本場の味わいが勢ぞろい!『2022年伊勢丹新宿店が注目する「月餅」』の予約を店頭とオンラインサイトで開始いたします

中秋節のスイーツ「月餅」の予約が早々にスタート! 

三越伊勢丹オンライン予約:7月6日(水)~
店頭予約開始:7月13日(水)~ 会場:伊勢丹新宿店 本館地下1階 食品フロア
中華圏(中国、香港、台湾、マカオ)を中心に、シンガポールやベトナム、タイなどの東南アジアでも、中秋の名月の頃に大切な人と「月餅」を贈り合う習慣があります。ヨーロッパでもムーンケーキとして次第に存在感を高めています。
この度、伊勢丹新宿店では年々日本国内でも人気の高まる「月餅」のご予約を、三越伊勢丹オンラインストアにて7月6日(水)、店頭にて7月13日(水)より開始いたします。
https://www.mistore.jp/store/shinjuku/feature/foods/pickup/2207/2207_01.html

また、中秋節の近く8月31日(水)〜9月6日(火)には、〈ザ ペニンシュラ ブティック&カフェ〉、〈四川飯店×セゾンファクトリー〉、〈サニーヒルズ〉の3ブランドを伊勢丹新宿店本館地下1階 フードステージにて、一堂に会してご紹介いたします。
月餅と言っても、生地や餡、素材、表面の意匠、サイズなど個性はさまざま。甘くて重いスイーツという印象だった「月餅」が、近年自由に表現されています。各社それぞれに餡の工夫、そして生地も餡とのバランスでボリュームや食感が工夫されています。(オンラインサイトでは「月餅」の歴史から地方色、最近のトレンドなどをダイジェストでご紹介しています。)
今年の中秋節は9月10日。いつものお月見団子に加えて、色々な月餅を食べ比べてみてはいかがですか。
 
  • 洋菓子技術の融合とティー文化〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉
洋菓子技術の融合とティー文化〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉香港の<ザ・ペニンシュラ>の月餅は、広式をベースに1986年にオリジナルレシピが開発されました。この時に誕生して定番となったのが、カスタードパウダーに伝統のアヒルの塩漬け卵黄が練り込まれたエッグカスタード餡です。古くから西洋との窓口であった香港やマカオにはイギリスのティー文化やポルトガルの菓子文化も根付いているため、紅茶やエッグタルトの要素が中国伝統の「月餅」と融合したのは自然な形なのでしょう。生地はバターをたっぷりと使ったしっとりした食感で、表面は美しいキツネ色に焼き上げられています。生地に対して餡の割合が多いのも広東の伝統。ミニサイズでは、高さ2cmにしめる餡の高さが1.6cm。薄い皮に空間を作らず餡を密着して焼き上げるのも高度な技術です。伊勢丹新宿店では、香港の<ザ・ペニンシュラ ブティック>から直輸入の「月餅」を販売いたします

<ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ>ミニエッグカスタード月餅(8個入)5,888円
■伊勢丹新宿店本館地下1階 プラドエピスリー/フードステージ
※伊勢丹新宿店先行受注
※店頭(プラドエピスリー)販売期間:8月上旬頃より
※フードステージ販売期間:8月31日(水)〜9月6日(火)

サイズ:(ミニ)直径 約4.5cm × 高さ 2cm
※レギュラーサイズ 直径約7cmx高さ3.5cmの伝統的な蓮の実あんと塩漬け卵黄の月餅のご用意もあります。
表面意匠:半島(ペニンシュラ)
餡:アヒルの塩漬け卵黄を混ぜ込んだカスタード餡

商品URL  https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000002082009.html
  • 四川料理店老舗の技あり月餅〈四川飯店×セゾンファクトリー〉
日本における四川料理の父、陳建民氏が日本で<四川飯店>を創業したのは1958年。その伝統的な料理と技術は3代目の陳建太郎氏に受け継がれています。四川料理を現代の食卓にもよりそうべく、日本の今の食材や調理法にも関心を寄せている陳建太郎氏と日本の四季をテーマにおいしいものにこだわり続ける<セゾンファクトリー>が、双方のもの作りの姿勢と食に対する思いに共鳴。伝統的中秋節に一家団らんの象徴である食文化の大切さを、もの作りを伝える2社によって誕生した月餅です。

 コラボレーションした「月餅」でまず注目して欲しいのが皮の焼き色と食感。狐色の表皮は、糖蜜等を用いることでしっとりとした食感と香ばしさを出しています。生地は薄すぎず、餡の甘さのバランスを考え、仕上げております。<セゾンファクトリー>おすすめのジャムやドライフルーツの味わいを生かすため、餡のベースに採用したのは白餡です。フルーツの酸味や上品な甘さを活かし、年代問わず楽しんでいただける味わい。合わせるドリンクとしては、ジャスミン茶、ウーロン茶、紅茶などがおすすめだそうです。

<四川飯店×セゾンファクトリー>月餅(6個入り)4,860円
左上から時計回りに 伍仁(ナッツ&フルーツ)、椰蓉(ココナッツ)、苺(いちご)、藍苺(ブルーベリー)、豆沙(あずき)、桃(もも)
■伊勢丹本館地下1階 シェフズセレクション/フードステージ
※店頭(シェフズセレクション)販売期間:8月下旬頃より
※フードステージ販売期間:8月31日(水)〜9月6日(火)
 

サイズ:直径 約5.5cm × 高さ 2.5cm
表面意匠:四川飯店、セゾンファクトリーのブランドを象徴する2社のロゴ
餡:伍仁(ナッツ&フルーツ)・・・数種類のナッツとフルーツを合わせました
椰蓉(ココナッツ)・・・白餡ベースにココナッツミルク風味のココナッツ餡
苺(いちご)・・・白餡をベースにいちごジャムとドライフルーツを合わせたいちご餡
桃(もも)・・・白餡をベースにももジャムともものドライフルーツを合わせたもも餡
豆沙(あずき)・・・小豆使用の定番の黒餡
藍苺(ブルーベリー)・・・白餡ベースにブルーベリージャムとベリーのドライフルーツを合わせたブルーベリー餡
商品URL  https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000002086378.html
  • シグニチャーのパイナップル餡が自慢〈サニーヒルズ〉
台湾生まれのパイナップルケーキを、今の人たちの食嗜好に見事にマッチさせた<サニーヒルズ>。台湾でも中国や香港同様、中秋節には友人や仕事の取引先などお世話になった方達に「月餅」を贈って感謝の意を伝える習慣があります。<サニーヒルズ>では、感謝の気持ちを包む「月餅」を自分たちらしくアレンジ。シグニチャーであるパイナップルと、日本の素晴らしいフルーツである紅玉りんごのジャムをバランスよく組み合わせることで、フルーツの魅力が掛け合わされた新しい月餅となりました。

<サニーヒルズ>ムーンケーキ(6個入/パイン、りんご各3個)5,888円
■伊勢丹新宿店本館地下1階 フードステージ
※常設ショップはございません
※フードステージ販売期間:8月31日(水)〜9月6日(火)
※〈サニーヒルズ〉のご予約は三越伊勢丹オンラインストアのみでのお承りです。

 

サイズ:直径 約6.5cm × 高さ2.5cm (左)パイン(右)りんご
表面意匠:パイナップルの花とリンゴの花
餡:パイナップルジャムとカスタード、紅玉ジャムとさつまいもペースト
商品URL https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000002091681.html

※価格はすべて税込価格です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 本場の味わいが勢ぞろい!『2022年伊勢丹新宿店が注目する「月餅」』の予約を店頭とオンラインサイトで開始いたします