク 東京事務所長 桃井貴子氏)
・日本の気候危機概況(FoE Japan  理事 吉田明子氏)
・クライメート・リアリティ・プロジェクト・ジャパン(三谷優衣子氏)
・プラネタリーエデュケーションについて(谷崎テトラ氏、廣岡輝氏)

<14:05-15:25>
◯第二部 Climate Assembly JAPANパネルディスカッション
・気候市民会議とは?
・世界の気候市民会議の現状
・日本の気候市民会議の取り組み(さっぽろ、川崎など)
・若者気候会議の取り組み
・参加型民主主義、熟議、GOV3.0にむけて
・Climate Assembly Japan

◇登壇者
三上直之氏(北海道大学准教授、気候市民会議さっぽろ2020実行委員会代表)
佐竹 輝洋氏(札幌市環境局 環境政策担当係長)
村上千里氏 ((一社)環境政策対話研究所理事、脱炭素かわさき市民会議実行委員会委員)
室橋祐貴氏(日本若者協議会代表理事、日本版気候若者会議事務局)
徳田太郎氏(VOICE and VOTE)
福島由美氏(Club SDGs)
廣岡輝氏 (アースデイ東京理事、株式会社MOTHEREARTH代表取締役)

<15:25-15:40>
○本で感じるアースデイ(松尾翠氏)

<15:40-16:00> 休憩

<16:00-17:50>
◯第三部 公開座談会「若者発、再生可能エネルギーへのギモンしつもん」
気候危機を食い止めようと頑張る若きアクティビストたちと、再生可能エネルギー活用の普及を担ってきたベテラン活動家とのセッションを通し、再エネは本当に環境に優しいのか、本当にコストは安いのか、なぜ日本では再エネが普及しないのか、などを考えます。
◇コーディネーター:高橋英恵(FoEジャパン)
◇発言者:黒部睦氏(クライメットクロック)、三島のどか氏(パワーシフト)、飯塚理沙氏(Spiral Club)、山崎鮎美氏(Community Organizing Japan)、田中藍奈氏(BENIRINGO)
◇回答者:桃井貴子氏(気候ネットワーク)、大林ミカ氏(自然エネルギー財団)、山下紀明氏(ISEP)、竹村英明氏(市民電力連絡会)

<18:00> 終了予定
  • think goodとは

 

㈱三越伊勢丹は、彩りある豊かな未来へ向けて「想像力を働かせ、真摯に考えることからスタートする」という想いを込めた「think good」という合言葉のもと、サステナビリティ活動に取り組んでおり、本企画もその一環として位置付けています。
■think goodの詳細は、以下をご覧ください。
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f2/sustainable_sp.html
  • 銀座シャンデリアとは
世界中のあらゆる文化を受け入れ、 あらたな輝きを生みだしてきた街、銀座。これからもずっと夢とあこがれに満ち、 幸福な思い出が紡がれる舞台でありたい。そんな願いをこめて 銀座四丁目交差点に生まれたのが、光のファサード「銀座シャンデリア」です。街のにぎわいと風格にふさわしく、 伝統、美、夢、あこがれといった銀座に対するイメージを 体現できるモチーフとしてシャンデリアを採用。長く愛される公共性の高いシンボルとなり、街の一部として認知されてほしいとの想いから、「銀座シャンデリア」と名付けています。

■銀座シャンデリア 特別ライトアップ
アースデイにちなみ、地球をイメージしたブルーとブルーグリーンのグラデーションの特別バージョンでライトアップします。
<期間>4月22日(金)〜26日(火)
<時間>各日午後20時~24時
https://www.mistore.jp/store/ginza/event_calendar/ginzachandelier.html

※画像はイメージです。
※ライトアップは予告なく内容変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、お客さまのご入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
※諸般の事情により、営業日・営業時間、予定しておりましたイベントなどが変更・中止になる場合がございます。銀座三越ホームページまたは店頭でご確認ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 4月22日はアースデイ(地球の日)、「アースデイ気候会議2022」に合わせ、銀座三越のシンボル「銀座シャンデリア」が地球をイメージした特別ライティングに