GAKKEN×QuizKnock東大クイズ王・伊沢拓司コラボ文具発売!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研ステイフル(東京・品川 代表取締役社長:福本高宏)は、東大クイズ王・伊沢拓司率いる知識集団”QuizKnock”とのコラボシリーズを5月16日に発売いたしました。
 


■定期テストから受験まで、勉強に役立つ文具が登場■
Youtubeチャンネルをはじめ学生を中心に人気を集めている知識集団「QuizKnock」と学研ステイフルがコラボし、勉強に役立つ文具シリーズを発売しました。勉強に大切な「やりっぱなしにしない」「できないところを見える化する」をコンセプトに、目的別に使える文具を取り揃えており、自分の勉強スタイルに合った文具を見つけることができます。

 
  • ☆B5ルーズリーフ☆
科目や試験によって使い分けられるルーズリーフは、それぞれフォーマットが異なります。アイテムは全4種類で、チェックリストで苦手な単語を見える化できる「単語帳ルーズリーフ」、一問一答形式の問題を反復学習できる「誤答ルーズリーフ・暗記用」、数学など記述式問題の対策や復習に最適な「誤答ルーズリーフ・記述用」、本番さながらの練習ができ、練習後の振り返りもできる「マークシート式ルーズリーフ」が登場!

 
  • ☆勉強計画ノート☆

やるべきことが整理でき、大切な1日を無駄にしないための勉強計画ノート。週間のやることと、日ごとのやることが管理できるフォーマットで、1日の終わりに自分の過ごし方を振り返り、その日の成果を確認できます。どの月にも対応できる月間カレンダー付きで、月の予定を俯瞰しながら今何をするべきか考え勉強計画を立てることができます。巻頭には目標ページ、巻末には振り返りページ付き。

 
  • ☆目的別付箋☆
ノートや参考書と合わせて使える目的別付箋は、「文字数カウント付箋」と、「参考書計画付箋」の2種類を発売。「文字数カウント付箋」は煩わしい文字数のカウントを簡略化でき、文系科目の試験で良く出題される文字数制限問題対策に問題集用のノートなどに貼り付け練習ができます。「参考書計画付箋」は、気合を入れて購入した参考書を最後まで計画的に進める為、始める前に目標を立て、進め方や進捗状況を確認しながら参考書を進めるこ
とができます。  

 

▲文字数カウント付箋▲文字数カウント付箋

▲参考書計画付箋▲参考書計画付箋

 

  • ☆地図付箋☆

日本史・世界史・地理の学習に便利な地図付箋は各地域の白地図がそのまま付箋になった商品。地域は「日本」(日本と周辺諸国、近畿地方、日本地図)「世界①」(世界地図、ヨーロッパ・地中海、北アメリカ、インド・西アジア)「世界②」(東アジア、ヨーロッパ・北アフリカ・中東、朝鮮半島、東南アジア)の3種類で、試験に頻出する地域を中心にピックアップしています。手間がかかるからこそ抜けがちな地図問題を、付箋を使って書き込みながら手早く要点をおさえ勉強ができます。

 

▲地図付箋(日本)▲地図付箋(日本)


 ■商品情報■
・B5ルーズリーフ     300円(税抜)  全4種(単語、誤答・暗記、誤答・記述、マークシート)
・勉強計画ノート    400円(税抜) 全2種(ブルー、ブラック)
・目的別付箋    400円(税抜) 全2種(文字数カウント、参考書計画)
・地図付箋           680円(税抜) 全2種(日本、世界①、世界②)

 

QuizKnockとは

東大クイズ王・伊沢拓司が立ち上げたウェブメディア。日常の些細な疑問から学問的に高度な問題まで、クイズと謎解きをからめて紹介するウェブサイトと、伊沢をはじめとする多彩なメンバーが笑えて学べる企画に挑戦するYoutubeチャンネルを運営している。


■学研ステイフル公式HP■
https://www.gakkensf.co.jp/
 
■販売先■
●学研ステイフル公式通販サイト https://item.rakuten.co.jp/gakkensf/c/0000000512/
●Amazon  https://www.amazon.co.jp/gakkenstaful
●ロフト各店(一部取り扱いがない店舗がございます)
●その他、全国の文具・雑貨店など
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. GAKKEN×QuizKnock東大クイズ王・伊沢拓司コラボ文具発売!