『ホテル・ニッコー常熟』2023年に開業

~中華人民共和国におけるネットワークの強化を目指し、江蘇省における5軒目のホテルが誕生~

株式会社ホテルオークラの子会社でホテル運営会社である株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田 敏宏)は、中華人民共和国(以下、中国)江蘇省の南東部、蘇州市に属する県級市(中国の行政区画の単位で「県」と同じ区分にある市)の一つである常熟市に位置する国家高新技術産業開発区内において『ホテル・ニッコー常熟』を2023年に開業いたします。

『ホテル・ニッコー常熟』『ホテル・ニッコー常熟』

株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントは、中国における合弁会社であるニッコーホテルズ北京BTG有限公司(本社:中国北京市、会長:左 祥)を通じ、常熟昆承発展投資有限公司(本社:中国・江蘇省、董事長:王 远)と『ホテル・ニッコー常熟』に関する運営管理契約を2020年3月31日に締結いたしました。今般、当該ホテルの施設概要が確定しましたのでお知らせいたします。

 

常熟市は上海市の西方に位置し、無錫や南通などの大都市に隣接する都市で、古くから肥沃な土地に恵まれ栄えてきた古都でもあります。昨今、日系企業を中心とした外資系企業の誘致に注力しており、自動車産業をはじめとした世界トップ500社の研究・生産拠点が進出しています。
常熟市国家高新技術産業開発区は、常熟市中心部より南へ約6kmに位置し、常熟市政府が最も開発に注力しており、常熟市経済をけん引するエリアとして期待されています。なかでもホテル開業予定地は、ビジネスと研究の中心区として、学校や住宅が点在するほか、将来的にはオフィスが整備される予定です。
ホテルの客室は、標準面積約40㎡、スイートルーム14室を含む288室を予定しています。鉄板焼、中国料理、オールデイダイニング、ロビーラウンジといった料飲施設のほか、宴会場、会議室、フィットネス、屋内プールを有し、長期滞在にも適した充実した施設を備えます。

 

『ホテル・ニッコー常熟』は、「ホテル・ニッコー無錫」(2010年開業)、「蘇州清山ホテル」(2010年開業)、「ホテル・ニッコー蘇州」(2015年開業)、「ホテル・ニッコー泰州」(2016年開業)に次ぐ、中国江蘇省における5軒目のホテルとなります。当ホテルの開業により、更なるネットワークの充実を図ってまいります。

 

<『ホテル・ニッコー常熟』 施設概要>
【所在地】South of Yijia North Road and East of Yijia West Road
【延床面積(地上)】約30,500㎡
【階数】地上22階、地下2階
【客室数】288室
【レストラン】鉄板焼、中国料理、オールデイダイニング、ロビーラウンジ
【宴会場・会議室】宴会場1室、会議室5室
【付帯施設】フィットネス、屋内プール ほか
【アクセス】上海虹橋国際空港/上海虹橋駅から車で約90分、蘇州北駅から車で約50分

 

<常熟昆承発展投資有限公司 会社概要>
常熟昆承発展投資有限公司は、常熟市政府が出資設立した常熟市昆承湖開発建設有限公司によって2016年に設立された、不動産開発投資と不動産管理を主業とした会社です。近年では、常熟市内で
イオンモールの開発に関与する他、住宅開発にも力を入れて事業展開しています。

<株式会社ホテルオークラ / 株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント 会社概要>
株式会社ホテルオークラは1958年に設立、1962年にフラッグシップホテルである『ホテルオークラ東京』を開業しました。資本金30億円、「Best A.C.S.」(A:Accommodation、C:Cuisine、S:Service=最高の設備、最高の料理、最高のサービス)を企業理念とし、現在では、ホテル事業及びホテル関連事業会社の所有・管理、ホテル事業(開発・運営)に関するコンサルティング等、幅広く事業展開しています。
当社は、日本国内だけではなく海外の国々と質の高いグローバル・ネットワークを築いてきました。日本文化のきめ細やかな心くばりとヨーロッパやアメリカの機能性を融合させた「オークラ」のおもてなしは、世界中の皆様にくつろぎと快適な空間と時間を提供いたします。

現在、オークラ ホテルズ & リゾーツとして、オークラ ヘリテージ、オークラ プレステージ、ホテル
オークラの3ブランド、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルとして、グランドニッコー、
ホテルニッコー、ニッコースタイルの3ブランド、これにホテルJALシティを加えた7ブランドを展開しており、国内 52、海外 26 の合計 78 ホテル、総客室数 24,350 室を展開しており、ホテルオークラの子会社である株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントにおいてホテル運営を行っております。
また、株式会社ホテルオークラは、1962年に開業したホテルオークラ東京本館を建替え、新たなフラッグシップホテル「The Okura Tokyo」を2019年9月に開業しました。(2020年9月1日現在)

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル >
  3. 『ホテル・ニッコー常熟』2023年に開業