インターネットを通じて、悪意が拡散されていく――。湊かなえの最新文庫、ベストセラー『告白』以来の学校ミステリ『高校入試』が話題沸騰中!

今なら著者サイン入りプレゼントキャンペーン実施中!

本作『高校入試』は、名門公立高校の入試を通じて、教員、受験生、保護者らのむき出しになるエゴを生々しく描く衝撃作。
3/10に文庫化されたことで本作をより身近に手にとってもらう機会が増え、湊かなえ特有のリアルな心理描写と、細かく張り巡らされた伏線に感情が揺さぶられていくと中毒者が続出中!
本作『高校入試』は、名門公立高校の入試を通じて、教員、受験生、保護者らのむき出しになるエゴを生々しく描く衝撃作。
いったい誰が入試をつぶそうとしているのか、誰が嘘をついているのか、登場人物全員が容疑者として、物語は進んでいく。まさに湊ミステリの真骨頂ともいえる作品だ。

著者の湊かなえは、本作に対し、以下のようなコメントを残している。
「この作品を書けたことで、小説家として次のステージに一歩進むことができました」

3/10に文庫化されたことで本作をより身近に手にとってもらう機会が増え、湊かなえ特有のリアルな心理描写と、細かく張り巡らされた伏線に感情が揺さぶられていくと中毒者が続出中だ。


2012年にはドラマ放送もされた『高校入試』。
このドラマのシナリオ本に湊かなえのサインが入ったものを、今なら、角川文庫『高校入試』購入者に抽選でプレゼントするキャンペーンも実施中!

応募詳細は、角川文庫『高校入試』の帯もしくは、文庫に挟まれているチラシをチェック。

ドラマシナリオは小説とはまた違ったラストになっているので、ぜひ要チェックだ。
 

 

■書籍情報
「高校入試」
著・湊かなえ

角川文庫●680円+税
ISBN978-4-04-103809-3

あらすじ
県下有数の公立進学校・橘第一高校の入試前日。新任教師・春山杏子は教室の黒板に「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙を見つける。迎えた入試当日。試験内容がネット掲示板に次々と実況中継されていく。遅れる学校側の対応、保護者からの糾弾、受験生たちの疑心。杏子たち教員が事件解明のため奔走するが……。誰が嘘をついているのか? 入試にかかわる全員が容疑者? 人間の本性をえぐり出した、湊ミステリの真骨頂!

小説『高校入試』特設サイト http://www.kadokawa.co.jp/sp/201306-02/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. インターネットを通じて、悪意が拡散されていく――。湊かなえの最新文庫、ベストセラー『告白』以来の学校ミステリ『高校入試』が話題沸騰中!