9/29(水)「設備BIM」導入のポイントを解説!無料セミナー「企業目線でのBIMの始め方」

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の建築グループが運営するRevit研修とBIMスペシャリストのコミュニティー「BIMnoba(ビムノバ)」は9月29日(火)、オートデスク株式会社と共同で、建設・建築業界でニーズの高まる「設備BIM」の導入をお考えの企業のご担当者や関連職でキャリアアップをお考えの方を対象に、無料のオンラインセミナー「企業目線でのBIMの始め方~設備BIMは本社発信で~」を開催いたします。

▼詳細・お申し込みはこちら
https://www.arc-agency.jp/bimnoba/1082
※締切
2021年9月28日(火) 23:59


BIMは、コンピューター上の3D空間で構築した建築物の企画・設計・施工・維持管理に関する情報を一元化し、業務の効率化を図るワークフローシステムです。建築設計と同様に、3つの設計プロセスにおいて「意匠BIM」「構造BIM」「設備BIM」に分かれます。昨今、日本の建築・建設業界においては、特に空調、音響、光、配管などの設備設計におけるBIM化、いわゆる「設備BIM」のニーズが急速に高まっていることから、今回、C&R社はBIMソフト「Revit」の開発を行うオートデスクと共同で「設備BIM」をテーマにしたセミナーを開催することとなりました。

セミナー当日は、「設備BIM」の最新情報に加えて、企業が「設備BIM」を導入するにあたっての組織づくり、BIM人材の採用のポイントなどを解説いたします。「設備BIM」の導入をご検討中のご担当者はもちろんのこと、推進に課題感をお持ちの方、BIMのお仕事でキャリアアップをお考えの方など、「設備BIM」にご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。
 
  • ≪Autodesk社×C&R社≫ 無料オンラインセミナー「企業目線でのBIMの始め方~設備BIMは本社発信で~」
■日時
9月29日(水)13:00~14:00

■場所
オンライン開催
※Zoomを使用

■内容
・設備BIMどう始めていくのか?
BIM導入のために必要な組織とは
BIM普及のためのサイクルとは
・BIMになぜ取り組むのか?
・MEPをどう覚えるのか?

■登壇者

オートデスク株式会社
AECテクニカルスペシャリスト
羽山 拓也氏

東京大学大学院にて修士(工学)を取得。建築設備・不動産開発/管理のバックグラウンドを持つ。
オートデスク入社前は、大手ゼネコンにて設備設計者として勤務。
主にオフィスビルの新築、リニューアル案件の設計を担当。技術研究所にてCFDなどの環境解析の業務従事。また、デベロッパーにて飲食ビルの企画、自社物件の運用管理、他社物件のプロパティーマネジメントを経験。
現職では、国内向け技術営業の建築系ソリューションリーダー兼、MEP分野を担当。

■参加費
無料

■定員
200名

▼詳細・お申し込みはこちら
https://www.arc-agency.jp/bimnoba/1082


※締切
2021年9月28日(火) 23:59

=============================

C&R社の建築グループは2019年より、BIMプロフェッショナル同士の情報交換や就職のサポートを目的として、BIMコミュニティ「BIMnoba」を開設。数百人に及ぶBIMスペシャリストのネットワークを構築してまいりました。そのコミュニティから誕生したのが「BIMnobaスクール」(https://www.arc-agency.jp/bimnoba/963)。BIMスペシャリストの育成に注力するため、 2カ月間無料でRevitソフト貸与し、オンライン講座・課題添削・就業サポートまで念入りにサポート。実務に繋がるBIMを学んでいただけるように研修を構築し、キャリアアップを支援いたします。C&R社は今後も、様々な取り組みを通して、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現をめざしてまいります。


【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
BIMセミナー運営事務局
bim_seminar@hq.cri.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 9/29(水)「設備BIM」導入のポイントを解説!無料セミナー「企業目線でのBIMの始め方」