日本おもちゃ大賞2019 優秀賞受賞!『学研のニューブロックプログラミング』

株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研ステイフル(東京・品川 代表取締役社長:福本高宏)が発売する、プログラミングトイ『学研のニューブロック プログラミング』が「日本おもちゃ大賞2019」にて優秀賞を受賞しました。また、東京おもちゃショー2019にて受賞商品を展示致します。


2019年3月に発売した『学研のニューブロック プログラミング』(以下、ニューブロックプログラミング)が「日本おもちゃ大賞2019 エデュケーショナル・トイ部門」にて優秀賞を受賞しました。日本おもちゃ大賞は日本玩具協会が2008年に創設し、今年で12年目を迎えます。応募商品334点の中から専門家の厳しい審査を経て、7部門それぞれで大賞が選ばれます。学研ステイフルでは、昨年の「おもちゃ大賞2018 エデュケーショナル・トイ部門」にて大賞を受賞した「カードでピピッと はじめてのプログラミングカー」に続き2度目の入賞となりました。

 


審査員からは『自分の作った作品が動くという子どもたちの夢を実現するとともに、遊びを通してプログラミング的思考が身につく新規性と教育性と遊びの広がり、そしてパソコンもタブレットも不要で気軽に取り組める。』と評価され、見事優秀賞を受賞することができました。

6月13日(木)~16日(金)に開催される東京おもちゃショー2019年に出展し、6月13日、14日のバイヤーズデーでは受賞作品の『ニューブロックプログラミング』をメインに展開致します。来年2020年に発売から55周年を迎えるニューブロックは、今夏発売予定の新商品3点がお披露目となり、またニューブロック以外にも新商品を多数展示致します。

6月15日、16日のパブリックデーでは、今回優秀賞を受賞した『ニューブロックプログラミング』を体験できるイベントを実施します。体験会はじっくりプログラミングを体験できるコースと、初めてプログラミングに触れる方向けコースの2つをご用意しており、お子さまのレベルに合ったコースでプログラミングを体験することができます。(体験会への参加は事前整理券が必要となりますのでご注意ください。)


株式会社学研プラスが行った、未就学児のお子さまを持つ保護者の方への「幼児期のプログラミング教育に期待すること」についてのアンケートでは、回答の上位に「遊び感覚で取り組める」「楽しく取り組める」「PC・タブレット・スマホを使わない」などがあげられました。昨年発売した「カードでピピっと はじめてのプログラミングカー」に続き、今回優秀賞を受賞した「ニューブロックプログラミング」では、今まさに期待されている楽しく、遊びながらプログラミング的思考を育むことができ、プログラミングを学び始める導入として最適な商品となっています。

2020年より小学校で必修化となるプログラミング教育。2020年を目前に、遊びを通した学びを提供していく創造企業として、子どもたちの探求心や想像力、思考力を刺激し育んでいく魅力ある商品をこれからも開発し続けて参ります。

 




 
◆イベント情報◆東京おもちゃショー2019

●日にち:バイヤーズデー(商談見本市)
6月13日(木)10:00~17:30
6月14日(金)10:00~17:00

            :パブリックデー(一般公開)
6月15日(土)9:00~17:00
6月16日(日)9:00~16:00

●場所:東京ビッグサイト 西1~4ホール 東京都江東区有明3-11-1
●ブース№:西3ホール 3-21
●公式ホームページ      http://toys.or.jp/toyshow/index.html

 

■商品情報■
●公式ホームページ  https://www.gakkensf.co.jp/nbsl/nbpg/
●公式通販サイト       https://www.rakuten.ne.jp/gold/gakkensf/
●販売先                全国の百貨店玩具売り場・玩具店・雑貨店など
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 日本おもちゃ大賞2019 優秀賞受賞!『学研のニューブロックプログラミング』